Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 「我が強い」人とは? 意味や特徴、「我が強い」人との付き合い方を紹介

LIFESTYLE

2022.07.21

「我が強い」人とは? 意味や特徴、「我が強い」人との付き合い方を紹介

「我が強い」とは、「自分の意志を押し通そうとする気持ちが強く、他人への配慮が足りていない」ことを指します。「我が強い」人は時に煙たがられてしまうことも。今回は、「我が強い」人の特徴や心理、「我が強い」と「芯が強い」の違い、「我が強い」人との付き合い方を紹介します。

「我が強い」とは?

皆さんは自分のことを「我が強い」と思ったことはありますか? 「我が強い」をポジティブに捉えれば、「自分の軸がある」「信念を貫くことができる」とも言えるかもしれませんね。まずは、「我が強い」の意味について、一緒におさらいしていきましょう。

「我が強い」の意味

「我が強い」とは、「ががつよい」と読みます。「われ」ではなく「が」なので間違えないように注意してくださいね。「我」は「自分」や「自分の意志」を指す言葉なので、「強い」と組み合わせると、「自分の意志を押し通そうとする気持ちが強い」という意味です。

「我が強い」は、その性質から「自分のことばかりで他者への配慮が足りていない」というニュアンスも含んで使われます。「あの人は我が強いよね」などと表現され、マイナスなイメージで捉えられる場合が多いと言えるでしょう。

「我が強い」と「芯が強い」の違いとは?

(c)Shutterstock.com

「我が強い」と似ている言葉に「芯が強い」という言葉があります。「我」と「芯」では、どのようにニュアンスが異なるのでしょうか。「芯」も「我」と同様に、「自分の中心」、つまり「自分の意志」を表しています。

しかし、「芯が強い」には、「我が強い」のような「他者への配慮が足りていない」というニュアンスは含まれません。「我」は「我儘(わがまま)」の熟語にも含まれているように、「自分中心」という部分に重きが置かれています。一方、「芯」は「芯地」など、「物事の中心としてぶれない」部分に重きが置かれているという違いがあるのです。

そのため、「芯が強い」には、「他者への配慮が無い」というニュアンスは含まれておらず、ポジティブな意味として捉えることができます。

「我が強い」人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

続いて、「我が強い」と言われる人にはどのような特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。当てはまる特徴が多い人は、要注意かもしれません。

1:機嫌に波がある

「我が強い」人の特徴として、機嫌に波があることが挙げられます。自分の意見を通したい「我が強い」人は、思い通りにいかないとイライラしたり、気持ちが沈んでしまったりする傾向にあるのです。感情のコントロールが苦手で、日によって態度が変わってしまうこともあります。

2:プライドが高い

自分の意見を通したい「我が強い」人は、周りよりも優れた状態でいたいという気持ちが強いです。そのため、素直に人を褒めることが苦手と言えるでしょう。このように、プライドの高い人が多い傾向にあります。

3:自分が正しいという自信がある

「我が強い」人は、自分の意見が正しいという自信のある人が多いです。だからこそ、自分以外の意見が支持されると納得いかないと不機嫌になってしまうことが。「我が強い」は、自信家の人に多く見られる特徴と言えるのかもしれません。

4:頑固

「一度決めたことは必ずやり遂げる!」という意志の強さをもっているのも、「我が強い」人の特徴です。自分が正しいという自信があるからこそ、途中で投げ出したりせずに取り組むことができます。

5:周りの意見に流されない

「我が強い」人は、自分の軸が確立しており、プライドもしっかり持っているため、安易に周りの空気や意見に流されないことが多いです。この特徴は、「我が強い」人の長所といえるかもしれません。

しかし、場合によっては「融通が利かない頑固者だ」と思われてしまうことがあるので、折り合いの付けどころは考えなければならない点と言えるでしょう。

「我が強い」人の心理とは?

(c)Shutterstock.com

「我が強い」人の特徴が分かったところで、続いては「我が強い」人の心理を見ていきましょう。

1:周囲と比較してしまう

「我が強い」人は、気が強い人だと思われることが多いですが、実は周囲と比較する気にしいな一面も持っています。自分が周囲より劣っていないかを不安に思っているため、自分の意見を通して優位な立場であろうとする傾向が強いです。

2:自分に注目して欲しい

「我が強い」人は自己顕示欲が高く、自分に注目してほしいという心理が働いていると考えられます。「我が強い」一面を出して目立つことで、自分をアピールしているといえるでしょう。

「我が強い」人との上手な付き合い方を紹介

(c)Shutterstock.com

自分軸がしっかりしている分、他人の意見に耳を傾けられない「我が強い」人。一緒にいると疲れてしまうこともあるでしょう。そんな人間関係で悩んでいる人のために、「我が強い」人と上手く付き合っていく方法を紹介します。

1:相手を褒める

「我が強い」人の特徴のひとつに、「プライドが高い」ことを紹介しました。プライドが高い相手と上手くコミュニケーションを取る方法は、「相手を褒めること」です。褒めることで相手の自尊心を満足させてあげましょう。

2:否定の言葉を使わない

相手の意見と自分の意見が違うな、と感じてもすぐに否定するのは逆効果です。否定されればされるほど「我の強い」相手は、意固地になってしまいます。まずは、相手の意見を一通り聞き、一旦「そうだね」と受け入れてあげましょう。

相手の意見に理解を示した後で、「私はこう思うんだけど、どう思う?」というように提案する形をとると、険悪な空気になることを防げるのではないでしょうか。

3:冷静に対応する

「我の強い」人と意見が合わない時は、ヒートアップする気持ちを抑えて、冷静になるように意識しましょう。ヒートアップすると、思ってもいない言葉で相手を傷つけたり、傷つけられたりする場合があります。一旦距離を置いて、改めて話し合うことも有効な手段です。

相手より大人になったつもりで対応すると、冷静になれるのではないでしょうか。

最後に

「我が強い」とは、「自分の意志を押し通そうとする気持ちが強く、他人への配慮が足りていない」こと。信念があると言い換えることもできますが、融通の利かなさによって人間関係のトラブルの種になることも。相手の気持ちになって考えることを意識しながら、お互いに歩み寄っていきたいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.11

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature