連続のオンライン会議… 開催の間隔はどのくらいあけるべき?〈プロ監修ビジネスマナー〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 連続のオンライン会議… 開催の間隔はどのくらいあけるべき?〈プロ監修ビジネスマナー〉

WORK

2021.05.04

連続のオンライン会議… 開催の間隔はどのくらいあけるべき?〈プロ監修ビジネスマナー〉

Oggi読者のみなさんから寄せられた〝働くモヤモヤ〟37テーマが大集結! 自宅、会社、移動中…etc.それぞれの場面でかっこよく働くための最新マナー&ルールをリアルなお悩みとともに、Q&A形式で解説。今回は、オンライン会議のスケジュール管理について。

ニューノーマル時代のビジネスマナー【オンライン会議編】

昨年、一気に定着したテレワークでいちばん「困った!」という声が多かったのはコレ。よりスムーズに、快適に議論するコツは?

Q. 会議が連続するときのスケジュール設定や会議時間にルールはある?

(c)Shutterstock.com

A. 会議の間が15〜30分ほど空くように設定を!

「テレワーク中は、オンライン会議が連続してしまい、精神的にも身体的にも消耗しがち。会議の前後は決定事項や課題の整理、トイレ休憩のための時間を15〜30分ほど設けましょう。脳や体をリフレッシュすることで、集中力もアップします。また、ひとつの会議は“40分で終わらせる”と最初に決めてしまうのも◎」(壽さん)

「会議はどうしても長引くもの。次のミーティングの入室がギリギリになりそうなときは『5分前には退出します』と事前に伝えて。ひと声かけることで、参加者全員が時間を意識することにもつながります」(北條さん)

2021年Oggi5月号「ここまで変わった! ニューノーマル時代のビジネスマナー」より
イラスト/ヤマサキミノリ 構成/佐々木 恵(スタッフ・オン)

TOP画像/(c)Shutterstock.com

教えていただいたのは… ライフスタイリスト 北條久美子さん

東京外国語大学卒業後、研修講師などを経て、2010年にキャリアカウンセラー・研修講師として独立。現在はビジネスマナーやキャリアに関する講演を各地で行う。著書に『仕事が楽しくなる 働き方のセブンマナー』(講談社)など。

教えていただいたのは…『リモートワーク大全』(ポプラ社)著者 壽 かおりさん

社員のほとんどがテレワークを実践するソフトウェア企業シックス・アパートの広報担当。自身も2016年からリモートで働き、そのリアルなノウハウをTwitterのハッシュタグ「#リモワノウハウ語るよ」で発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.15

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature