【働く日の上半分だけメイク】マスク顔がより好印象になるアイメイクのコツ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 【働く日の上半分だけメイク】マスク顔がより好印象になるアイメイクのコツ!

BEAUTY

2021.02.15

【働く日の上半分だけメイク】マスク顔がより好印象になるアイメイクのコツ!

マスク姿でも、目周りのメイクを工夫すればやわらかい印象はつくれます。マスク姿でも好印象な「アイメイク」のポイントを紹介!

ニューノーマル時代の【アイメイク】7STEP

ポイント
✔︎ アイシャドウはオレンジ系でソフトな陰影感を!
✔︎ アイラインとマスカラはブラウン系で繊細に!

カーディガン¥11,000(ハッシュニュアンス) イヤーカフ¥10,000(ジュエッテ) ネックレス¥14,000(ノジェス)

STEP 1|まぶた全体にベースカラーをなじませる

使ったのはコレ! 肌なじみがよく、目元があか抜けるオレンジブラウン系

▲SUQQU|シグニチャー カラー アイズ02 ¥7,000

落ち着いたトーンのオレンジや濃すぎないブラウンなど、使い勝手抜群。

How To

左上のオレンジベージュを付属の太ブラシでまぶた全体になじませ、やや明るく整えてくすみ感を払拭。次に使うオレンジシャドウをよりクリアに発色させる効果も。

STEP 2|アイホールにオレンジを重ねる

細ブラシにチェンジし、左下のオレンジをアイホールになじませて。

ブラシを2~3回往復させて、ムラなくつけるのがポイント。

STEP 3|下まぶた全体にオレンジをなじませる

新たに色を足さず、ブラシに残ったわずかなオレンジを下まぶたに。淡色だけれど、囲み目にすることでナチュラルに立体感がアップ。

STEP 4|目のキワをブラウンで引き締める

右下のライトブラウンを太チップに取り、目のキワにスーッと重ねて。やわらかく発色させたいので、一度塗りで十分!

STEP 5|目のキワにブラウンで細くラインを引く

まつげの隙間を埋める感覚でブラウンリキッドでラインを引き、キワのフレームラインを強化。目尻は長めにして自然に目幅を拡大。

使ったのはコレ! 極細ラインが描けるブラウンのリキッドライナー

▲msh|ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3 ブラウン ¥1,600

ブレずに描くことができ、皮脂や涙、こすれに強いのも魅力。

STEP 6|アイラインをブラウンシャドウでぼかす

ラインが主張すると目元の印象がキツくなるので、アイシャドウでぼかすひと手間が重要。右下のライトブラウンを細チップでキワに。

STEP 7|ブラウンマスカラを上下まつげにオン

ぽってりつきすぎないように軽くティッシュオフした後、根元から毛先にかけてスッとまつげをとかすようになじませて。

使ったのはコレ! 黒よりキツくならないブラウンのマスカラ

▲イミュ|デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリュームE モカブラウン ¥1,500

にじみにくく、お湯で落とせるタイプ。

FINISH!
優しげできちんと感もあるアイメイクが完成♡

【アイメイクコスメ】はこれもおすすめ

オイル配合の透けツヤ発色に注目!

▲井田ラボラトリーズ|キャンメイク シルキースフレアイズ 07 ¥750(2月28日発売)

もともと目がぱっちりで薄づきが好みの人に。

リッチなパール感で程よい華やぎもプラス

▲リンメル|ショコラスウィート アイズ ソフトマット 101 ¥1,600(限定品)

輝度の高いパールで立体感を演出。小粒目の人におすすめ。

コシのある大和匠筆で極細ラインがくっきり描ける

▲UZU BY FLOWFUSHI|UZU アイオープニングライナー ブラウン ¥1,500

職人が手がけた安定感の高い筆は、不器用な人にもぴったり。

キワ埋めに特化したペンシルつきのWエンドタイプ

▲イプサ|アイライナー W 02 YBR ¥3,800

極細ラインに苦手意識のある人は、ペンシルで下描きしてからリキッドを重ねると失敗知らず。

ブラックパール入りでモダンなツヤまつげに

▲THREE|アートエクスプレッショニストマスカラ 05 ¥4,000

ブラウンだけれど深みのある発色で、程よい存在感を放つのが特徴。

上向きのロングまつげが夜まで持続

▲KISSME(伊勢半)|ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 02 ¥1,200

カールキープ力に優れた赤みブラウン。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「働く日の上半分だけメイク」より
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/城長さくら(KIND) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部

【働く日の上半分だけメイク】をもっと!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature