Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 読めたらカッコいい! 3位 障泥烏賊、2位 魬、1位 鱪【難読寿司ネタ漢字ランキング】

WORK

2022.02.12

読めたらカッコいい! 3位 障泥烏賊、2位 魬、1位 鱪【難読寿司ネタ漢字ランキング】

レインボープロダクツが運営する飲食店【十方 鮨(じっぽう すし)】が、月に1回以上高級寿司店を利用する人105名を対象に「寿司ネタ漢字の読み方」に関する調査を実施。「読めない寿司ネタ漢字ランキング」のトップ3を紹介します!

3位:障泥烏賊

「読めない寿司ネタ漢字ランキング」3位は『障泥烏賊』です。何と読むかわかりますか?

(c)Shutterstock.com

正解は『障泥烏賊(あおりいか)』です!

イカのなかで最高級であり、「イカの王様」といわれる『障泥烏賊(あおりいか)』。

高級食材ゆえに出合う機会が限られていますが、お寿司や刺身をはじめ一夜干しでも人気。イカ特有の甘みが強く、弾力のある食感を楽しむことができます。

2位:魬

「読めない寿司ネタ漢字ランキング」2位は『』です。何と読むかわかりますか?

(c)Shutterstock.com

正解は『魬(はまち)』です!

回転寿司やスーパーなどでもお馴染みの『魬(はまち)』。ひらがなやカタカナで書かれていることが多く、こんな漢字なんだ! と驚いた人も多いのではないでしょうか。

適度に脂がのっていて、どの年代からも愛されるお寿司のネタのひとつです。

1位:鱪

「読めない寿司ネタ漢字ランキング」1位は『』です。何と読むかわかりますか?

(c)Shutterstock.com

正解は『鱪(しいら)』です!

暖かい海に生息する『鱪(しいら)』。雄は大きくなるほどおでこが盛り上がる特徴的なビジュアルを持ちます。夏が旬の魚で、クセのない淡白な味わい。

日本では比較的安価で、お寿司屋さんやスーパーで出合うことができますが、ハワイでは高級魚の『マヒマヒ』として有名で、グリルやフライとして楽しまれています。

* * *

どれも難しい寿司ネタ漢字でしたが、あなたは読めましたか? 他にも『栄螺(さざえ)』や『鯑(かずのこ)』などの漢字を読めた人は少なく、『鰆(さわら)』や『鮑(あわび)』などの漢字は読めた人が比較的多く見られました。自分の好きな寿司ネタ漢字を検索してみるのも楽しそうですね。

【「寿司ネタ漢字の読み方」に関する調査】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年11月26日〜2021年11月27日
有効回答:月に1回以上高級寿司店を利用する人105名

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature