Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 秘密のバーガーショップ!? 話題沸騰&食べるべきハンバーガーなら原宿のココ!<ジェニファーセブン>

LIFESTYLE

2022.08.27

秘密のバーガーショップ!? 話題沸騰&食べるべきハンバーガーなら原宿のココ!<ジェニファーセブン>

Jennifer Seven(ジェニファーセブン)を紹介します! スイーツや肉料理に詳しいライター・大雄寺幹子さんによるおすすめブログです。

【Jennifer Seven(ジェニファーセブン)】で楽しめるメニューは?

今回は、明治通りと表参道が交わる交差点からほど近い原宿にオープンした表向きはコーヒースタンドを併設したおしゃれな雑貨店。なのに店内に入って奥にある扉を開くと秘密のバーガーショップが現れる! という大人の秘密基地のような楽しい仕掛けのあるお店「Jennifer Seven(ジェニファーセブン)」をご紹介しちゃいます!

「Jennifer Seven」は、アメリカンスタイルのファッショングッズやキッチンアイテム、ライフスタイルグッズなどを販売するジェネラルストア(雑貨店)とハンバーガーショップが一体となったお店。

オーナーがアメリカで直接買い付けてきたヴィンテージアイテムや、オリジナルのグッズ、食品などこだわりのアイテムがズラリと並びます。

店内にある気になる奥の扉を開けると、今までいた雑貨店とは急にガラリと雰囲気が変化!

オールドアメリカンスタイルのダイナーのような広々とした空間が目の前に広がります! 白とヴィンテージウッドを基調にブルーグレーイッシュグリーンをアクセントに加えた店内は、アメリカの田舎にあるダイナーや学食からインスピレーションを得てオーナー自らがデザインした空間だそう。

学校やオフィスの天井などに使われるシステム天井を配置したり、床には商業施設やオフィスビルで使用されるテラゾーを敷き詰めるなど、心地良い配色と日常にあふれる素材が散りばめられた初めて訪れるのに、なんだか懐かしくなる空間です。

注⽂はスマホから。席に着いたらQRコードを読み込んでメニューをオーダーしていただきます。

メニュー

オーダーしたメニューが出来上がったら呼ばれるのでカウンターまで受け取りに行きます。

ハンバーガーとポテト

ケチャップやマスタードはお好みで。こちらもアメリカンスタイル。

オールドスタイルで頂くドリンクホルダーもオーナーがアメリカ中を探して手に入れたヴィンテージのもの。

▲「ブラッドオレンジ サンペリグリノ」605円

今回いただいたのは、お店おすすめの3品。

ハンバーガーとポテト

パティを鉄板で潰してカリカリに仕上げたアメリカの昔ながらのハンバーガー「クラシックス スマッシュバーガー」(1,540円)。

ハンバーガー

パティのカッリとした食感とお肉のジューシーさがギュッと詰まっていてクセになる味。バンズには、パティのほかにケチャップ、マスタード、オリジナルバーガーソース、ピクルス、オニオン、チーズの極めてシンプルな食材が挟まれています。

ハンバーガー

続いてはサツマイモのポテトフライ「スイートポテトフライ」(880円)。サツマイモの甘さと振りかけられた塩の絶妙な甘塩っぱさがたまりません!

アサリとホタテがたっぷり入った魚介の旨味たっぷりの具沢山「ニューイングランド クラムチャウダー」(825円)はボリュームも満点!

メニューはハンバーガーの他にも、サンドイッチやチキンなどのお食事系だけじゃなく、THEアメリカ! なサンデーやシェイク、ケーキなども楽しむことができます。

ジェネラルストア店内に併設するコーヒースタンドでは、オリジナル焙煎コーヒー「GOOD TOWN COFFEE」や食べ歩きにも嬉しいチャイニーズアメリカンな中華まん(肉まん・あんまん)もテイクアウト用に販売。お腹の空き具合や、その時の気分で色々選べるのが嬉しいショップ。原宿散歩の心強い味方になってくれるお店なので、ぜひ行ってみてください!

【詳細】
Jennifer Seven(ジェニファーセブン)
住所:東京都渋⾕区神宮前6-12-6 J-cube C棟 1F
営業時間:11時30分〜22時
公式Instagram:General StoreBurger Shop

※価格は税込表示

あわせて読みたい♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature