Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. ニキビ対策
  5. 皮膚科医が解説【大人のニキビケア】新常識。何度も繰り返すその原因は?

BEAUTY

2022.06.25

皮膚科医が解説【大人のニキビケア】新常識。何度も繰り返すその原因は?

ストレス、乾燥、マスク… これが原因だとはなんとなくわかっていても、それによってニキビができるメカニズムは意外と知られていないかも。間違った思い込みやお手入れが、実は「大人ニキビ」を悪化させている!? 大人ニキビを皮膚科医3人が解説。新常識を正しく知り、ニキビと決別しましょう!

マスク生活に慣れても減らない「大人のニキビ」の新常識

マスク生活にも慣れて、肌がこすれて赤くなるといったトラブルはずいぶん減ったものの、減らないのが「大人のニキビ」。

やっかいなのが「大人のニキビ」はしつこく繰り返すこと。また、ニキビの中身は皮脂なのに、肌自体は決してオイリーではなくむしろ乾燥していて、お手入れをどうしたらいいかわかりづらいことです。

とはいえ、肌の代謝が低下し始めている30代はニキビが痕になると消えにくいので、できるニキビはひとつでも減らしたい!

そこで、今回は「大人のニキビ」に詳しい皮膚科医3人に取材し、真実だけを“新常識”としてまとめました。

〈POINT〉
・大人ニキビの原因を知る
・スキンケアラインの見直しも検討
・大人ニキビに効果的な美容成分をチェック

「大人ニキビ」の原因って?

大人のニキビの原因はストレス

今回取材をした3人の先生が口をそろえるのが「『大人のニキビ』の原因にはストレスが深く関わっている」ということ。

心のストレスによるホルモンバランスの乱れや外的ストレスによって肌が乾燥し、角層が厚くなって毛穴が詰まり、中でアクネ菌が増えて炎症を起こします。

ニキビが悪化するまでの流れ

【1】白ニキビ

白ニキビ

ストレスやそれによるホルモンバランスの乱れが肌表面のバリア機能を低下させ、それによって毛穴が詰まり、中に皮脂がたまる。

【2】赤ニキビ

赤ニキビ

毛穴に住むアクネ菌は空気がない場所を好むため、詰まった毛穴の中で増え、皮脂を分解して刺激物に変える。それが炎症を起こす。

【3】黄ニキビ

黄ニキビ

赤ニキビが悪化すると、増えたアクネ菌を減らすために白血球が集まり、戦う。その残骸が黄色い膿となってパンパンにたまる。

【4】ニキビ痕

ニキビ跡

黄ニキビの内側でアクネ菌がつくる酵素が毛穴の壁を壊し、炎症物質が周りの組織に広がってしまうことも。すると痕になって残る。

マスクによるニキビもストレスが原因!

マスクの中にこもった呼気の蒸発が肌の乾燥を招き、ニキビにつながるという説が一般的ですが、実はストレスの影響も考えられます。

「マスクをつけている間、顔を動かすたびに摩擦という外的ストレスが発生。それによって角層が肥厚し、毛穴が詰まりやすくなります。マスクをつけるという精神的ストレスも、肌のバリア機能の低下に関わっています」(青山ヒフ科クリニック・亀山孝一郎先生)

同じ場所でニキビが繰り返す原因は?

「同じ場所に繰り返しできる理由は、根本的な原因の改善ができていないからと考えられます」(フェミークリニック総院長・北山英美子先生)

しつこい場合はクリニックの受診が改善につながります。

ニキビができやすい場所

【額】

男性ホルモンの影響を受けやすい場所であるため、毛穴が詰まりやすい。髪が触れるストレスで炎症が悪化することも。

【鼻】

皮脂分泌が多い場所。皮脂と毛穴の中で剝がれた古い角質が混ざり毛穴を詰まらせやすい。それがニキビに発展することも。

【あご】

男性ホルモンの影響を受けやすい場所で、毛穴が詰まりやすい。マスクによる摩擦も大きく影響している。

【鼻の下】

男性であればヒゲが生える場所で、男性ホルモンの影響を受けやすい。鼻のすぐ下は皮脂も多く、ニキビができる好環境。

【フェイスライン】

Uゾーンは乾燥によってバリア機能が乱れやすく、男性ホルモンの影響も受けやすい場所。格好の「大人のニキビ」エリア。

【首】

顔の延長線上にあり、フェイスラインの肌環境と近い。さらに衣類による摩擦の影響でニキビができると悪化しやすい場所。

甘いものや脂っぽいものはニキビの原因に直結

「糖質や脂質をとりすぎると、皮脂分泌が促されることがわかっています。

そもそも脂質は皮脂の材料になりやすく、過剰な糖質も体内で脂肪として蓄えられ、体脂肪が多いと皮脂がつくられやすくなります」(青山ヒフ科クリニック 院長・亀山孝一郎先生)

洗い過ぎによる乾燥

洗いすぎによる乾燥は、ニキビを悪化させます! 雑菌を気にしてゴシゴシ洗いすぎないのがポイント。

「『大人のニキビ』の大きな原因は乾燥によるバリア機能の低下なので、皮脂を落とそうとしてゴシゴシ洗うのは逆効果。肌の潤いを奪わずに、汚れと古い角質を適度に落としましょう」(フェミークリニック 総院長・北山英美子先生)

枕カバーや顔に触れる髪の雑菌とニキビは無関係?

「大人のニキビを引き起こすのは毛穴に住むアクネ菌。枕カバーや髪の雑菌は、ニキビを直接的に悪化させるものではありません」と3人の先生。

ただし、髪が触れる刺激でニキビの炎症が悪化する可能性はあるので、髪でニキビを隠すのはおすすめできません。

アクネ菌

ニキビの部分の毛穴は入り口が塞がれ、中にアクネ菌が繁殖している状態。外からの雑菌によって悪化することは考えにくい。

大人ニキビ対策に! 正しい洗顔とクレンジングのポイント

クレンジングのポイント

クレンジング料に含まれる界面活性剤は肌のバリア機能を低下させる原因となるので、こすらずに優しくなじませる。

クレンジングはマイルドなミルク&ジェルタイプを

クレンジングはマイルドなミルク&ジェルタイプ

(写真:左)オルビス|クレンジングリキッド ナノバブル 150ml ¥1,650

とろみのあるジェル感覚のリキッド。容器をよく振って使うと、汚れを包み込むナノバブルを発生。

(写真:中央)Nuzzle フーミー|モイストクレンジングジェル 130g ¥1,650

低刺激な水性ジェルでゆるゆるとメイクをオフ。

(写真:右)アリエルトレーディング ファミュ|コンフォート クレンジングミルク 120ml ¥4,620

2種のクレイを配合し、毛穴の汚れを吸着。

洗顔のポイント

よく泡立てたら泡を顔全体に広げ、指の腹で泡を転がして汚れを吸着させる。肌を乾燥させないようぬるめのお湯ですすぐ。

古い角質を落とす低刺激な洗顔料で洗う

低刺激な洗顔料

(写真:左)OSAJI|センシティブ スキン ウォッシングフォーム 150ml ¥3,080

敏感肌のために成分を厳選。乳酸が角層をやわらかくする。

(写真:中央)カネボウ化粧品 トワニー|マイルドエッセンスソープ 145ml ¥3,300

美容成分たっぷりのリキッドタイプ。

(写真:右)エムケイプロジェクト アゴラ|マイルドピールソープ 標準重量80g ¥2,200

北山先生監修の石けん。古い角質を優しくオフする酸や、肌の潤いを保つ保湿成分を配合。

大人ニキビを防ぐには?

ストレスニキビの根本解消は上手な発散が決め手

「ストレスがあっても肌に悪影響がある人とない人がいる、その違いは上手に発散できているかどうか。何も考えずリラックスする時間をつくったり、運動で発散することもおすすめです」(青山ヒフ科クリニック 院長・亀山孝一郎先生)

精油の香りのハンドケアで気分転換

精油配合の除菌ミストを手にたっぷりかけ、手で顔を包み込み香りを吸い込む。マスクスプレーとして使うのもおすすめ。

香りの一種には、ストレスで乱れた自律神経を整える効果があります。精油配合のハンド除菌アイテムを常備して。

カラーズ ザ パブリック オーガニック|スーパーポジティブ 精油ハンドフレッシュナー 180ml ¥2,178

ドクターケイ|Cアロマハンドローション 80ml ¥1,980

CBDの力も取り入れて

副交感神経を優位にし、イライラを鎮めると話題の成分、CBDを取り入れて。

CLINIC 9ru|マッサージクリーム(CBD+) 70g ¥15,400

CBD配合のマッサージクリーム。

かならぼ 4U|アミュレットグミ 30粒 ¥4,180

CBDとMACAを配合したグミ。

「大人ニキビ」の大敵! 日焼け止めで紫外線をカット

「肌の中で活性酸素を増やす紫外線は『大人のニキビ』にも大敵。外出時は日焼け止めを必ずつけてください」(相澤皮フ科クリニック 院長・相澤 浩先生)

肌に負担の少ない低刺激処方のものが安心。日差しが強い日は日傘やサングラスも併用を。

日焼け止めの塗り方のポイント

日焼け止めはムラなくつけることが大切なので、決して力を入れずに。両手のひらを使って優しくなじませる。

敏感肌にも優しい低刺激処方のUV

(写真:左)ママベビー|ノンケミカルUVミルク SPF30・PA+++ 50ml ¥2,420

(写真:中央)第一三共ヘルスケア ミノン|UVマイルドミルク[医薬部外品] SPF50+・PA++++ 80ml ¥1,760(編集部調べ)

(写真:右)ラ ロッシュ ポゼ|UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア 30ml SPF50+・PA++++ ¥3,740

「大人ニキビ」にはスキンケアラインの見直しもおすすめ

「『大人のニキビ』ができやすい肌に何より大切なのは、しっかり保湿してバリア機能を整えるケアです」(青山ヒフ科クリニック 院長・亀山孝一郎先生)

繰り返すニキビに悩む人は、大人向けのニキビケアラインや、ホルモンバランスに着目したスキンケアラインに切り替えるのも一つの手。

◆ORBIS

32年ぶりに今年リニューアルした「大人のニキビ」ケアシリーズ。ニキビ予防成分を毛穴の中まで届ける。

5種の和漢植物由来成分が乾燥によるバリア機能の乱れを抑え、ビタミンCなどを毛穴の中までたっぷり届ける。

(写真:左)オルビス|クリアフル モイスチャー L[医薬部外品] 50g ¥1,870

肌の上に軽やかな潤いの膜をつくって乾燥から守る。

(写真:中央)オルビス|クリアフル ローション L[医薬部外品] 180ml ¥1,650

毛穴に浸透してニキビ対策の有効成分を届ける。

(写真:右)オルビス|クリアフル ウォッシュ[医薬部外品] 120g ¥1,430

角層をやわらかくして毛穴詰まりを防ぐ。

FANCL

ゆらぎ肌にできやすいニキビをケア。

(写真:左)ファンケル|アクネケア ジェル乳液[医薬部外品]18g ¥1,650

潤いのヴェールでつるんとなめらかな肌に。肌のバリア機能を整える。

(写真:中央)ファンケル|アクネケア 化粧液[医薬部外品]30ml ¥1,650

ベタつかずにたっぷり潤す。

(写真:右)ファンケル|アクネケア 洗顔クリーム[医薬部外品]90g ¥1,540

肌が敏感に傾くと、角層が厚くなって毛穴が詰まり、ニキビができやすくなることに着目。ゆらぎと毛穴詰まりを防ぐ成分をふんだんに配合。皮脂や古い角質をカンテンが除去。みずみずしく洗い上げる。

cresc.

肌の潤いのカギとなるセラミドにこだわった「アスタリフト」の妹版ブランド。20〜30代の肌でゆらぎがちな肌のバリア機能と免疫機能を改善し、根本から美しい肌へと導く。環境によってゆらぎやすい肌の免疫もサポート。

(写真:左)富士フイルム クレスク by アスタリフト|モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960

潤いを守るクリーム状乳液。

(写真:右)富士フイルム クレスク by アスタリフト|ジェリー コンディショナー 120ml ¥5,500

マスクによる湿度変化でセラミドの一種が失われることに着目し、肌にセラミドをたっぷり補う。

THREE

生理周期によって変化する肌と体に着目。女性ホルモンにアプローチすると言われるダマスクローズのエキスやザクロ種子油を配合。

(写真:左)THREE|エミング エマルジョン R 100ml ¥9,680

水分を与え、しっかり閉じ込める高機能な乳液。

(写真:中央)THREE|エミング ローション R 140ml ¥8,580

コクのあるテクスチャーで肌がしっかり潤い、精油の香りで心も満たされる。

(写真:右)THREE|エミング ソープ R 標準重量80g ¥4,950

古い角質もしっかりキャッチする豊かな泡で洗いながら、植物エキスが肌を穏やかに整える。

こんなブランドもおすすめ!

常盤薬品工業 NOV|AC アクティブ フェイスローション モイスト[医薬部外品] 135ml ¥3,300

「大人のニキビ」ができる肌に総合的に働きかけるシリーズ。フルラインでそろう。

プレンヌ. NIKI PITA|薬用 アクネローション[医薬部外品] 120ml ¥4,400

この春誕生した新ブランド。人それぞれ状況が異なる「大人のニキビ」をケアする、豊富なアイテムがそろう。

タカミ|タカミスキンピール 30ml ¥5,280

「大人のニキビ」や毛穴をケアするクリニックからスタートした、ロングセラーのスキンケアライン。頑固なニキビに効いたという声が続々。

「大人ニキビ」に効果的な美容成分をCheck!

皮膚科医が勧めるニキビ肌のケアに効果的な成分と、それらが配合されているアイテムをあげてみました。

ただし、美容成分は薬とは異なるので即効性が期待できるものではありません。ニキビができにくい肌環境を整えるものと考えて、気長に使って。

ビタミンC誘導体配合コスメ

ビタミンC誘導体には、高い抗酸化作用で皮脂トラブルを鎮めるだけでなく、肌表面をやわらかくしたり、皮脂分泌をコントロールする働きも。

エムケイプロジェクト アゴラ|VCクリーム 30g ¥4,400

ツボクサエキスも配合した保湿クリーム。

ドクターケイ|薬用Cクリアホワイトローション[医薬部外品]120ml ¥5,940

亀山先生が監修を務めるスキンケアラインの人気化粧水。

大豆イソフラボン配合コスメ

女性ホルモンの様な働きをすると知られる成分、大豆イソフラボン。生理周期によってできるニキビだけでなく、ストレスニキビにも効果的。

コーセープロビジョン|米肌 肌潤 化粧水 ミスト 50g ¥3,080

ふわっとやわらかいミスト化粧水。日中のケアに。

常盤薬品工業 サナ|なめらか本舗 しっとり化粧水 NC 200ml ¥990

プチプラなのにニキビ肌が落ち着くと大人気。

グリチルリチン酸配合コスメ

グリチルリチン酸は、肌の炎症や赤みを抑える効果がある、甘草由来の成分。バリア機能が乱れた肌を守り、ニキビの炎症を防いでくれる。

アルビオン|薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N[医薬部外品] 165ml ¥5,500

この夏リニューアル。

プレミアアンチエイジング デュオ|ザ コンディショニングローション 150ml ¥4,290

肌荒れを鎮める。

日中のニキビケアはパウダーで

「『大人のニキビ』がメイクですぐ悪化することはありませんが、油分が多いメイクで肌を長時間覆うのは避けたほうがいいでしょう」(青山ヒフ科クリニック 院長・亀山孝一郎先生)

マスクの中は、ニキビ予防成分配合のパウダーでさらっと仕上げて。

(写真:左)ハウス オブ ローゼ|Oh! Baby シーバムリセットパウダー 6g ¥1,650

皮脂を吸水するパウダーで肌をサラサラに。

(写真:中央)資生堂薬品 イハダ|薬用フェイスプロテクトパウダー[医薬部外品]SPF40・PA++++ 9g ¥1,980

紫外線やホコリ、花粉などの外的トラブルから守る。敏感肌にも使いやすい。

(写真:右)ドクターフィル コスメティクス|アクネオ 薬用 スキンケア パウダー[医薬部外品]5g ¥3,080(編集部調べ)

毛穴詰まり防止成分配合。日中のスキンケアに。

教えてくれたのはこの方々!

青山ヒフ科クリニック 院長・亀山孝一郎先生

毛穴トラブルやニキビの駆け込み寺として知られるクリニックの院長。肌トラブルの研究に余念がない。

相澤皮フ科クリニック 院長・相澤 浩先生

約30年前「大人のニキビ」とホルモンの関係を突き止める。1999年に開業し、ニキビ治療の専門医に。

フェミークリニック 総院長・北山英美子先生

東京と大阪に複数ある美容皮膚科の総院長。ニキビで通う患者も多く、適切な治療が支持されている。

2022年Oggi7月号「『大人のニキビケア』、新常識」』より
撮影/松本拓也(静物)、嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/永田紫織(Nous) モデル/力丸莉帆(Oggi専属読者モデル・オッジェンヌ) イラスト/green K、イラストAC 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部

この記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature