Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. “目上の人に対するマナーを知らない"男は避けて! 結婚したら足手まといに!?【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2022.08.19

“目上の人に対するマナーを知らない”男は避けて! 結婚したら足手まといに!?【結婚してはいけない男図鑑】

今回は、目上の人に礼を尽くせない非常識な男性について。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #46 目上の人へのマナーがなっていない男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:ヒジョーシキ目(もく)ダメ男科

(c)Shutterstock.com

目上の人や仕事の取引先に対してマナーがなっていない男性とは…、どんなに彼のことを今は好きでも、結婚するべきではありません! つい先日「彼氏に取引先の紹介を頼まれたのですが、相手の前でまともな敬語を使えない彼にドン引きしました…」という話を聞いたばかりの筆者が、今日はこのテーマを取り上げます。

“非常識”の定義は曖昧ではありますが、立場が上の人に対して礼を尽くせない男性は目上の人からかわいがられることが少なく、それどころかわざわざ敵を作っているケースも少なくありません。結婚後は夫婦一体で見られる場面が増えることから、そんな男性を夫に選んでしまえば妻までがヒジョーシキな印象を周囲に振りまいてしまいます。

このパターンの男性は、自信過剰な性格からの「俺様ヒジョーシキタイプ」と、単に勉強不足による「能力が足りないヒジョーシキタイプ」の大きく2パターンに分かれます。いずれの場合も周囲の人からの印象は悪くなる傾向にあるのに、本人はそんな自分を問題視していないことも多いんですよね。よって、改善を期待したくてもなかなかそうはいきません。

「結婚後に私が夫を教育すればなんとかなる」と、目をつむって結婚へと踏み切ってしまう女性もいますが、このタイプと夫婦になった場合には、妻がどんなに常識的でも夫のせいで夫婦の評価が下がる… という残念な事態になりやすいでしょう。これってじわじわと蓄積するストレスですし、そんな夫に対してだんだんと愛情が冷めるばかりか「私の社会的評価に夫が足手まとい…」なんていう悲しい事態にもなりやすいんですよね。

悪いことは言いません、やっぱり周囲をドン引きさせるだけのマナー違反な男性は夫に選ばないに越したことはないでしょう。

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature