Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「缶ジュース」と「缶詰」の数え方は、どちらも「1個、2個…」で正しい?

WORK

2021.06.18

「缶ジュース」と「缶詰」の数え方は、どちらも「1個、2個…」で正しい?

数え方にまつわるクイズを出題! 今回は、「缶ジュース」「缶詰」の数え方。

「缶ジュース」「缶詰」の数え方を正しく理解できている?

友人と一緒に買い出しに行く約束をしたシーンで、友人が「おうちに常備するために、缶ジュース缶詰をたくさん買いたい」と! さらに、その会話の流れで「缶ジュースと缶詰の数え方って、どちらも1個、2個?」と言い出しました。

さて、「缶ジュース」や「缶詰」を数えるときに、あなたはどんな言い方で数えていますか。

【問題】
「缶ジュース」「缶詰」はどのように数える?

1. 「缶ジュース」は1本、2本、「缶詰」は1個(缶)、2個(缶)と数える

2. 「缶ジュース」も「缶詰」も1個、2個と数える

正解は?

(c)Shutterstock.com

1. 「缶ジュース」は1本、2本、「缶詰」は1個(缶)、2個(缶)と数える

数え方についての簡単な実験をしてみましょう。日本語を母語とする人に細長い缶の絵を見せて、「これは缶ジュースです。何と数えますか?」と質問すると、ほとんどの人が「缶ジュース1本」と答えます。しばらくして同じ缶の絵を見せて、「これはアスパラガスの缶詰です。何と数えますか?」と聞くと、同じ絵を見ているにもかかわらず「缶詰1個」「缶詰1缶」と、数え方が違ってきます。この違いはどうして起こるのでしょう?

これは、話し手が単純に缶だけを数えているのではなく、缶の中身によって数え分けていることを示しています。缶の中身がジュースのような液体だと「」で数えますが、中身がアスパラガスのように固体だと「」や「」で数えます。また、中身の入っていない空き缶は「本」では数えず、「空き缶1個」のように数えます。

このように、私達は、容器と中身の関係を無意識のうちに感じながら数え分けをしているのです。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっと数え方の達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ「数え方の辞典


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature