【30代になったらなんだか不調】「気」が不足気味かも? 本気の体質改善は今が始めどき! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 【30代になったらなんだか不調】「気」が不足気味かも? 本気の体質改善は今が始めどき!

BEAUTY

2021.11.16

【30代になったらなんだか不調】「気」が不足気味かも? 本気の体質改善は今が始めどき!

「30代になると20代の頃のように体がコントロールできなくなる」とはよく聞く言葉。そんな30代女子は「中医学」の「気血水論」で日常のケアを!〈不調に悩む女性の為の健康美容エステティシャン・白崎順子が伝授〉

健康美容サロン エステティシャン 白崎順子

30代あるある… 体調の変化

(c)Shutterstock.com

30代になり20代の頃は感じなかった体調の変化に悩まされている方も多いのではないでしょうか? 疲れやすい、朝起きるのが辛い、むくみやすい、etc…。さらに体調の変化だけでなく「ココロ」にも変化が現れ、何となく元気が出ない、人に会うのが億劫、集中力が続かない、などがむしゃらに頑張れた20代とは違い様々な不調に悩まされている30代女子は少なくありません。

人付き合いや仕事の責任感などで様々なストレスにさらされている30代女子こそカラダとココロのケアを土台から見直す必要があります。

そこで、紹介したいのが「東洋医学」の世界観。東洋医学と言うと漢方薬や鍼灸のイメージが強いかもしれませんが、実は誰でも簡単に日常に取り込める「優しい医学」なのです。

その中で、今日は古代中国で発展してきた「中医学」の中の「気血水論」を使って日常のケアに役立つ情報をお伝えしていこうと思います。

知っておきたい! 気血水とは?

「巡りを整える」と言ったような言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この「巡り」とは何を循環させることを表しているのかと言うと、東洋医学では私たちのカラダを構成していると言われる3要素を「気血水」と分類しています。

「気」というと目には見えないものですが、気が乗らない、気が合わない、気が重い、などと日常でも頻繁に使われる言葉。“目には見えないけれど確かにそこにあるもの”という定義づけをされていて、「気」から様々な不調が起きると考えられています。

「血」は血液とその働き、「水」は尿や汗を始めとする体内の液体とその働きと言われています。そんな中で今日は「気」にスポットライトを当ててお話ししていきます。

「気」は不足したり滞るもの?

(c)Shutterstock.com

「気」は私たちの精神状態をコントロールしたり自律神経の働きと深く関わっています。「気」と言うものからくる不調を診る時に「気」が足りない状態や不足を表す症状を「気虚」(ききょ)と言います。その逆で「気」が滞っていたり上に集まりすぎているなど正しく巡っていない状態を「気滞」(きたい)と言います。それらの具体的な症状や改善方法を紹介していきます。

✔️気が不足している「気虚」に多い症状

□ 疲れやすくだるさを感じやすい
□ やる気が出ない
□ 集中力が続かない
□ 風邪を引きやすい
□ 食欲不振や胃もたれを起こしやすい
□ 冷えを感じる
□ 食後眠くなりやすい
□ 経血の量が少なく長くダラダラ続く
□ 経血の色も薄くさらっとしている
□ 顔色が悪い

◆気が不足しやすい「気虚」の女性におススメのケア

気虚の症状に当てはまった方は、エネルギーが不足している状態なので激しい運動やお出かけはなるべく控えてゆっくり休養や睡眠を取るように心がけることが必要です。

筋トレや走ることよりもウォーキングやヨガなどのゆっくりとした運動を疲れない程度に行い、体力に合わせて時間や内容を変えていくと良いでしょう。気が乗らない外出は無理せずに一人の時間を楽しむ時期と捉えて「気」を充電すると良いですね。

おススメの食べ物は、なるべく脂っぽい食事は避け「甘くて黄色いもの」や「穀物」がおススメです。甘くて黄色いものは、さつまいも、栗、トウモロコシ、カボチャ。穀物はパンよりも「氣」という漢字にも使われる「お米」を良く噛んで食べると良いでしょう。

(c)Shutterstock.com

✔️気が滞っている「気滞」に多い症状

□ イライラしやすい又は不安や憂鬱感がある
□ 片頭痛になりやすい
□ 胃やお腹が張る感じがある(膨張感)
□ ゲップやおならが出やすい
□ 呼吸が浅くなりやすい
□ 喉につかえを感じる
□ 吐き気やめまいがある
□ 肌が脂っぽく吹き出物ができやすい
□ 生理前に胸が張りやすい
□ 月経前症候群(PMS)の症状が重い

◆気が滞りやすい「気滞」の女性におススメのケア

気滞の症状に当てはまった方は、気の巡りを良くするようにリフレッシュできることを生活の中に取り込んでくることが必要です。中でも、「香り」を上手く使うことがおススメです。

ハーブティを飲んだり、入浴時にはアロマを入れたりと些細なことですが頑張り癖のあるこのタイプの方はお休みの日に特別な事ではなく日常の中に上手くリフレッシュを取り込んで気を巡らせることが良いでしょう。

おススメの食べ物は、「香りが強い緑色のもの」や「柑橘系」です。香りが強い緑色のものは、にら、大葉、わさび、パセリ、パクチーなどの香草。柑橘系はグレープフルーツやみかん、キウイ、レモン、ライムなど酸味を感じるものは気を巡らせる効果が抜群です。

(c)Shutterstock.com

「病は気から」という言葉もある通り、「気」をしっかりとケアしてあげることが大きな病気を防ぐことにもなります。外見だけでなく自分の内面にも目を向けて自分のカラダやココロのコンディションを正しく知ることが30代女子の美しさを保つ秘訣になります。不調に悩む女性が一人でも多く減り、自分らしさを開花させながら楽しい30代を過ごしていきましょう♪

TOP画像/(c)Shutterstock.com

健康美容サロン エステティシャン 白崎順子

不調に悩む女性の為の健康美容エステティシャン。「美は健康から」をテーマに1万人以上の施術実績。東洋医学の陰陽五行のメソッドを美容に取り入れ心身ともに健康で美しい女性を増やすオリジナルメニューを考案。メソッドを広げるべく全国のセラピストに向けた陰陽五行講座の理事も務めます。

著書に「カリスマエステティシャンが教える優しい臓活ケア」。AEAJアロマ検定1級。ホリスティック漢方アロマ講座終了。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature