【面長さん向けの前髪あり・なしスタイル13選】錯覚効果で顔型をカバー | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 【面長さん向けの前髪あり・なしスタイル13選】錯覚効果で顔型をカバー

BEAUTY

2021.09.12

【面長さん向けの前髪あり・なしスタイル13選】錯覚効果で顔型をカバー

ボブもストレートもポニーテールも。面長の魅力を引き出す前髪の作り方を紹介します。長さを出さない見せ方とは? 目線を散らしたり、錯覚効果を使ったり。前髪のあり・なし別のスタイリングや“おでこ狭い問題”など、面長に似合う前髪のポイントをチェックしましょう。

【目次】
【前髪あり】縦の長さにアプローチ
【長め前髪・前髪なし】大人っぽさを色気に
【一つ結び】フェイスラインを出す時の前髪

【前髪あり】縦の長さにアプローチ

【1】ワイドバング

ワイドバング

前髪の幅を広くつくることで、顔の輪郭も横に広げて見せるスタイルです。フェイスラインを隠して狭めないのもポイント。

時短を叶える抜け感たっぷりの外ハネミディアム

【2】ショートボブ

ショートボブ

巻き髪で顔まわりを丸くデザインすることで、顔全体が丸くやさしげな印象に。

“withマスク”でも可愛くおしゃれなヘア=短めバングボブ

【3】ストレートボブ

ストレートボブ

さらっとした質感でおでこが透ける軽やかな前髪。サイドを耳にかけるか、軽く内巻きして丸みをプラスして。

【お仕事メイク】の作り方・辛顔さん編

【4】厚めの前髪

厚めの前髪

前髪に厚さをつくることでモードな雰囲気に。顔まわりをマッシュラインにカットすれば、面長もカバーできる。

【ミディアム】マッシュラインで、ほんのりモードなカジュアル

【5】ロングヘア

ロングヘア

ワイドバングのロングヘア。さりげなくサイドを耳にかけ、太めのコテで内巻きワンカールを。毛先に動き・ボリュームをつくることで視線を散らせる。

ダウンスタイルで抜け感をだす【巻き髪】テク

【長め前髪・前髪なし】大人っぽさを色気に

■分け目はあいまいに

分け目はあいまいに

面長さんの前髪は、縦ラインを際立たせるセンター分けではなく横に流すのがおすすめ。また、分け目をざっくりあいまいにすることで、縦長印象が弱まる。

“ロープ編み”だけ! 1分でできる前髪アレンジ

【1】ニュアンス前髪

ニュアンス前髪

はらりと落ちてきた程度のニュアンス前髪が、面長をカモフラージュ。

ニュアンス前髪

空気を含ませたような動きのあるスタイリングで、ぐっと丸みのある印象に。

滝沢カレンのヘアスタイルが人気!! ポイントを全方位で解説♪

【2】顔まわりに動きをプラス

顔まわりに動きをプラス

巻き髪ヘアも、面長シルエットをあいまいに見せるスタイリングに貢献。パーマヘアなら時短でラクチン。

滝沢カレンのカレングスヘア好相性アレンジ♪

【3】毛先の動きで美バランス

毛先の動きで美バランス

サイドに丸みをつくり、前髪はなびくような流れを。女らしいひし形シルエットがまろやかな印象に。

ボブヘアで差をつけるなら? 重視すべきはシルエットと…

【4】やわらかな動きのミディアムヘア

やわらかな動きのミディアムヘア

前髪をサイドで分けて毛先を内巻きに。レイヤーを入れることで、ふわっとした動きと抜け感がつくれる。

脱巻き髪! ローレイヤーでふんわりお洒落ミディに

【5】軽さと動きを両立

軽さと動きを両立

毛量が多い人にもおすすめのスタイル。おでこを出す際につくりたい“動き”は、レイヤーを入れればボリュームをおさえられる。

湿気に負けないボリュームダウンヘア!

【一つ結び】フェイスラインを出す時の前髪

【1】おでこ問題を解決

おでこ問題を解決

おでこ狭めの人にもおすすめのサイド分け。髪全体を巻くと、一つにまとめてもふわっとした雰囲気をまとえる。

前髪ありで色っぽく仕上がるひとつ結び

【2】ストレートのポニーテール

ストレートのポニーテール

前髪を流してそのまま斜めに下ろすことで、面長シルエットをカモフラージュ。

【3】顔まわりの毛先をつかう

顔まわりの毛先をつかう

前髪と後れ毛のほつれたようなニュアンスが、フェイスラインを散らしてくれる。

デコルテ開きトップス×ひとつ結び


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature