「裸の写真送って」断れず彼氏に1枚だけ、送ってしまった…<働く女性のお悩み相談室#33> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 「裸の写真送って」断れず彼氏に1枚だけ、送ってしまった…<働く女性のお悩み相談室#33>

LOVE

2021.02.13

「裸の写真送って」断れず彼氏に1枚だけ、送ってしまった…<働く女性のお悩み相談室#33>

彼氏に「裸の写真送って」と言われた。嫌だけど断りづらい… 行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#33>

こんにちは、ライター・安本由佳です。

およそ1年前から、Instagramのストーリーズでお悩み相談を受けています。

私自身すべての「正解」を知っているわけではありませんが、相談者さんの立場に立って真摯に考え発信し続けたところ、連日たくさんのお悩みが届くようになりました。

Oggi.jpでは、いただいたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

前回記事:『嫌われてる? 上司に誤解され、職場で周囲の目が怖い…<働く女性のお悩み相談室#31>

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

さて… 今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

彼氏に「裸の写真送って」と言われ、断れず…

(c)Shutterstock.com

お悩み:遠距離恋愛の彼氏と新型コロナもあってなかなか会えません。今月会う予定がまた延期になり、やりとりの中で「裸の写真送って」と言われたんです。ハッキリ断ると嫌な気持ちにさせそうで、渋々、顔は入れずに1枚だけ送ってしまいました。本命にはそんな要求をしないという意見も目にして不安で…。こういう時、皆さんはどうやって対処しているのでしょうか?

こういった内容のご相談、実は定期的に届きます。

誰にも相談できず、彼氏に言われるがまま裸の画像や動画を送ってしまった。そういう女性が少なくないということですよね。

リベンジポルノの実態や危険性についてよく理解し、その上で「最悪、流出してもいい」と判断して送っているのなら、私としても自己責任でどうぞとお伝えするしかありません。リスクを負っても彼氏のプレイに付き合いたいというなら止める権限はありませんし…。

ただ相談者さんのように、彼を嫌な気分にさせたくないとか、ハッキリ断りづらいからという理由で流されるのは絶対にダメ。

裸の写真を撮ったり送ったりすることは、女性にとって百害あって一利ありません。

男はなぜ、彼女に裸の写真を撮らせるのか

(c)Shutterstock.com

考えてみてください。彼氏はなぜ「裸の写真送って」とわざわざ彼女に要求するのだと思いますか?

今の時代、女性の裸の写真など検索すればいくらだって出てくる。

それなのに、わざわざ彼女自身に撮影させて送らせるのは… 「自分の命令に従い、恥ずかしい写真を撮って送ってくれた彼女に興奮したい」からでは?

ひとことで言うと征服欲、ですね。

相談者さんのことが好きかどうかとか、本命か否かはまったくの無関係。性的なプレイに付き合わせ、征服欲を満たしたい。それだけの話です。

さらに言えば、リスクと不安を負って性欲を満たしてあげたところで愛が深まったりもしないです。つまり、女性側にメリットは一つもない…。

ハッキリ断ったら、嫌な思いをさせるかもしれない。そう心配する気持ちもわからなくはないのですが、そもそも「裸の写真を送って」などと言い出し彼女を困らせているのは彼のほうですよね。しかも自身の欲のために、です。

『彼氏のプレイ要求にどこまで付き合うか?』

大人の女性は、以上のことをすべてわかった上で、皆がどうしているかではなく自分自身の頭で、流されずに冷静な判断をしてもらいたいです。

それから、最後にとても大事なことを書かせてください。

未成年の女の子は問答無用で、誰に何を言われようが絶対に!! 裸の写真を送ったりしないで。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature