Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 【値上げされて困っているもの10】1位はやはり… 毎日のアレでした

WORK

2022.12.04

【値上げされて困っているもの10】1位はやはり… 毎日のアレでした

株式会社クオーレが運営する買取専門店ウリエルが、値上げラッシュの影響や購買意識・生活の変化について消費者にアンケート調査を実施。値上げで困っているものランキングの他、値上げ対策で行っている節約術等も明らかに。

OYUKI

相次ぐ値上げで悲鳴続出…。値上げで困っているものランキング

節約で頭を抱える女性イメージ

ニュースを見るたび「○○円から○○に値上げ」、買い物に行く度にも実感する物価の高騰。消費者の悲鳴が聞こえてくるほど止まらない値上げラッシュですが、この値上げでみなさんが実際に困っているものとは何なのでしょうか?

株式会社クオーレが運営する買取専門店ウリエルが20代~70代の男女を対象に実施した「値上げラッシュの影響や購買意識・生活の変化」についてのアンケート結果から、「値上げで困っているものランキング」が明らかに。また、それに伴い値上げ対策で行っている皆さんの節約術等も明らかに。気になる調査結果を見ていきましょう。

値上げで困っているものランキングを発表

お金イメージ画像

■まずは第10位~4位

第10位:乳製品

第9位:小麦粉・ミックス粉

第8位:飲料(コーヒー・紅茶・ジュースなど)

第7位:肉・魚

第6位:食用油

第5位:パスタ・即席麺

第4位:野菜

値上げで困るものTOP3は…!?

第3位:食パン・菓子パン

パンイメージ画像

値上げして困るものランキング3位にランクインしたのは、朝食に良く食べられる「食パン」「菓子パン」。食品の中では最も多く票を集めました。朝食だけでなく、お昼ご飯や簡単に済ませたい夕食、子供のおやつなど手軽に取り入れられる食事として大活躍する「食パン」「菓子パン」。そのため、そこが値上げとなると結構な痛手ですよね。

第2位:ガソリン・灯油

ガソリンイメージ画像

ニュースでも度々取り上げられているガソリンの値上げが2位にランクイン。通勤・通学・家族の送り迎えなどで日常的に自家用車を使う人にとっては相当な大きい出費に。また、冬本番を控えるこの時期にはストーブなどに使われる灯油の値上げも苦しいもの。

第1位:水道光熱費

水道イメージ画像

値上げして困っているものランキング1位となったのは159票を集めた「水道光熱費」。ガス・電気・水道などの水道光熱費は、私たちが安心・安全・快適に日常生活を送るためには絶対に必要なライフライン。そのため、値上げして困っているものとして最も多く挙げる人が多い結果となったようです。

値上げラッシュで節約を意識するようになった人は8割! みんなの節約術は?

値上げラッシュで節約を意識するようになったか/円グラフ

「値上げラッシュの影響で、節約を意識するようになりましたか?」という調査を実施したところ、「意識するようになった」と回答した人が82%を占める結果に。さすがにここまで値上げが続くと、何らかの対策はしないといけないと意識している人が多いようです。

■「節約を意識するようになった派」の節約術をご紹介

・買い物の回数を減らす
・チラシを入念にチェック
・値下げ品を買う
・必要なものしか買わない
・「欲しい物」より「安い物」を優先して買う
・パンを買わない
・外食を減らす
・車の代わりに自転車を活用
・電気・ガス・水道を節約(こまめに電気を消す・冷暖房をなるべく控える)
・中古品の活用

日々の「ちりつも」を見直して。中古品なども上手く活用することが節約のポイントかも

中古屋でショッピングをする女性イメージ

今回は相次ぐ値上げラッシュで皆さんが困っているものランキングや、値上げ対策として皆さんが行っている節約術についてもご紹介しました。

困るものランキングで1位となった電気・ガス・水道などのライフラインについては「使用しない」という選択はできないため、皆さん暖かい恰好をして暖房をなるべく控えたり、細めに電気を消すなど、日々の細かな生活を見直すことで節約に努めているようでした。

また、買い物の回数を減らす、値下げ品を買うなどの声も多くあがっていた他、中古品を利用するようになったという声もありました。「安くても高品質な物が多い」「状態や品質が良ければ中古や古着でも問題ない」という人は頻繁に中古品を節約術として取り入れている人も多いよう。逆に、もう使わなくなったものを「売る」ことで臨時収入にもなるため、中古品を上手く活用することも節約のポイントになるかも。

アンケートの詳細はこちら

「値上げラッシュの影響や購買意識・生活の変化について消費者にアンケート調査」
調査主体:買取専門店ウリエル(株式会社クオーレ)
調査期間:2022年10月13日~2022年10月20日
調査機関:クラウドワークス
調査方法:インターネットでのアンケート調査
調査対象:20~70代の男女
有効回答人数:300人

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.05

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。