Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 不思議と惹かれてしまう「個性的な人」! その特徴や人気の理由を解説

WORK

2022.03.03

不思議と惹かれてしまう「個性的な人」! その特徴や人気の理由を解説

「個性的な人」ってなぜか惹かれてしまうことがありませんか? 周囲とはどこか違う雰囲気を醸し出し、独自の世界観をもっている人って不思議な魅力がありますよね。本記事では、「個性的な人」の特徴や一目置かれる理由、向いている職業などを解説します。

【目次】
「個性」ってどういうこと?
「個性的な人」の特徴とは?
「個性的な人」が人気な理由は何?
「個性的な人」に向いている仕事とは?
最後に

「個性」ってどういうこと?

「個性的な人」は、周囲とはどこか違う雰囲気を醸し出し、独自の世界観をもっている人ですが、場合によっては、協調性がないとされて、周囲から浮いた存在になってしまうことも…。

まず「個性」とは何か、それは「他の人とは違った、その人特有の性質や性格」のことを指します。人は皆それぞれ違う生き物ですが、その中でも特に、独特な雰囲気や世界観を持つような人のことを、一般的に「個性的な人」と呼ぶようですね。

(c)Shutterstock.com

「個性的な人」の特徴とは?

では、「個性的な人」がもつ具体的な特徴を挙げていきましょう。友達や家族、もしくはご自身に当てはまる箇所はありませんか?

1:独特な存在感やオーラがある人

周囲の目を引く不思議なオーラや独特な存在感をもっている人が、「個性的な人」とされることが多いです。人柄がはっきりしているため、周囲からは好き嫌いが分かれてしまう場合もありますが、誰にでも好かれるような万人受けする人とは真逆のタイプで、一部のコアな層から指示される、一種のカリスマ性を持っている人のことを指します。

2:独自の世界観がある人

また、「個性的な人」は、独自の世界観をもつ人が多くいます。その世界観は多種多様で、一般的には理解がされにくかったり、場合によっては誤解されてしまうことも。ですが、他の人とは違った発想やアイデアを生み出す能力に長けており、支持するファンが出てきたり、世界的に称賛されることもあります。

また、「個性的な人」は、自分の世界観を大切にする一方、他の人の世界観も尊重することができるため、柔軟性も持ち合わせている人が多いです。

3:基本的にそんな自分が好き

「個性的な人」は、基本的に他の人とは違った世界観をもつ、そんな自分のことが大好きです。周囲から見れば「変わり者」でも、本人にとっては、それは褒め言葉。他人からどう思われても、自分の感性を愛し貫くため、少しナルシストな人が多いのも事実かもしれませんね。

(c)Shutterstock.com

「個性的な人」が人気な理由は何?

「個性的な人」になぜ惹かれてしまのか、意外とモテる「個性的な人」の人気の理由に迫ります。あなたも気づかないうちに、「個性的な人」に惹かれてしまっているかもしれませんよ。

1:自分にないものをもっているから

人とは違った感性や物事に対する視点をもっていて、一緒にいて楽しいと感じることが多いようです。人は、自分にないものをもつ人に魅力を感じるものですよね。自分の価値観では生まれない発想やアイデアなど、「個性的な人」と過ごすとたくさんの経験ができるため、自然と惹かれてしまうことがあります。そういった一面に、人として尊敬のまなざしを向けられることもあり、それも人気の理由なのかもしれません。

2:相手の個性も受け入れてくれるから

「個性的な人」は、相手の個性も柔軟に受け入れることができます。人とは違った自分の感性を大事にするのと同じように、相手の世界観も尊重してくれるのです。自分とは違うからといってバカにしたり否定したりすることはないので、お互い良いとこ取りで、居心地の良い関係を築くことができます。「個性的な人」だからこそできる関係性かもしれませんね。

3:恋愛も自分の時間も大切にするから

「個性的な人」は、個人の時間も大事にするため、恋愛に執着するようなことがなく、気を張る必要がありません。自分の世界観を持つ人は多趣味な人が多く、たとえ恋愛中でも1人の時間も大切にします。恋愛と自分の時間を両立しながら楽しんでいる人が多く、心にも余裕があるように見えるため、モテるのです。ですので、いつでも恋人と一緒に過ごしたいと思っている人は、もしかすると衝突が増えてしまうかもしれませんね。

(c)Shutterstock.com

「個性的な人」に向いている仕事とは?

「個性的な人」には、どのような職業が向いているのでしょうか。いわゆる一般企業の事務職などは、もしかしたら「個性的な人」には物足りなく感じるかもしれませんね。早速確認していきましょう。

1:ファッションデザイナー

クリエイティブな発想が求められるファッション業界でのお仕事です。世の中にすでに出回っているような大量生産の服ではなく、常に新しいアイデアや価値観を生み出すことが求められる職業ですね。一見すると、「誰がこんな服を着るの?」といった奇抜な色彩やフォームの洋服でも、ファッションの世界ではその個性は無限に広がっているため、「個性的な人」が活躍できる可能性が多いに秘められているのです。

2:カメラマン

カメラマンも、「個性的な人」が持つ世界観を活かせるお仕事のひとつです。他の人にはない視点や切り口で、物や人の表情の瞬間を写真におさめる仕事は、その人のセンスが光ります。一瞬一瞬で、自分の世界観を表現できる魅力的な仕事といえますね。

3:俳優業

ドラマや映画、舞台で演じる俳優業も、「個性的な人」が活躍できるチャンスのある職業です。逆に個性がないとなかなか芽が出ないでしょう。他の人とは一目置く演技や、役によって様々な表現ができる人が輝ける世界なので、「個性的な人」だからこそチャレンジできる職業になります。

最後に

「個性的な人」が人気な理由はお分かりいただけたでしょうか? 周囲に、「少し変わっているなぁ」と感じる人がいたら、それはその人の個性として理解すると、楽しく付き合えるかもしれませんよ。「個性的な人」は相手の個性も尊重してくれる人が多いので、お互いがそういった関係性を築けると、楽しさが倍になります! ぜひあなたの周囲にいる「個性的な人」に注目してみてくださいね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature