「がま口財布」を留める玉状の部分の名前って? 知ってたら鼻高! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「がま口財布」を留める玉状の部分の名前って? 知ってたら鼻高!

WORK

2021.04.03

「がま口財布」を留める玉状の部分の名前って? 知ってたら鼻高!

普段なんとなく使っている物でも、実は細かい部分に正式な名前がついているんです。今回は、「がま口財布」の玉状の部分の正式名称について。

「がま口財布」の玉状の部分、正式名称はなに?

新年度を迎え、財布を新調した・新調する予定という方も多いと思います。「パンパンに張る財布」という言葉にかけて、「春財布」と験(げん)を担ぐのも良いですね。

財布の種類は様々にあり、ブランドも多数。そんな中でも、愛されているのが「がま口財布」。今回は、この「がま口財布」の言葉について問題です。

「がま口財布」の玉状の部分の名称をなんと言うか知っていますか?

(c)Shutterstock.com

答えは「らっきょう玉」

「がま口財布」の玉状のものは「らっきょう玉」と言います。

(c)Shutterstock.com

がま口財布は、明治維新で異文化を取り入れるときに、フランスから伝わったとされています。当時ヨーロッパでは、がま口のカバンや財布が流行していたそうで、各国を回った日本人が持ち帰り、製鞄業(せいほうぎょう)を発展。そのときに「らっきょう玉」と名付けられました。

いかがでしたか? 普段使っている物でも、こんな正式名称があるなんて面白いですよね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature