どうすればなれる?「凛とした」の意味や当てはまる人の特徴、なるための方法もご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. どうすればなれる?「凛とした」の意味や当てはまる人の特徴、なるための方法もご紹介

WORK

2021.07.12

どうすればなれる?「凛とした」の意味や当てはまる人の特徴、なるための方法もご紹介

あなたのまわりには、「凛とした」人はいますか? 人の性格や外見などの特徴を表現する言葉のひとつとして「凛とした」が使われますが、「凛とした」人は「態度や姿勢が引き締まっている」特徴があり、その姿は憧れそのものですよね。ここでは、「凛とした」人の特徴や、なるための方法について紹介していきます。

【目次】
「凛とした」の意味や類語とは?
「凛とした」人の特徴とは?
「凛とした」人になりたい人へ! おすすめの方法
最後に

人の性格や外見などの特徴を表現する言葉には様々なものがありますよね。今回ご紹介する「凛とした」も、人の特徴を表す言葉のひとつです。

あまり「凛とした」人の特徴を知らなかったり、「凛とした」人になりたい、という人もいるのではないでしょうか? 今回は、「凛とした」の意味や「凛とした」人の特徴、「凛とした」人になるための方法についてご紹介です。

「凛とした」の意味や類語とは?

(c)Shutterstock.com

まずは、「凛とした」の意味と由来についてチェックをしていきましょう。

「凛とした」の意味と由来

「凛とした」の意味は、「態度や見た目がりりしく引き締まっていたり、しっかりしている様子」です。元々「1ヶ所にきゅっと引き締まった」という意味がある「凛(りん)たり」という言葉と、「する」の過去形である「した」が組み合わさってできた言葉です。

形容動詞の「凛たり」に「した」を加えることで、「凛たり」の様子・状況が強調されますよ。

「凛とした」の類語と対義語

「凛とした」の類語には、「潔い」や「精悍な」などがあります。ただ、「凛とした」を使いたい内容や文脈によって、適切な言葉が変わってくるので注意が必要です。人の様子を表したいのであれば、「風格がある」や「上品な」といった表現が適切ですよ。

「凛とした」の使い方を例文でチェック

「凛とした」は、主に人の態度や姿勢、建物などの様子を表現するのに使われています。多くの場合が誉め言葉として使われていますよ。すっきりと勇ましく立っている様子であれば「凛とした佇まい」、力強く咲いている花であれば、「凛とした花」のように表現します。

「凛とした」人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

続けて、「凛とした」人の特徴についてご紹介です。「態度や見た目が引き締まっている様子」を表す「凛とした」ですが、「凛とした」人には具体的にどんな特徴があるのでしょうか?

1:姿勢がいい

「凛とした」人の外見の特徴で多いのが、背筋をピンとしていて、姿勢がいいこと。姿勢がいい人は「自信がある」という印象を持たれることが多く、さらには姿勢が良いと、体のラインがはっきりとわかることからセクシーに見えたり、より美しく見えたりしますよ。

2:いつでも冷静

「凛とした」人は自制心を持っているため、自分の行動を冷静に判断することができます。そのため、自分が今やるべきことや、未来のために必要なことなどをしっかり考えていることがほとんどです。

感情的になったり、焦ってパニックになったりすることもないので、上司にいると安心してついていくことができそうですね。

3:手抜き・妥協をしない

「凛とした」人は、どんなことにも真剣に取り組むことができるため、手抜きや妥協を一切しません。責任感もあり、たとえ趣味であったり他にやってる人がいなくても、手抜きをしないんです。

人の目のある所だけ手抜きや妥協をしない、という人は「凛とした」人とはいえないので、注意が必要ですよ。

「凛とした」人になりたい人へ! おすすめの方法

(c)Shutterstock.com

やっぱり、「凛とした」人にはあこがれる人も多いのではないでしょうか? 続けて、「凛とした」人になるためのおすすめ方法についてご紹介です。

1:読書やニュースを見る習慣をつける

「凛とした」人になるには、ある程度知識を持っている必要があります。例えば仕事中に、取引先から時事ネタを振られて困ったり、おどおどしたりするのは「凛とした」人ではないですよね。

知識を持っていると、人の話が理解しやすくなったり、人と自信をもって接しやすくなったりします。知識を手に入れるために、読書やニュースを見る習慣をつけるようにしましょう。

2:身だしなみを整える

多くの人は外見から人間性を判断することがあります。そのため、「凛とした」人になりたい場合は、自分の身だしなみに注意しましょう。いくら責任感があったりしても、だらしない恰好をしていたり、身だしなみに気を使っていない人は、「凛とした」人には思えませんよね。

「凛とした」人に思われたい場合は、まず身だしなみを整えることから始めてみてはいかがですか?

3:「凛とした」人の真似をしてみる

やっぱり「凛とした」人になる一番の近道は、「凛とした」人の真似をすることです。あなたの周りに「凛とした」人はいませんか?

「凛とした」人で思いついた人が、どんなときに「凛としている」と思ったか、どんなところにあこがれたかを考えてみましょう。そうすることで、「凛とした」人の行動や発言がどんなものか理解することができます。

初めは真似をするのが恥ずかったり、違和感があったりするかもしれませんが、いつかは自然に振舞えるようになりますよ! 自然に振舞えるようになったころには、周りのあなたに対する態度もきっと変わっているはずです。

最後に

(c)Shutterstock.com

「凛とした」の意味や特徴についてのご紹介でした。いかがだったでしょうか? 「凛とした」人は、「態度や姿勢が引き締まっている」という特徴があります。やっぱり「凛とした」人を見ると、「格好いい!」と思いますよね。

「凛とした」人になりたいという人は、ぜひ、「凛とした」人の特徴や、なるための方法を覚えて実践してみてください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature