よく口にするけど知らなかった… PCR検査の「PCR」は何の略? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. よく口にするけど知らなかった… PCR検査の「PCR」は何の略?

WORK

2021.02.20

よく口にするけど知らなかった… PCR検査の「PCR」は何の略?

新型コロナウイルスが流行し、PCR検査という言葉を聞く機会が増えましたよね。ところで、PCRの意味って知っていますか? 言葉やビジネスマナーに詳しい鶴田初芽が解説します。

鶴田初芽

PCR検査のPCRってどういう意味?

新型コロナウイルスの検査方法として広く認知されているのがPCR検査ですね。すっかり定着した言葉ではありますが、PCRってどういう意味でしょう?!

PCRの意味は?

(c)Shutterstock.com

◆PCRは英単語の頭文字をくっつけたもの

PCRは英単語の頭文字をくっつけた略語です。それはなんとなく想像できた方が多いと思うのですが、一体なんという英単語の頭文字なんでしょう。

PはPolymeraseからとられています。Polymeraseとは、遺伝子内の酵素の名前です。CはChainからとられています。Chainは鎖や連鎖という意味ですね。RはReactionからとられています。Reactionは反応という意味ですね。

PCRはPolymerase Chain Reaction、すなわち、ポリメラーゼ連鎖反応の略語です。PCR検査はポリメラーゼという酵素の連鎖反応を利用して行う検査なんですね。

(c)Shutterstock.com

PCR検査は新型コロナウイルスだけの検査ではない

新型コロナウイルスの検査として有名になったPCR検査ですが、ポリメラーゼの連鎖反応を利用することで、特定のウイルスの遺伝子の一部を増やし、ウイルスの存在を検知しています。そのため、増やすウイルスの種類によって、特定できる病気も異なります。

つまり、PCR検査は新型コロナウイルス専用の検査方法というわけではなく、例えばB型肝炎や結核などといったほかの病気の感染の特定にも使われる検査方法なんですよ。

(c)Shutterstock.com

いかがでしたか? PCR法は1983年は米国の生化学者のキャリー・マリス博士によって発明され、その功績により1993年にノーベル化学賞を受賞しています。

あっという間に身近な言葉となったPCR検査ですが、実は新型コロナウイルスに限らず使われている検査方法であり、約40年の歴史がある検査方法だったんですね。

言葉の意味/デジタル大辞泉

参考:厚生労働省HP「新型コロナウイルス感染症に関する検査について」

TOP画像/(c)Shutterstock.com

鶴田初芽

都内在住のOLライター。マナーインストラクターであり、実用マナー検定準一級や敬語力検定準一級など、ビジネスにおけるマナーや、マネーに関する資格(2級ファイナンシャル・プランニング技能士、金融コンプライアンスオフィサー、マイナンバー保護オフィサー)などを保有。丁寧な暮らしに憧れ、断捨離修行中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature