Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 彼氏の浮気が発覚。結婚したら彼は浮気しない男に変わる? それとも…【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2022.07.31

彼氏の浮気が発覚。結婚したら彼は浮気しない男に変わる? それとも…【結婚してはいけない男図鑑】

今回は、過去に一度でも浮気が発覚した男性について。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #44 過去に一度でも浮気が発覚した男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:浮気目(もく)関係が安定しない科

(c)Shutterstock.com

過去に浮気が発覚した彼氏と結婚… という話、珍しくはありませんよね。彼がしっかりと反省し二度と繰り返さないと確信がもてるのであれば、結婚するという選択をするのも自由なのは確か。

けれど、もしも少しでも迷いがある状態でそんな彼との結婚を決めようとしているのであれば…、これはその“迷い”の直感が正しいと言わざるをえないので結婚しないほうが賢明です。

このパターンで「でも彼は“もう浮気しない”って言っていたし」「彼を逃したらもう誰とも結婚ができないかもしれないし」などと、彼との結婚を肯定する理由を探してまで結婚する必要なんて少しもありません!

迷いを感じているということは、本当は自分でも「この彼は危ない。また浮気するかも」という危険シグナルを察知している状態。「彼はもう二度と浮気をしない」と確信がもてない限りは、妥協すべきではありません。確信がないということは、きっと本能的に「この彼はアブナイ」とあなたが気づいているということなのです。

浮気への心配が払拭しきれない状況で結婚してしまうと、結婚と同時に疑心暗鬼な日々がスタートします。ちょっとでも怪しげな行動や態度があれば「ひょっとして…?」と日夜疑い続けなくてはならず、こうなると夫婦関係も安定しません。

結婚前は「結婚すればすべてがバラ色になるはず」「結婚さえすれば今ある問題もいい方向に向かうはず!」と過剰に結婚生活に期待する人もいますが、現実には結婚はゴールではなくスタートなので、新婚生活では過去の関係性も引きずります。

「浮気する男性は繰り返すから、浮気をしない男性を夫に選ぶほうがいい」という一般論もさることながら、女性側のメンタルの安定や日々の生活へのストレスを考えると自分自身を追い詰める選択にもなりやすく、浮気男を掴むのは厄介なのです。

恋人時代と違って、結婚をすれば別れるのにより苦労を伴いますし「結婚さえすれば、彼もいろいろ良くなるはず」と過剰に期待するのはやめて、“本当の彼”を冷静に見極めてくださいね!

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature