性行為のしすぎで黒くなる? デリケートゾーンのウソ・ホントを医師が解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. 性行為のしすぎで黒くなる? デリケートゾーンのウソ・ホントを医師が解説

LOVE

2021.03.11

性行為のしすぎで黒くなる? デリケートゾーンのウソ・ホントを医師が解説

相談しにくいデリケートゾーンの悩み。今回は、デリケートゾーンが黒くなる原因について、女性医療クリニックで理事長を務める、関口由紀先生に教えていただきました。

【デリケートゾーン】脱毛や性行為のしすぎで黒くなるってホント?

デリーケートゾーンの悩みって相談しにくいですよね。そこで、そんな女性の悩みを解決すべく、女性医療クリニックLUNAグループで理事長を務める関口由紀先生にお話を伺いました。

今回はデリケートゾーンが黒くなる原因について。

脱毛のしすぎでデリケートゾーンは黒くなる?

(c)Shutterstock.com

脱毛でデリケートゾーンが黒くなるというのは本当なのでしょうか?

先生いわく『脱毛のしすぎ』がどの程度かにもよるそう。デリケートゾーンに限らず、人間の皮膚が黒ずむ原因は『炎症』で、炎症を放置して適切に治癒しないと、色素沈着を起こしてしまうそうです。

そのため、1ヶ月に1回レーザー脱毛をして、クールダウンや保湿などのケアも丁寧にして、5~6回くらいで脱毛が終わってしまえば、炎症になる可能性は低いんだとか。しかし、皮膚が弱い人が、1ヶ月に何回もブラジリアンワックスでベリベリッと脱毛して、特に何もケアしなければ、炎症が起きやすくなって色素沈着に繋がる可能性が高いそうです。

脱毛自体がよくないのではなく、肌が強いか弱いかは人それぞれなので、自分の肌にあった脱毛方法を選ぶこと、肌の状態に合わせたケアをすることが大切とのこと。

性行為のしすぎは?

(c)Shutterstock.com

性行為のしすぎでデリケートゾーンが黒くなる、この話は本当なのでしょうか?

デリケートゾーンに炎症が起きる理由のひとつとして、『強すぎる刺激』があるのだそう。だから、『セックスのしすぎで黒くなる』というのもウソ。よっぽど体に負担のかかるような痛いセックスを繰り返しているなら話は別ですが、そうでなければ、黒ずむ原因は別にあることがほとんどだそうです。

また、デリケートな場所だからって極端に刺激を与えないと、かえって敏感になって、赤くなりやすくなったり肌が弱くなったりしてしまうこともあるんだとか。強すぎる刺激はさけ、もし炎症が起きたら、お手入れ方法を優しいものにかえたり、必要に応じて薬を使ったりして、きちんとケアをするべきと教えてくれました。

かゆみや痛みなどの不快感を感じたら、炎症のサインだと思って放置せず、適切に治すことが大切ということですね。

情報提供/iroha

irohaから新商品が発売中!

新商品「iroha petit」はセルフプレジャーをより心地よく楽しむアイテム。98%が水分だから、冷蔵庫で冷やしたり、お風呂で温めたり、好きな温度で使用可能。手ともシリコンとも違う、新しいプレジャー体験ができる使い切りアイテムです。

詳しくはこちら▶︎iroha petit

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関口 由紀先生

女性医療クリニックLUNAグループ理事長であり、横浜市立大学客員教授、日本泌尿器科学会専門医、日本性機能学会専門医等も務める。
2007年、横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了。
2005年、横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。現在は女性医療クリニックLUNAグループの総帥として、横浜・大阪に3つの女性医療専門クリニックを展開。

女性医療クリニックLUNA


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature