Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. ちょっと待った! “鍋”を食べるときのNG行為… 1位は!?『2022年食べたい鍋ランキングTOP5』も!

WORK

2022.11.19

ちょっと待った! “鍋”を食べるときのNG行為… 1位は!?『2022年食べたい鍋ランキングTOP5』も!

株式会社リクルートが発行する『HOT PEPPER』が全国の20代・30代の男女1,044人を対象に鍋に関するアンケートを実施。本調査結果から、鍋を食べる際にNGな行為がわかりました! 気になるNG行為第1位って…? 今年みんなが食べたい鍋ランキングもあわせてご紹介していきます!

OYUKI

鍋を食べるときのNG行為って? お鍋の時に“許せない行為”TOP5を発表

鍋イメージ画像

すっかり寒くなりあたたかい鍋をつつきたくなる季節に。冷たい風に吹かれた後に、熱々のお鍋を食べるときはまさに至福の時。心も身体もあたたまりますよね。

おうちではもちろん、お鍋を食べに行く機会も増えてくるかと思いますが、この度『HOT PEPPER』が全国の20代・30代の男女1,044人を対象行った「鍋に関するアンケート」の調査結果から、鍋を食べる際にNGな行為がわかりました! 気になるNG行為第1位って…? 今年みんなが食べたい鍋ランキングもあわせてご紹介していきます!

お鍋を食べる際のNG行為TOP5

鍋を食べるときのNG行為

鍋を食べる際の「なし行為」についての調査結果では、「鍋を食べる際の“なしな行為”TOP5」が判明。5位は「直箸」、4位は「具材に野菜や豆腐(肉以外)しか入れない」、3位は「具材に肉しか入れない」、2位「逆さ箸」という結果となりましたが、1位は868票を集め「1回とった具や汁を鍋に戻す」でした。

やはりコロナ渦になって、今までよりも衛生面が気になってしまいますよね。そのため「直箸」や「逆さ箸」がNGにランクインしていましたが、その衛生面に加えてそもそも食事のマナーとしてNGな「1回とった具や汁を鍋に戻す」が1位という結果に。なかなかやる人は少ないかと思いますが、友人や知り合いなどとお鍋をする際には気を付けたいところ。

コロナ渦ならでは? 鍋を食べる際の「ありな行為」TOP5

鍋でありな行為

反対に、鍋を食べる際の「ありな行為」TOP5についても判明したので見てみると、5位「複数人と食べる場合でも一人鍋にする」、4位「においの強い具材をいれる」、3位「鍋を取り分けてもらう」、2位「鍋をおかずに白米を食べる」と続き1位は「一人鍋」に。

コロナ渦になってから定番ともなってきた「一人鍋」。衛生面で安心できるのはもちろん、周りを気にせず好きなタイミングで自分の好きな具材を自由に食べれるところも魅力ですよね。コロナ渦が落ち着いた後でも「一人鍋」は定番になりそう。

『みんなの食べたい鍋ランキング2022』TOP5を発表

鍋行為でのあり・なし行為について発表していきましたが、今年みんなが食べたい鍋は一体どんな鍋なのでしょうか? まずは第5位から第2位まで見ていきましょう。

第5位:おでん

おでんイメージ画像

第4位:しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶイメージ

第3位:もつ鍋

もつ鍋イメージ

第2位:キムチ鍋

キムチ鍋イメージ

2022年にみんなが食べたい鍋ランキング1位は「すき焼き」

すき焼きイメージ画像

「みんなの食べたい鍋ランキング2022」では「すき焼き」が1位に。なんと11年連続不動の首位を獲得し続けているのだとか。理由としては「お肉と野菜がおいしい」「贅沢している気分になる」「一番白米に合う鍋だと思う」というコメントが。たしかに「すき焼き」を食べる時はちょっとした贅沢をしている気分にもなるし、あのご飯に合う、コクのある甘いお肉とお野菜は格別ですね。

次いで「キムチ鍋」については、「辛い刺激がおいしい」「辛くてご飯が進む」のコメントが多く「辛いもの好き」の支持を集め、昨年に続き安定の2位を獲得。やはり辛いモノは普通の鍋よりも一気に身体をあたためてくれるので、支持率が高いのは納得です。

* * *

今年の冬、友人やご家族、恋人など大切な方々と鍋を食べる際は本ランキング結果を参考に、どの鍋を食べるか提案してみてはいかがですか? 心温まるお鍋の時間を楽しんでくださいね♡

アンケートの詳細はこちら

■調査主体:『HOT PEPPER』(株式会社リクルート)
■調査時期:2022年8月26日(金)~8月27日(土)
■調査方法:インターネットによるアンケート調査
■調査対象:全国の20・30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:1,044人(男性:522人、女性:522人)

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature