英語で旅行を言う時、「journey」と「trip」どう使い分ける?【伝わる英会話講座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 英語で旅行を言う時、「journey」と「trip」どう使い分ける?【伝わる英会話講座】

WORK

2021.10.06

英語で旅行を言う時、「journey」と「trip」どう使い分ける?【伝わる英会話講座】

正しい英語を使うために! 英語のクイズに挑戦しましょう。今回は「長くて旅自体に重点のある、どちらかというと楽ではない旅行」。

「長くて旅自体に重点のある、どちらかというと楽ではない旅行」を英語で言ってみよう

「旅行」には、「長くて旅自体に重点のある、どちらかというと楽ではない旅行」と「短期で出かける、どちらかというと楽な旅行」がありますよね。

英語では、これらの「旅行」を区別して表現します。では、「長くて旅自体に重点のある、どちらかというと楽ではない旅行」を英語でどのように言うかわかりますか。

【問題】
「長くて旅自体に重点のある、どちらかというと楽ではない旅行」を英語で言うとどっち?

1. journey

2. trip

正解は?

(c)Shutterstock.com

1. journey

trip長短どちらの旅にも用いられ、口語では近所への外出など短い距離の移動も表します。それに比べ、journeyはある目的をもった旅をさします。make a long journeyのように使います。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっと英語の達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ「大人のためのやり直し英語練習帳


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature