Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 舌が白い原因は?「舌苔」が口臭や歯周病のもとになる!?〈現役歯科医が回答〉

BEAUTY

2022.05.07

舌が白い原因は?「舌苔」が口臭や歯周病のもとになる!?〈現役歯科医が回答〉

舌が白い、舌苔が多いとどんな影響を及ぼす? 注意したいことも解説していきます。Oggi.jp’sの現役歯科医である野尻真里がお届け。

Oggi.jp's 野尻真里

舌が白い人はどんなことに注意する?

鏡の前で舌を出してみてください。舌は白くなっていませんか?

この舌の白い付着物は、“舌苔(ぜったい)”と呼ばれ、口の中の細菌の死骸や、剥がれ落ちた粘膜、食べ物のカスなどが固まったものなんです。

舌苔は誰もが付着するものなので、舌が薄っすら白い程度ならば問題ありません。しかし、明らかに真っ白の場合には、注意が必要です。

今回は舌苔が及ぼす影響から、舌が白い人が注意したいことを紹介していきます。

影響1:舌苔は口臭の直接的な原因になる

舌苔があると、嫌な臭いがします。呼気にその臭いが蒸発し、口臭の原因に。

詳しくお話すると、口の中の細菌が汚れに含まれる“タンパク質”を分解し、“揮発性硫黄化合物”という物質を形成。口臭とは、この物質が呼気に混じることによって起きます。

この“揮発性硫黄化合物”という物質は舌の上の舌苔で多くつくられ、口臭に大きく関係するとされています。

(c)Shutterstock.com

影響2:舌苔が虫歯や歯周病が進行する可能性も

お口の中は唾液を介して繋がっています。唾液は、歯周病や虫歯をカバーする役割も持つ、重要なもの。

歯磨きをしっかりおこなっていても、舌の汚れを落としていなければ、唾液が正常に働かなくなり、歯周病菌や虫歯菌が進行してしまう原因になってしまいます。

影響3:味覚に異常が出ることがある

舌には、“味蕾(みらい)”と呼ばれる器官があります。この味蕾には味を感じる細胞があり、甘さや酸味、苦み、塩味を伝えてくれるのですが、ここが舌苔に覆われてしまうと味を感じにくくなってしまいます。

お口をキレイにしておくと食事が美味しくなる、というのはこの観点からも正しいといえます。

影響4:舌に炎症が起きることも

舌苔が多く溜まっていると、舌の上が不潔になり“舌炎(ぜつえん)”が起きることがあります。

舌炎とは、舌が炎症を起こしている状態で舌の腫れや痛みが生じます。

舌の表面にはいくつか溝があるのですが、その溝が生まれつき深い人は特に舌苔が溜まりやすく舌炎も起きやすいと言われているため、注意が必要です。

舌が白い人は舌清掃を

(c)Shutterstock.com

口の掃除は、歯磨きだけに集中しがちですが、舌の掃除も大事。上記でピックアップしたように、舌苔が残った状態だと様々な影響を及すことがありますのでキレイにしておきたいものです。

ただし、舌には血管や神経、細胞が細かに分布しており、とても繊細です。強く擦らず、傷つけないように舌ブラシを使って、優しく磨くことを心掛けてください。それでもまだ気になるという場合は、歯科院を受診してみることをおすすめします。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

オーラルケアについてもっと詳しく!

Oggi.jp's 野尻真里

日本審美歯科学会所属の歯科医師。朝日大学を現役卒業後「うずら歯科」に勤務。写真集『美人女医図鑑』を発売中。華道脇教授の資格を持つなど充実した趣味と、美容やファッションにもこだわっているインスタグラム@nojirimari も要チェック!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature