Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 未婚の先輩に直撃してみた!「35歳を超えたとき」やり場のない母性をどうする?

LOVE

2022.05.01

未婚の先輩に直撃してみた!「35歳を超えたとき」やり場のない母性をどうする?

アラサーとアラフォーではどんな心境の変化が? 趣味が変わった、男性への意識が変わった、2人のアラフォー女性に聞きました!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

先輩の未婚女性に聞いた! 年齢を重ねたことによる変化は?

アラサーとアラフォーにはどんな違いが? 今回はアラサーを過ぎてから変わった趣味・思考についてアラフォーのシングル女性に聞いてみました。

愛でる対象が広がった!(ミユキさん・39歳)の変化

(c)Shutterstock.com

「結婚して出産して。そんな友達を見ていると、私たちはやり場のない“母性”をどこに向ければいいのかと考えてしまうんですよね。

年下の可愛いボーイフレンドがいるわけでもなく、犬や猫を飼っているわけでもない。そうなると愛でる対象がそんな物にまで!? と広がったのが私。

昔から植物や花が好きだったのですが、どうやら最近“石”が可愛いと思うようになってきたんです。驚きでしょ? でも大昔から日本では石を鑑賞する「水石(すいせき)」というのがあって、石を通して自然美を感じたりしていたんですって。ある神社では石を御神体としている所もあって、そんなストーン巡りが最近の趣味。

自分に夫や子供がいたら見出すことができなかった趣味だったのかもと思っています」

男目線が気にならなくなった!(ヒロコさん・44歳)

(c)Shutterstock.com

「私は学生時代からずっと男性目線を気にして生きていた気がします。

よく語られる理想の女の子像ってあるじゃないですか。いかにもみたいなw、黒髪ストレートヘアにナチュラルメイクとか。

社会人になっても早く結婚して専業主婦になるのが目標で、男ウケがいいとされていることばかりしていた私。でも結果45歳で独身です(笑)。

今だから思うのは、当時男ウケを狙っていた服装や言動って本当は私の趣味じゃないんって。今では動きやすいオシャレなパーカーやスポーツウェアが大好きだし、足元は基本スニーカー。

なんであんなに必死になって媚びる格好をしていたか自分でも不思議!」

* * *

歳を重ねると多少趣味の変化を感じる時もありますよね。年齢的にも本当の意味で“大人”になってくると、既婚・未婚に関わりなく心境の変化が現れるものです。それもまたこの先の人生の楽しみと思っておきましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature