離婚経験者が語る「2020年に離婚をきめた理由」は? 離婚しやすい交際年数も判明! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. 離婚経験者が語る「2020年に離婚をきめた理由」は? 離婚しやすい交際年数も判明!

LOVE

2021.03.07

離婚経験者が語る「2020年に離婚をきめた理由」は? 離婚しやすい交際年数も判明!

エン婚活エージェントが、2020年に離婚した20代~40代の男女を対象に「2020年の離婚」に関する調査を実施。結果を紹介します!

離婚した理由は? コロナ禍が原因!?【2020年の離婚調査結果】

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活は大きく変化しました。“コロナ離婚”という言葉も耳にしたことがあると思います。

実は、2020年の離婚件数自体は2019年よりも減少しているそうなのですが、例年2月~3月にかけて増加していることから、2021年もこれから増加する可能性があるようです。

2020年に離婚した方々は、どのような背景で離婚という選択をしたのでしょう?

今回、エン・ジャパングループが運営する結婚相談所「エン婚活エージェント」は、2020年に離婚した20代~40代の男女を対象に、「2020年の離婚」に関する調査を実施しました。

気になる結果を見ていきましょう!

結婚何年目が離婚しやすい?

まずは、どれくらいの結婚生活を経て離婚に至ったのか、調査結果を見ていきましょう。

「結婚してから何年で離婚に至りましたか?」と質問に対し、『3年~4年未満(16.0%)』という回答が最も多く、次いで『2年~3年未満(14.4%)』『1年~2年未満(13.8%)』『10年以上(13.7%)』『4年~5年未満(10.7%)』『1年未満(9.8%)』と続きました。

1年~4年の結婚生活を経て離婚に至った方が多いようですが、結婚後10年以上が経ってから離婚に至るケースも少なくないことが分かりました。

「熟年離婚」という言葉がありますが、長い年月を一緒に過ごす中で夫婦間の溝が徐々に深まっていき、それが埋められずに離婚という選択をする方も少なからずいるようですね。

■以降の結果

『5年~6年未満(7.9%)』『9年~10年未満(4.5%)』『6年~7年未満(4.1%)』『7年~8年未満(3.2%)』『8年~9年未満(1.9%)』

結婚後1年未満という短い期間で離婚に至った方もいるようです。

どうやら、一概に「結婚○年目は離婚しやすい」とは言い切れないようですね。

離婚に至った最大の理由は?

離婚に至るまでの期間が分かりましたが、では、どのような理由で離婚に至ったのでしょうか?

続いて、「離婚に至った理由を教えてください(複数回答可)」と質問、以下の結果となったようです。

■離婚に至った理由ランキング

第1位:『性格が合わない(55.6%)
第2位:『異性関係(17.0%)』
第3位:『DV・モラハラ(16.2%)』
第4位:『金銭トラブル(14.0%)』
第5位:『性的不調和(13.5%)』
第5位:『家事や子育てに非協力的(13.5%)』

半数以上の方が『性格が合わない』ことを理由に、離婚に至っていることが分かりましたね。例え夫婦と言えど、ある意味他人でもありますから、幸せな結婚生活を送るには相手の性格が非常に重要と言えそうです。

また、不倫や浮気などの『異性関係』や、『DV・モラハラ』といった物理的・精神的暴力に耐えかねて離婚に至った方も少なくないようです。そのような行為に至る相手と一緒にいても、幸せな結婚生活からはどんどん遠ざかってしまいますから、離婚を決意するのも当然と言えるでしょう。

■離婚に至った最大の理由とは?

子供を可愛がらない。いつも自分優先(20代/女性/埼玉県)
・コミュニケーション不足による性格不一致。基本的価値観を共有できなかったこと(30代/男性/沖縄県)
コロナで収入が減り暴力をふるうようになった(30代/女性/熊本県)

などの回答が寄せられる結果に。コロナ禍が離婚に至る原因を作ってしまった方もいるようです。

長期間の交際を経て結婚しても離婚に至る…?

離婚に至った理由のトップは『性格が合わない』ということが分かりました。また、先の質問では、結婚後1年~4年程度で離婚に至った方が多いことも分かりましたが、では、どれくらいの交際期間を経て結婚した方が多いのでしょうか?

そこで、「結婚前の交際期間を教えてください」と質問したところ、『1年~2年未満(25.8%)』という回答が最も多く、次いで『2年~3年未満(20.7%)』『3年~4年未満(15.0%)』『1年未満(13.1%)』『4年~5年未満(12.1%)』『5年~6年未満(6.4%)』と続きました。

交際開始から1年~3年で結婚した方が多いようです。

■以降の結果

『6年~7年未満(2.8%)』『10年以上(1.8%)』『7年~8年未満(1.4%)』『9年~10年未満(0.7%)』『8年~9年未満(0.2%)』

10年以上の交際期間を経て結婚した方もいらっしゃるようですが、殆どの方が交際開始から長くても5年未満で結婚していることが分かりました。1年~3年程度、長くても5年程度交際すれば、相手のことを理解できたと思う方が多いのかもしれません。

では、いざ結婚生活が始まって以降、「付き合っている時はこんな人じゃなかったのに…」「結婚してからまるで態度が変わってしまった…」なんて経験はしているのでしょうか?

■交際時と結婚後でパートナーの性格や態度は変わった?

そこで、「交際時と結婚後でパートナーの性格や態度などが変わりましたか?」と質問したところ、7割近くの方が『大きく変わった(31.0%)』『やや変わった(36.4%)』と回答。

多くの方が、結婚後にパートナーの性格や態度が変わってしまったと感じている実態があるようです。

■結婚後、どのように変わった?

愛されなくなった。無感情になり、コミュニケーションがかなり減った。愛想悪い(20代/女性/北海道)
・全てにおいて自己中心的な考えや態度になったこと(30代/男性/広島県)
・結婚した途端私に対して不満があるのか毎日責め続けられるようになった(40代/女性/千葉県)

などの回答が集まる結果に。

交際期間中に相手のことを理解・把握した上で、「この人と結婚したい」と思って結婚した方がほとんどだと思いますが、実際は、交際期間中には見えない部分も男女ともに意外と多いということも事実。幸せな結婚生活を送るには、相手のことを慎重に見極めることが非常に重要と言えそうですね。

他の調査結果が気になる方はこちら
【2020年の離婚に関する調査】半数以上が「性格が合わない」ことを理由に離婚している!? コロナ禍がその原因となった方も…

* * *

【調査概要】
調査期間:2021年2月8日(月)~2021年2月9日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,061人(男性564人、女性497人)
調査対象:2020年に離婚した20代~40代の男女

エン婚活エージェント株式会社

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature