塗る位置も分かる【ナチュラルなアイメイクの基本】一重の塗り方も紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 塗る位置も分かる【ナチュラルなアイメイクの基本】一重の塗り方も紹介

BEAUTY

2021.09.25

塗る位置も分かる【ナチュラルなアイメイクの基本】一重の塗り方も紹介

「アイラインがくどくなる」「メイクが落ちやすい」「ブラウンで自然に仕上げたい」… すぐに濃くなったりキツくなりがちなアイメイク。目元が際立つマスク顔には、やさしげなナチュラルメイクが大人の理想です。初心者も必見! やわらかなアイラインの塗り方やメイクを落ちにくくする仕込みなど、基本のアイメイクのやり方をレクチャーします。

【目次】
アイメイクを落ちにくくする仕込み
好印象なナチュラルEYEをつくる6STEP
【注意】目ヂカラが逆効果になるアイライン
リキッドライナーが苦手な場合
一重・奥二重のアイシャドウの塗り方

アイメイクを落ちにくくする仕込み

■アイホール全体に下地を塗る

アイメイクの前に“下地”として、クリームアイシャドウを上まぶたになじませます。目元のくすみを飛ばしたり、メイクもちもアップ!

■アイホール全体に下地を塗る

\おすすめのクリームシャドウ/

■アイホール全体に下地を塗る

▲(写真:右)エレガンス|レヨン ジュレアイズ 02

締め色を入れすぎてキツい顔になっちゃう…

好印象なナチュラルEYEをつくる6STEP

■アイシャドウは“優しげカラー”を選ぼう

ナチュラルメイクはブラウン系のアイシャドウが定番。「優しげな好印象メイク」を狙うなら、目元があか抜けるオレンジブラウン系が旬です。

\おすすめのアイシャドウ/

■アイシャドウは“優しげカラー”を選ぼう

▲SUQQU|シグニチャー カラー アイズ 02(陽香色)

このパレットをつかったアイメイクを紹介します。

【STEP1】ベースカラーをON

パレット左上の「オレンジベージュ」を太ブラシにとり、まぶた全体になじませます。ふんわり明るく整えるベースカラー。次のアイシャドウをよりクリアに発色させます。

【STEP1】ベースカラーをON

【STEP2】陰影感をプラス

パレット左下の「オレンジ」を細ブラシにとり、2~3回往復しながらムラなくつけましょう。

【STEP2】陰影感をプラス

【STEP3】下まぶたに自然な立体感を

ブラシに残った「オレンジ」を下まぶたに入れて囲み目に。淡色なので、くどくならずナチュラルに立体感がつくれます。

【STEP3】下まぶたに自然な立体感を

【STEP4】『引き締め色』をやわらかく入れる

パレット右下の「ライトブラウン」を太チップにとって、目のキワにすーっと重ねます。一度塗りでやわらかく発色させて。

【STEP4】『引き締め色』をやわらかく入れる

【STEP5】アイラインを細く引く

ビューラーでまつ毛をカールアップさせたら、ブラウンのリキッドライナーで目のキワにラインを。目尻を5mmほど長めに引くと、目の幅が大きく見えます。

【STEP5】アイラインを細く引く

【STEP 6】アイラインをブラウンシャドウでぼかす

ラインが主張すると目元の印象がキツくなるので、アイシャドウでぼかすひと手間が重要。右下のライトブラウンを細チップでキワに。

\ブラウンマスカラを上下まつげにオンして… 完成!/

【STEP5】アイラインを細く引く

\おすすめのアイライナー/

【STEP5】アイラインを細く引く

▲ラブ・ライナー|リキッドアイライナー ブラウン

次に、アイラインの注意ポイントをチェックしましょう。

マスク顔がより好印象になるアイメイクのコツ!

【注意】目ヂカラが逆効果になるアイライン

■悪目立ちするアイラインとは?

「目を大きく見せたい」「目ヂカラをアップさせたい」… という思いで強調するアイラインは、ただただ目元をキツくしてしまうことも。

■悪目立ちするアイラインとは?

▲黒ラインでくっきり描くと古見えメイクに…

■悪目立ちするアイラインとは?

▲目を閉じても悪目立ち。鏡でラインの見え方をチェックしましょう。

キツくならない【やわらかいアイライン】を作る6STEP

リキッドライナーが苦手な場合

■ブラウンのペンシルライナーで優しげEYEに

「リキッドライナーだとうまく描けない」「太くなってしまう」… という人は、細ラインが描けるブラウンのペンシルライナーを使いましょう。

■ブラウンのペンシルライナーで優しげEYEに

\おすすめのアイライナー/

■ブラウンのペンシルライナーで優しげEYEに

▲ヴィセ リシェ|メルティシャープ ジェルライナー BR321

※ビューラーはアイラインの前に済ませましょう。

【STEP1】ペンシルライナーでの描き方

やや下に置いた鏡を見るようにして、軽くまぶたを持ち上げます。はじめにまつ毛の根元(すき間)を埋めていきましょう。

【STEP1】ペンシルライナーでの描き方

【STEP2】ラインは少しずつ丁寧に

アイラインは、目を開けたときにほんのわずか見えるくらいが理想。太くせず、影のように見せるニュアンスがポイントです。目のキワを細くなぞる気持ちで、目尻から少しずつ描きましょう。

【STEP2】ラインは少しずつ丁寧に

【STEP3】失敗しない描き方が“きれい”のコツ

目頭まで小刻みに描いていきます。少しずつ描くことで失敗しにくく、修正不要のきれいなラインに。

【STEP3】失敗しない描き方が“きれい”のコツ

【STEP4】デカ目メイクテク 01

ラインで太さを出さない分、目尻は5mmほど延長してデカ目効果を。長すぎたりハネ上げたりすると、「優しげメイク」から遠のくので控えめに。

【STEP4】デカ目メイクテク 01

【STEP5】デカ目メイクテク 02

目尻を5mmほど延長したらそのまま目尻に戻るようにして、“三角ゾーン”を埋めます。目尻のくぼみと一体化して、自然なデカ目効果が。

【STEP5】デカ目メイクテク 02

【STEP6】ペンシルライナーの仕上げ

くっきりしたラインはキツく見えるので、肌との境目だけを軽くぼかしましょう。

【STEP6】ペンシルライナーの仕上げ

\完成!/

【STEP6】ペンシルライナーの仕上げ

キツくならない【やわらかいアイライン】を作る6STEP

一重・奥二重のアイシャドウの塗り方

■“見え方”をしっかりチェック!

メイクのやり方はこれまで紹介した手順と同じです。『引き締め色』をのせる際のアイシャドウは、目を開けた際にわずかに見える範囲に塗りましょう。

■“見え方”をしっかりチェック!

※アイラインは不要ですが、下まぶたのアイシャドウは忘れずに。

【ブラウンアイメイク】HOW TO|アップデート方法をチェック!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature