欧米ではアダルトグッズが当たり前ってホント? 医師が伝える世界の性事情 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. 欧米ではアダルトグッズが当たり前ってホント? 医師が伝える世界の性事情

LOVE

2021.03.21

欧米ではアダルトグッズが当たり前ってホント? 医師が伝える世界の性事情

セルフプレジャーを医療の観点から解説。今回は、世界の性事情について、女性医療クリニックで理事長を務める、関口由紀先生に教えていただきました。

日本と世界の性事情の違いは?

前回、セルフプレジャーをするときに気をつけるべきことについて、女性医療クリニックLUNAグループで理事長を務める関口由紀先生にお話を伺いました。

前回記事はこちら

今回は世界の性事情について。

世界の女性の性事情は?

(c)Shutterstock.com

米国の文化では、女性の快感というものを非常に大切にしている、と関口先生。

そのため、グッズを利用することも、女性がより快感を得られるための選択肢のひとつとして積極的に取り入れられているそうです。映画やテレビのコメディ番組でも「女の人の部屋を家捜しすると、グッズが出てくる」といったシュチュエーションがよくみられますよね。「寝室にあってしかるべきもの」「誰もが持っているもの」いう認識があるようです。

また、ヨーロッパでは、ベルリン中央駅の駅前にアダルトグッズのショップがあったり、世界最大のアダルトグッズ見本市があるなど、市場として成熟しており、大人の女性であればそういったグッズをひとつは持っているという認識が社会全体にあるように感じると教えてくれました。

日本ではグッズを利用するというと、少し恥ずかしいと感じる人もいると思いますが、世界ではまた違う認識ということが分かりました。

情報提供/iroha

irohaから新商品が発売中!

新商品「iroha petit」はセルフプレジャーをより心地よく楽しむアイテム。98%が水分だから、冷蔵庫で冷やしたり、お風呂で温めたり、好きな温度で使用可能。手ともシリコンとも違う、新しいプレジャー体験ができる使い切りアイテムです。

詳しくはこちら▶︎iroha petit

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関口 由紀先生

女性医療クリニックLUNAグループ理事長であり、横浜市立大学客員教授、日本泌尿器科学会専門医、日本性機能学会専門医等も務める。
2007年、横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了。
2005年、横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。現在は女性医療クリニックLUNAグループの総帥として、横浜・大阪に3つの女性医療専門クリニックを展開。

女性医療クリニックLUNA


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature