Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 忙しい30代女性が朝食で最重要視していることって…!? みんなの朝食事情

LIFESTYLE

2022.11.15

忙しい30代女性が朝食で最重要視していることって…!? みんなの朝食事情

楽天インサイト株式会社が、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に「朝ごはんに関する調査」を実施。みんなが朝食を食べている頻度、何を食べているか、またどれぐらいの時間をかけているのかに加え、意見が分かれる「目玉焼き」を食べるときの調味料など、今どきの朝食トレンドがわかりました!

OYUKI

「1日の中でとても大事な食事」と言われる朝食、あなたは食べてる?

朝食イメージ画像

時間がなく忙しい朝の時間。本当はゆっくりと美味しくいただきたい気持ちもありつつも、「時間がないので朝食は簡単にキッチンで!」という方や、もはや朝食は食べずにそのまま出勤をする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

健康維持やダイエットにも朝食は良いという話はよく聞きますが、世の中のみなさんの朝食事情は一体どうなのでしょうか? 楽天インサイト株式会社が全国の20~69歳の男女1,000人を対象に行った「朝ごはんに関する調査」結果から、現代の朝食事情が判明。

みんなが朝食を食べている頻度、何を食べているか、またどれぐらいの時間をかけているのかに加え、意見が分かれる「目玉焼き」を食べるときの調味料などについて、また現代の30代女性が最も重要視するポイントは…? 一緒に気になる調査結果を見ていきましょう。

■朝ごはんを「毎日食べる」人は約6割。20代では5割を切る結果で朝食なし派が多い!?

朝食を食べている女性

普段朝ごはんを食べる頻度についての質問では、「毎日食べる」と回答した人は60.7%で6割は毎日食べているという結果に。「まったく食べない」と回答した人は9.2%で朝食は完全に抜いている人は少ないよう。

しかし、年代別に見てみると男女ともに20代では、「毎日食べる」が男性は41.2%、女性は46.9%といずれも5割を切る結果となり朝食を毎日食べない人が多く見受けられた。特に男性20代では、「まったく食べない」が18.8%と、全体を10ポイント近く上回ったそうで「食べない」派が多いことがわかりました。

■朝食は「パン」派が多い?

朝ご飯で最もよく食べているもの

普段朝ごはんを食べている人に最もよく食べているものについて聞いてみたところ、「パン類(サンドイッチ、菓子パン、総菜パン、ホットケーキ、ベーグルなど)」が41.2%と1位に。次いで「米類(白米、玄米、おにぎり、餅など)」(34.9%)、「ヨーグルト」(9.5%)という結果に。

しかし、30代女性だけで見ると他の年代と比べてパン類を食べる人が少ないということもわかりました。代わりに、他の年代と比べてシリアル類・バランス栄養食を食べる人が多いようですが、サラダなどの生野菜から栄養を摂っている人は少ないという意外な結果も。

■朝食のお供はやっぱりコーヒー? 20・30代は意外と…

朝ご飯の時の飲み物

普段朝ごはんと一緒によく飲んでいるものについては、「コーヒー(カフェオレ、カプチーノ等含む)」(41.7%)が最も多く、次いで「お茶類(紅茶を除く)」(25.0%)、「水」(19.2%)という結果に。

性年代別では、女性40代~60代で、「コーヒー(カフェオレ、カプチーノ等含む)」が多く、女性20代・30代では、「お茶類(紅茶を除く)」と「水」が多く意外にも20代・30代はコーヒー派ではない人も多いこともわかりました。

■目玉焼きにかけるのは「醤油」or「ソース」? それとも「塩こしょう」?

目玉焼きの調味料は

普段朝ごはんを食べている人に「目玉焼き」を食べることがあるかを質問したところ、「ある」と回答した人が68.4%と、朝食に目玉焼きを食べている人が約7割にも上ることがわかりました。

また、長年賛否両論ある目玉焼きにかける調味料については、「醤油」(54.3%)が最も多く、次いで「塩こしょう」(32.4%)、「塩」(14.0%)という結果に。

性年代別では、男性50代と女性20代・30代で、「醤油」が多い結果に。ちなみに男性20代では「ウスターソース」(13.3%)が、全体より5ポイント以上高くやはり若い男性は「がっつり」系のお味で目玉焼きを楽しんでる傾向にあることもうかがえます。

■朝ご飯食べる時間は10分以内!?

朝食を急ぐ女性

普段、自分自身で朝ごはんを調理・準備して食べると回答した人を対象に、朝ごはんの準備・調理に費やす時間と食べる時間についての質問では、忙しい日の平均時間は、準備・調理に費やす時間が約9.1分、食べる時間が約9.9分という結果に。

一方、時間に余裕のある日における平均時間は、調理・準備に費やす時間が約15.1分、食べる時間が約16.3分となりやはり朝は時間との勝負。急ぎめで皆さん朝食をとっていることがわかりました。

■朝食について重要視することは…?

朝食イメージ画像

最後に、朝食について現代の皆さんが重視していることに関して聞いてみたところ、「食べ始めるまでに時間がかからないこと」が31.7%で最も多く、次いで「食べ終わるまでに時間がかからないこと」(29.1%)、「栄養バランスが良いこと」、「安く済むこと」(いずれも27.6%)という結果に。

性年代別でみると、男性では60代を除く全年代で、「安く済むこと」が全体より5ポイント以上高かったそう(20代:37.5%、30代:36.5%、40代:33.7%、50代:36.4%)。また女性30代では、「食べ始めるまでに時間がかからないこと」(45.6%)、「腹持ちが良いこと」(30.4%)が多い結果となり、いかに効率的に朝食をとるかが最も重要視するポイントということがわかりました。

忙しい30代女性が朝食で一番重視することは「効率性」

仕事をしながら食べる女性

今回の調査結果から、現代の朝食事情について見てきましたがいかがでしたか? 朝食を毎日しっかり食べている人は6割ほどであった一方、20代の男女は「毎日食べる」が半数を切る傾向に。また30代女性が一番朝食に関して重視していることについては「どれだけ早く食べれるか」また「腹持ち」であることから、皆さんどれだけ効率的に朝食を済ませられるかに重きを置いていることがわかりました。

一日の目覚まし代わりにもなると言われている「朝食」。しっかりと食べることで健康にも美容にも良いことがたくさん。「時短」かつ「しっかり栄養がとれる」朝食を摂取してからまた1日頑張りたいですね!

アンケートの詳細はこちら

【「朝ごはんに関する調査」調査概要】
調査主体:楽天インサイト
調査エリア:全国
調査対象者:20歳~69歳 男女
回収サンプルサイズ:1,000サンプルサイズ
調査期間:2022年9月27日(火)から9月28日(水)
調査実施機関:楽天インサイト株式会社

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature