脱OLしたい… 50万円の起業セミナーに参加するべき?<働く女性のお悩み相談室#34> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. お悩み相談室
  4. 脱OLしたい… 50万円の起業セミナーに参加するべき?<働く女性のお悩み相談室#34>

LOVE

2021.02.20

脱OLしたい… 50万円の起業セミナーに参加するべき?<働く女性のお悩み相談室#34>

脱OLを叶えるために50万円の起業セミナーに行くべき? 行き場をなくしたお悩み相談に作家・安本由佳が答えます。

ライター・安本由佳が悩める女性の人生にアドバイス♡<働く女性のお悩み相談室#34>

こんにちは、ライター・安本由佳です。

およそ1年前から、Instagramのストーリーズでお悩み相談を受けています。

私自身すべての「正解」を知っているわけではありませんが、相談者さんの立場に立って真摯に考え発信し続けたところ、連日たくさんのお悩みが届くようになりました。

Oggi.jpでは、いただいたお悩みの中から、ぜひ皆さんと共有したい内容をピックアップ。一緒に答えを探していきます。

前回記事:『「裸の写真送って」断れず彼氏に1枚だけ、送ってしまった…<働く女性のお悩み相談室#33>

お悩み相談は、現在もInstagramのストーリーズで受け付けています(匿名も可能)。真剣な相談内容には、種類を問わず可能な限りすべて答えます。

▶︎安本由佳 Instagram

さて… 今回みなさんと一緒に考えたいお悩みはこちら!

50万円の起業セミナーに行くべきか…?

(c)Shutterstock.com

お悩み:脱OLして起業すると決意しましたが、知識がないのでまずはセミナーに参加するべきか迷っています。いきなり事業を軌道に乗せるのも難しいためしばらくはアルバイトしながらの生活になりますが、今気になっているセミナーの費用が50万円… 準備のためには受講すべきでしょうか。

相談者さんの検討されている「起業セミナー」がどういうものか詳細がわからないので、参加の是非については回答が難しいです。

ただ一つ言えるのは、これから自分で事業を始めようというのであれば、コスト意識をしっかり持つことが重要ではないでしょうか。

その起業セミナーは50万円のコストをかける価値があるか? 十分なリターンが見込めるか? そこは事業家として、シビアに判断した方が良いと思います。

「いきなり事業を軌道に乗せるのが難しい」と相談者さん自身もおっしゃっている通り、イチから始めるビジネスで50万円の利益を出すのって大変なことですからね。

わからないことがあっても、まずは自分で調べよう

(c)Shutterstock.com

また「知識がないので起業セミナーに参加する」という動機も少し引っかかりました。

相談者さんは具体的に何の知識を必要としているのでしょうか。その知識はネットで調べても出てこない類の情報なのでしょうか。

今の時代、インターネット検索をすると、内容の真偽は見極める必要があるもののほとんどのことは何かしらの情報が出ています。知りたいこと・わからないことに出合ったら、まずは自分で調べる。それが基本姿勢だと思います。

相談者さんのように、個人で小規模ビジネスを始める場合はなおさらです。

安定的の売上ができるまでは人を雇うことも難しい。しばらくは経営判断も営業も経理も些末な事務作業も… すべてご自身でやらなければならないんです。

壁にぶつかることなど日常茶飯事だと思いますが、しかしそのたび他人に頼り、お金で解決していたら… 黒字化は遠のく一方ですよね。

脱OLからの起業とのことで、未知の世界に飛び込む不安があるのはわかります。

けれど、その不安はセミナーに参加したって消えません。不安要素を紐解き、一つ一つ自分で解決していくしかないんです。

相談者さんの大切な資金を無駄にしないよう、以上のことをよくよく考えた上で判断してもらえたらと思います。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター 安本由佳

慶應義塾大学法学部法律学科卒
化粧品メーカー広報、損害保険会社IT部門で勤務したのちフリーランスへ。
2015年に軽井沢に住まいを移し、ホテルやカフェのPRに従事するほか、軽井沢暮らしを紹介するコラムを連載中。2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて執筆。2020年10月15日 講談社文庫より初書籍「不機嫌な婚活」発売。現在Amazonにて販売中


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature