「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」を英語で! 知らない人はこの機会に覚えよう【伝わる英会話講座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」を英語で! 知らない人はこの機会に覚えよう【伝わる英会話講座】

WORK

2021.11.11

「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」を英語で! 知らない人はこの機会に覚えよう【伝わる英会話講座】

正しい英語を使うために! 英語のクイズに挑戦しましょう。今回は、「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」。

11「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」を英語で言ってみよう

外国人の友人と話しているとき、英語の標識の話題に!「たとえば、“シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ”という標識の英語を言える?」と聞かれました。

さて、どんな言い回しが適切なのか、わかりますか。海外に行ったときにきちんと標識の意味がすぐ分かるよう覚えておきたいですね。

【問題】
「シートベルトをしなさい。さもないと交通違反切符ですよ」という標識を英語で言うとどっち?

1. CLICK IT OR TICKET

2. CLICK IT OR STOP

正解は?

(c)Shutterstock.com

1. CLICK IT OR TICKET

click itはclickが「カチッと鳴らす」という意味の動詞なので、そこから「シートベルトを締める」という意味になります。交通違反切符のことを日本でも「切符を切られた」などと言いますね。Click it or (you will get a) ticket.の( )の部分が省略されています。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっと英語の達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ「大人のためのやり直し英語練習帳


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature