Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 花粉に注意すべき“天気”は…?! “換気”の方法は…?【気象予報士・太田絢子が解説】

LIFESTYLE

2022.03.14

花粉に注意すべき“天気”は…?! “換気”の方法は…?【気象予報士・太田絢子が解説】

そろそろ鼻がむずむずしてきたり目が痒くなってくる時期ではないですか? この時期になると「花粉症」に悩まされる人が多いですよね。花粉に悩まされないために気をつけたいポイントを紹介! 気象予報士の太田絢子が解説します。

気象予報士 太田絢子

今年も花粉シーズンがやってきた

3月には多くの所でスギ花粉の飛散がピークを迎え、4月には入れ替わるようにヒノキ花粉が多く飛びます。

今年の花粉の量は多いのか、日常生活でどんなことに気を付ければ良いのかを解説します。

今年の花粉量は?

(c)Shutterstock.com

花粉の飛散量は前年の夏の天候が大きく影響します。夏の日照時間が長く気温が高いと、花芽が多く形成されて花粉量が多くなり、逆に冷夏や長雨だった場合は翌年の花粉量が減少します。

これらを考慮すると、夏の気温が平年より高かった東海・北陸から北海道の広い範囲で、昨シーズンと比べると同程度か多くなる見込みです。

注意したい気象条件は…

(c)Shutterstock.com

花粉の日ごとの飛散量は、当日の気象条件によって変わります。特に気を付けたいのはこれらの日。

1. 晴れて気温が高い日
2. 空気が乾燥して風が強い日
3. 雨上がりの翌日
4. 気温の高い日が2~3日続いたあと

ようやく春らしく過ごしやすい日が増えてきましたが、そのような日は花粉も飛びやすいので要注意です。

また、多く飛ぶ時間帯は昼前後と夕方なので、外出する際はできるだけこの時間帯を避けるのも有効。外出の際はマスクはもちろんのこと、メガネや帽子を利用したり、服はツルツルした素材のものを選ぶなどして、できるだけ家の中に花粉を持ちこまないようにしましょう。

換気の際に気をつけたいポイントは?

(c)Shutterstock.com

このシーズンに頭を悩ませるのが換気。コロナ対策のことも考えると、換気をしないわけにもいきません。

環境省によると、花粉のピーク時に行った実験では、3LDKのマンション一戸で1時間の換気をした際、室内に入った花粉の数はなんと約1000万個! 想像しただけでもおそろしいですね。

花粉の流入を少なくしつつ換気の効果を保つには「レースのカーテンをしたままにする」「窓を開ける幅を10cm程度にする」こと。これらによって花粉の流入を約4分の1に減らすことができます。

さらに、換気をしたあとのひと手間も重要。室内に入った花粉は床やカーテンなどに多数残ってしまうので、掃除を徹底しましょう。特に部屋の壁際に残りやすい傾向があります。また、カーテンを定期的に洗濯することも欠かせません。

少し面倒だな… と感じるひと手間が、花粉対策には有効です。負担の少ないことから取り入れて、花粉シーズンを乗り切りましょう!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

もっと“ひなあられ”を詳しく!

気象予報士 太田絢子

気象予報士、防災士。中学生のころから気象に興味をもち、大学在学中に気象予報士試験に合格。卒業後は損害保険会社に就職し、交通事故や自然災害に遭った人へのサービス業務に従事。自然災害が多発するなかで、犠牲者をゼロにしたいと思うようになり、気象キャスターへ転身。現在は地元名古屋のCBCテレビ「チャント!」などに出演中。趣味はモーニング巡り、季節の箸置き集め。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature