お泊まりデートで緊張しちゃう… 夜のリラックスタイムに適した香りケアで自信を! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. フレグランス
  5. お泊まりデートで緊張しちゃう… 夜のリラックスタイムに適した香りケアで自信を!

BEAUTY

2021.12.01

お泊まりデートで緊張しちゃう… 夜のリラックスタイムに適した香りケアで自信を!

お泊まりデートでの悩みを香りアイテムで解決! 時短美容家であり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、アラサー女性の恋のお悩みを解決します。

並木まき

恋とメイクのお悩みを時短で解決! #36 お泊まりデートのたびに緊張してしまう

時短美容家でメンタル心理カウンセラーの並木まきが、恋のお悩みを時短美容で解決! 今回お届けするお悩みはこちら!

相談:「お泊まりデートで自分らしく居られないのが悩みです」

(c)Shutterstock.com

「2ヶ月前に彼氏ができました。私が2年近く片思いをしていた人と、やっと両思いになれたこともあって、今でも彼に会うたびにガチガチに緊張してしまいます。

お泊まりデートをする仲にもなっていますが、緊張して自分らしく居られないのが最近の悩み…。彼に嫌われたらどうしようとか、“素敵な女性だと思ってもらいたい”とか、いろいろ考えちゃって。私は美容や容姿にもあまり自信がなく、お泊まりデートのときに彼の前で自分らしく振る舞えるよう、何かアドバイスがあれば知りたいです」(30歳・女性/小売)

解決:「夜のリラックスに向けた香りアイテムを使ってみて」

大好きな彼と過ごす時間はハッピーだけれど、緊張してしまって自分らしく振る舞えないというときには、過度な緊張をほどくために「香り」を味方につけるのがおすすめ。香りのケアなら、彼と一緒のときでもさりげなくできて、女性らしさも演出できます。

昼用の香水だと香りの主張が強すぎることもあるので、ナイトシチュエーションにふさわしい、やわらかくてやさしい香りをまといましょう。夜時間のリラックスに向けた専用アイテムを使うと手軽です。

おすすめアイテム1:アユーラ|メディテーションナイトトワレ

▲アユーラ|メディテーションナイトトワレ 4,400円(税込)

ビターオレンジやサンダルウッドなどがブレンドされたナイトフレグランス。香りを感じやすいよう、胸元につけて寝ると、おだやかな夜を過ごしやすいと思います。サンダルウッドやシダーウッドなど男性にも好まれやすい香りが含まれ、少量にとどめれば強く香りすぎることもないので、お泊まりデートの夜にも◎。

統一感を出すなら、同ブランドの入浴剤「メディテーションバスt」とセットで使うのも素敵ですよ。

おすすめアイテム2:ダイアンボヌール|ダメージ&リペアシャイン

▲ダイアンボヌール|ダメージ&リペアシャイン ピローミスト付き<ナイトドリームティーの香り> 3,080円(税込)

人気の「ダメージリペア&シャイン」シリーズのシャンプー・トリートメントから「ナイトドリームティーの香り」の名の通り、夜の時間のリラックスを狙える香りが限定で新登場。寝具や枕、空間に使えるピローミストとのセットなので、お泊まりデートの日に、お部屋ごとリラックス空間を演出できます。

ベルガモットとラベンダーをブレンドしたおだやかでやさしい香りは、緊張をふわっとほどきたいシーンにも適していると思います。

* * *

好きな人と過ごす夜には、心地よい香りに包まれることでリラックス効果も高まるはず。女性らしさを感じる香りなら、彼との楽しい夜に自信も与えてくれそうですよね。

アユーラ

ダイアンボヌール(Diane Bonheur)

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature