「メンソール」と「メントール」どっちが正しい? 違いはある? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「メンソール」と「メントール」どっちが正しい? 違いはある?

WORK

2021.04.20

「メンソール」と「メントール」どっちが正しい? 違いはある?

よく耳にする言葉でも、外来語やカタカナを文字にしたとき、なんと表記すれば良いか迷うことも。今回は「メンソール」と「メントール」の違いについて。

「メンソール」と「メントール」正しいのはどっち?

「アボカド」or「アボガド」、「ギブス」or「ギプス」

海外から入ってきた言葉を書き表すときに、ややこしい言葉ってありますよね。※アボカド、ギプスが正解。

日本語として定着しているものは書き表すことができますが、外来語は発音にもよるので難しいですね。

今回はそんな言葉「メンソール」と「メントール」をピックアップしました。

どちらが正しいのでしょう? 2つの違いは何かわかりますか?

(c)shutterstock.com

正解は、どちらも同じ

実は「メンソール」と「メントール」はどちらを表記しても正しく、意味も同じ。英語では「Menthol」と書きます。

厳密に言えば、化学用語では「th」をタ行で発音しましょう、と言うルールがあり、これに従うと「メントール」が正しい発音になります。

でも先ほども話した通り、外来語の表記は発音に依存するので、書き表すことって難しいんですね。今回のように「メンソール」と「メントール」はあからさまに違うわけではないので、どちらを使っても大丈夫ですよ。

ちなみに「メントール」はハッカの匂いがしますが、ハッカを漢字で書くと「薄荷」と書きます。

いかがでしたか? 日常生活で使っている言葉に少し疑問を持ってみると、面白い発見がありますね。

TOP画像/(c)shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature