よく使う言葉!「偶々」の読み方って? 知らないと赤っ恥かも… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. よく使う言葉!「偶々」の読み方って? 知らないと赤っ恥かも…

WORK

2021.04.17

よく使う言葉!「偶々」の読み方って? 知らないと赤っ恥かも…

「偶々」の読み方、分かりますか? 話し言葉ではよく使うけど、書き言葉としてはあまり見かけないかもしれません。言葉やビジネスマナーに詳しい鶴田初芽がお届けします。

鶴田初芽

偶々ってなんて読む?

『偶々そこで会ったんだー』などのように実はよく使う「偶々」。なんて読むか知っていますか?

(c)Shutterstock.com

偶々は「たまたま」と読む

偶々は「たまたま」と読みます。たまたまとは「1. 時おり。時たま。たまに。2. 偶然に。ちょうどその時」という意味です。

例文でもあげたように、たまたまは[2]の意味で用いることが多くなっており、[1]の意味で用いたい場合は、偶に(たまに)とする方がしっくりくるかもしれませんね。

偶然の偶ということで、偶然にそこで会ったんだなと意味は推測できたと思いますが、たまたまと読むとはびっくりですよね。

「たま」はめったにないことを指す

(c)Shutterstock.com

たまたまはたまを重ねている言葉なので、たまの意味を強調していると考えられます。それではたまとはどういう意味なのでしょうか?

偶(たま)とは「まれであること。めったにないこと。また、そのさま」をいいます。

本来、たまたまはかなりレアな場面に遭遇した時に用いる言葉だったのかもしれませんね。

言葉の意味/デジタル大辞泉

鶴田初芽

都内在住のOLライター。マナーインストラクターであり、実用マナー検定準一級や敬語力検定準一級など、ビジネスにおけるマナーや、マネーに関する資格(2級ファイナンシャル・プランニング技能士、金融コンプライアンスオフィサー、マイナンバー保護オフィサー)などを保有。丁寧な暮らしに憧れ、断捨離修行中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature