常にお金が『ない』… それは扱い下手な自分のせい〈大富豪のお金持ちマインド〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 常にお金が『ない』… それは扱い下手な自分のせい〈大富豪のお金持ちマインド〉

WORK

2021.06.17

常にお金が『ない』… それは扱い下手な自分のせい〈大富豪のお金持ちマインド〉

ある日、大富豪の老紳士と出会った20歳の女子大生が、愛されて幸せなお金持ちに成長していく衝撃のお金持ち小説『職業、お金持ち。』。発売5ヶ月で4刷と好評の本書から、読むだけで「大富豪マインド」に生まれ変わるストーリーの一部を公開! 今回は、えびすさまが話す「お金に対する感情」について。

職業お金持ち 冨塚あすか

お金が好きでなければ、お金持ちにはなれない

前回記事はこちら

「金持ちになれるかどうかは簡単な質問で測ることができる。どうだろう。その質問、知りたいかい?」

(c)Shutterstock.com

あるとき、えびすさまが強烈なヒントをくれた。

「もちろん!」

えびすさまは「そうだねぇ〜」「どうしようかな〜」と少しもったいぶって、そして唐突に聞いてきた。

「あすかちゃんは…… お金が好き?」

「うん!」

「あぁ、思った通りだ。あすかちゃんはお金持ちになれるね

「え、どういうこと? これだけで? なんでわかるの?」

私は不思議だった。だって答えたのは「うん!」と、たったひと言。しかも別に、大したことは聞かれていない。

「答えもだし、答え方にも表れるんだよね。この質問に間髪入れずに『好き』と答えられるのなら、既に『お金持ち』になる第一段階を満たしている。金持ちでお金が嫌いな人に、僕はまだ会ったことがない。みんな当然のごとく『好き』だと言う。それは日々のお金の扱い方を見ていても一目瞭然だ。

金持ちにとって、お金を好きでいるというのは当たり前のことなんだよね。お金があるおかげで、たくさんの経験ができているのだから。金持ちほど、きちんとお金を尊重する。感謝こそすれ、嫌ったり敬遠したりする人はいないだろう」

確かにえびすさまたちはお金を大切にしている。「ありがたいね」「おかげさまだね」が口癖だし、それこそ一円にだって敬意を払っているように感じる。

金持ちじゃない人にさっきの質問をすると、どんな答えが返ってくると思う?

「お金が好きか、ってやつ? うーん、嫌いって言う人はさすがにいないと思うんだけど……」

「金持ちじゃない人の答えはこうだ。

・好きになりたい
・好きだけど、口に出してはいけない気がする
・お金が好きか、なんてそんなこと、考えたこともなかった

そんな風に、どこか否定的だったり精神的抵抗があったり、後は無関心な人が多いね」

お金に対する感情が、お金持ちへの道を決める

(c)Shutterstock.com

どうしてだろう。お金は自分の願い、夢や理想を叶えてくれるものなのに、なぜもっと丁重に扱わないのだろう。どうして大切なお金を無視することができてしまうんだろう。

「お金が好きだと言うと『守銭奴』扱い。お金を追い求めることは美しくない。お金のことを口にするのは、浅ましく、恥ずかしいこと。こういった意識が蔓延しているせいでどんどん貧乏になっていくというのに、日本の教育とは本当に罪深いものだよね」

えびすさまは、やれやれ、と言わんばかりにため息をつく。もしかして、お金持ちでいることでそういった否定や批判をされることもあったのかななんて想像すると、なんだか切ない気持ちになった。

金持ちと金持ちでない人とで大きく違うのは、お金に対する感情なんだ」

「お金に対する感情?」

「そう、お金のことが好きか嫌いか。お金を大切に思っているかどうか」

「どうしてお金を嫌いになれるの? 衣食住、生活のほぼ全てを担ってくれているのが『お金』でしょう?」

「不思議とね、貧しい人ほどお金のことを忌み嫌うんだよ。あたかも『お金のせいで』自分は貧しいのだと言いたげに。でも、そんなことはあり得ない。

試しに話を聞いてみると大概、何かしら今までにお金のせいで嫌な目にあったり、お金のせいで争いに巻き込まれたり、お金のせいで不幸になったり、といった主張をしてくるんだけどね。それは単なる勘違いだ。

お金は悪くない。扱い下手な自分のせいで、お金を満足に活用できなかっただけなんだよ。被害妄想も甚だしいよね」

衝撃だった。まさか「お金が嫌い」という人がこの世に存在するなんて。私、お金というものを初めて認識したときから、ずっとお金が好きなんだけどな。まあ世の中には、色んな考え方の人がいるもので。

「あすかちゃんは、どうしてお金が好きなの?」

唐突に聞かれる。

「お金が好きなのは…… ひと言で言えば、『私がやりたいこと』を叶えてくれるから。

これね、小さい頃から思ってたの。お金って魔法みたいだなって。好きなおもちゃやお菓子も買えるし、家族でお出かけするときだって、美味しいものを食べるときだって、いつだってお金が活躍していたから。

なんでも交換できる夢のパスポートみたい! ってキラキラ輝いて見えたんだよね。その頃からお金自体も、それを集めるのも、使うのも大好き」

「そう、その軽やかさ。それが大事だ。貧しい人にはそういった軽やかさが皆無でね。何か恨みでもあるのかというぐらいに、お金に負の感情をあれこれ背負わせようとする。

お金はとても綺麗好きだから、そういうドロドロとしたものにまみれるのを極端に嫌うんだ」

お金持ちになれる人は、お金に感謝できる人

(c)Shutterstock.com

お金は綺麗好き。それはなんとなくわかる。お金持ち界隈は誰の家に行ってもいつもスッキリと片付いているし、お金持ちの多くがお財布の中をお札やカードだけにして整然と保っていることとも、関係しているような気がした。

「お前のせいで…… って不平不満、文句や愚痴をひたすら言うような人がいたら、あすかちゃんだって接したくないよね。お金も一緒なんだ。被害者意識でいる人、自分のことを嫌っている人の元へは行きたがらない。行ったって気分が悪いし、また無駄に使われるだけだからね。

可哀想に、誰が行くかっていうのは常に爆弾ゲームみたいに押し付け合って決めているし、行ったとしても居心地が悪いから、なるべく早くその場を離れようとする。だから貧しい人の手元には、常にお金が『ない』。

貧しい人はお金が入ってこないことに対する自分の非を頑なに認めないけれど、もしそれを自覚することができたなら、お金の巡りだって変わってくるのになぁ。彼らはいつになったらそのことに、気が付くのかねぇ」

えびすさまは悲しげに、また一段と深いため息をついた。

「自覚したら、その人たちも変われるの?」

「そりゃあそうだよ。貧乏が自分のせいだったと気づけたとしたら、自分の努力次第で状況だって改善できるでしょう? お金は悪くなかった、と認識できると、日常生活においていかにお金が自分の生活を支えてきてくれたか、ということがよく見えるようになる。

お金の使いどころは、何も高価なものや贅沢品に限らないよね。百円のコーヒーだって五百円のランチだって全て、お金があるからこそ味わうことができている

お金が『ない』と思っているところから『ある』にシフトしたとき、世界の捉え方は百八十度変わってくるんだ。そうすると、お金に対する感謝の念も自然に湧き上がってくるものでね。生活の大半を担ってくれていることにきちんと『ありがとう』という気持ちを持つことができる。

そうなった人はもう、お金が嫌いだなんて、二度と思わないはずだよ」

お金が好きな人は、お金に感謝している。お金が嫌いな人は、お金に感謝の気持ちがない。お金に感謝できない人は、そのままでは決してお金持ちになれない。

このことを知った私は、それからお金持ちやお金持ちになる人と貧しいままの人とを簡単に見分けられるようになった。そして、えびすさまやおじいちゃんたちが、なぜ人にもお金にも好かれているか、という理由も。

決して偉ぶることなく、日々の様々な事象に「ありがとう」と感じ、伝え続ける。幸せなお金持ちほど、自分を取り巻く全てのヒト、コト、モノへの感謝を大切にしているのだ。

今回の学び

・お金持ちはお金が好き

・貧しさをお金のせいにしているうちはお金持ちになれない

・お金に感謝をすることで、世界の捉え方は百八十度変わる

これまでの記事はこちら

TOP画像/(c)Shutterstock.com

職業お金持ち 冨塚あすか

個人投資家。1988年生まれ、仙台出身。慶應義塾大学卒。「お金を理由に何かを諦める、という事態とは生涯無縁でいよう」と決め、20歳のときに10万円から資産運用を始める。紆余曲折ありながらも持ち前の分析力と嗅覚、人当たりや運の良さで資産を順調に拡大。会社員を辞めてからは2年ほど、専業投資家として資産運用のみで生活をする。現在は、オンラインサロンを通じて、投資の仕方や生き方、女性がお金持ちになるために必要な「お金の帝王学」について指南している。趣味は旅行と食べ歩き、お金持ちの話を聞くこと。

『職業、お金持ち。』発売中!

『職業、お金持ち。』著/冨塚あすか(すばる舎)

「お金を稼ぐのは簡単なこと。お金持ちになることを決めるだけ」。

場所、時間、お金に縛られることなく悠々自適な理想のライフスタイルを実現している個人投資家が、お金持ちから学んだ【お金持ちになる秘訣】をストーリー形式で紹介。読むだけでみるみる、幸せなお金持ちのマインドに近づくことができるかもしれません。

価格:1,540円(税込)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature