Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. アラサー女子がつき合ったダメンズ彼氏… 3位の“浮気性”を抜く2位と1位が超絶ダメすぎる

LOVE

2022.12.03

アラサー女子がつき合ったダメンズ彼氏… 3位の“浮気性”を抜く2位と1位が超絶ダメすぎる

これまでに、不覚にも「ダメンズ」と付き合ってしまったことはありますか? 付き合う前は普通の人だと思っていたのに、親密になったらダメンズだったパターンも意外とありがち…!? Oggi.jp編集部では、アラサー女子たちがこれまでに交際したダメンズの特徴をリサーチしてみました。ランキング形式でご紹介します。

同率3位:浮気症

彼女の背後で女性と手を繋ぐ男性
(c)Shutterstock.com

3位に選ばれたひとつめは「浮気症」

浮気は繰り返すと聞きますし、彼氏が浮気症だったら即ダメンズ認定する女子は多いはず! 浮気症な男性って女性にマメな人も多いけれど、自分にだけマメだと思っていたら他の女性にも同じように積極的だった事実を知ったときの脱力感もハンパないですよね…。

同率3位:浪費家

3位のふたつめは「浪費家」

収入に関係なく、身分不相応にお金を使いまくる男性も間違いなくダメンズ! こういう男性と結婚したら苦労をするのは目に見えていますし、なかなか直る癖でもないことから、別れの原因にもなりかねない要素でしょう。

同率2位:モラハラ

怒鳴る男性と落ち込む女性
(c)Shutterstock.com

2位に選ばれたひとつめは「モラハラ」

モラハラは社会問題にもなっているものの、2位に選ばれてしまうほどに多くのアラサー女子がモラハラ男と交際経験があることも驚きですよね。それだけ気楽にモラハラをする男性が少なくないということなのでしょうか…。

結婚すれば間違いなく苦労しますし、ダメンズすぎる特徴です。

同率2位:だらしない

2位のふたつめは「だらしない」

約束にルーズだったり日常生活が乱れていたり…。だらしなさを感じる男性と一緒にいるのって、大変ですよね。結婚を考えたときにも「一緒に暮らすのはちょっと無理かも」と思わせる典型です。

1位:嘘つき

談笑する男女
(c)Shutterstock.com

1位は「嘘つき」

これはもう絶対的にダメンズ…! 嘘つきな人とのコミュニケーションは、何が本当で何が嘘なのかわからなくなり、信頼関係がどんどん壊れていきますよね。

結婚以前の問題で、恋人として考えたときにも「一緒にいるのは無理!」となるダメンズ中のダメンズでしょう。

* * *

このほか少数意見では「マルチ商法にハマっていた」(36歳・女性)、「性格が悪すぎた」(33歳・女性)、「悪口ばかり言う」(31歳・女性)、「気分屋」(40歳・女性)などのコメントも寄せられました。

みなさんは不覚にもダメンズと付き合ってしまった経験があるでしょうか…? 付き合ってみないと相手の本性は見えにくいだけに、予想もしなかったダメンズっぷりを見せつけられば苦い思い出になりますよね〜…。

【調査概要】
調査方法:Oggi.jp編集部にてテーマと設問を設定し、Oggiブレーンにアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票数合計:50票(複数回答)

構成・文/並木まき

TOP画像/(c)Shutterstock.com
※画像はすべてイメージです。

他にもこんな記事が読まれています


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.05

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。