見習いたい!「誠実」な人に当てはまる特徴とは? その見分け方やなり方を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 見習いたい!「誠実」な人に当てはまる特徴とは? その見分け方やなり方を解説

WORK

2020.12.27

見習いたい!「誠実」な人に当てはまる特徴とは? その見分け方やなり方を解説

「誠実な人」というのは、男女を問わず、周囲に信頼が厚く、また一緒に過ごしていて楽しいと思われるもの。そんな誠実な人は、他の人と違ってどんな特徴があるのでしょうか。本記事では、誠実な人の特徴や見分け方、近づく方法などを解説します。

【目次】
「誠実」の意味とは?
「誠実な人」の意味
「誠実な人」を見分けるには?
「誠実な人」になるには?
最後に

「誠実」の意味とは?

周囲に信頼が厚く、また一緒に過ごしていてとても楽しいのが「誠実な人」。そんな人と知り合えるといいですね。また、自分自身が誠実な人とおもってもらえるとうれしいですね。本記事では、誠実な人の特徴や見分け方、なり方などを解説します。

(c)Shutterstock.com

「誠実」な人には憧れますね。まずは、「誠実」の意味を復習しましょう。

◆「誠実」の意味

「誠実」とは、私利私欲がなく、誠意・真心をもって人や物事に対する様子のことを言います。

◆「誠実」の類語と反対語

類語としては、「真摯」「忠実」「篤実(とくじつ)」などが挙げられます。また反対語の代表は「不誠実」あるいは「不実」でしょう。「不真面目」も反対語としていいと思います。

「誠実な人」の意味

では、「誠実な人」とはどんな人のことをいうのでしょう。先ほどの解説から考えると、私利私欲がなく、誠意を持って物事に当たる人、ということになりますがちょっとイメージしづらいですね。もう少し具体的に考えてみましょう。

特徴1:損得勘定をしない

「誠実な人」は、自分が得をするとか、損をするとかいう損得勘定をしません。むしろ、相手の得になるよう、相手の気持ちや置かれた状況を十分に理解して、その場に最もふさわしい行動を取ることができるのです。

特徴2:聞き上手

「誠実な人」は、相手の立場に立てる人です。そのためには、相手の話をよく聞きます。話しやすい人とも言えるでしょう。相手を焦らせたり、困らせたりすることなく、ていねいに人の話を聞くのです。

(c)Shutterstock.com

特徴3:上品である

「誠実な人」は、いつも上品。人を不快にさせるようなことをしないから、そう見えるのかもしれません。たとえばトイレなど、誰もみていないところであっても、次に使うであろう知らない誰かのためにきれいに使うのが誠実な人なのです。

特徴4:ウソをつかない

「誠実な人」は、ウソをつきません。ウソとは、相手への裏切りですから、誠意をもって接していると絶対につけないはずなのです。「誠実」=ウソをつかない、といってもいいと思います。

特徴5:約束を守る

これも「誠実」とイコールでしょう。約束を破るなんて、相手に最も迷惑がかかる行為と言っても過言ではありません。「誠実な人」は、必ず約束を守りますし、もし果たせない場合でも、必ず事前に相談をします。

「誠実な人」を見分けるには?

どうですか? あなたは「誠実な人」でしたか? 「誠実な人」とはぜひともお友達になりたいですよね。「誠実な人」の見分け方を考えてみました。

(c)Shutterstock.com

見分け方1:周囲から信頼がある

当然とも言えますが、「誠実な人」は周囲の信頼が厚い人。職場や友人関係で、「彼に任せておけば安心」と多くの人に思われている人がいれば、その人はきっと「誠実な人」です。

見分け方2:一緒にいて楽しい

「誠実な人」は常に相手のことを考えて行動する人なので、一緒にいるととても楽しい時間を過ごすことができます。自分が楽しむよりも、相手が楽しむことをいちばんに考えてくれており、またそれを恩着せがましくなくスマートにやってくれるのが「誠実な人」なのです。

見分け方3:愚痴が少ない

「誠実な人」は、物事に真面目に取り組むので、愚痴を言うことはあまりありません。もし、納得がいかない点があったとしても、それは愚痴としてではなく、意見として正々堂々と述べてくれるでしょう。その際にも、公平な視点を忘れないので、ひとりよがりの意見ではありません。

見分け方4:向上心がある

「誠実な人」は、真面目で向上心にあふれています。これも、物事に誠実だからこそ。仕事でも、人間関係でも、そして恋愛でも、誠実に取り組むということは、より高みをめざすということでもあるのです。

見分け方5:自分で誠実だと言わない

「誠実な人」は、自分で自分のことを褒めたり、「誠実」だと言ったりしません。自分のことを、不必要に卑下したり、謙遜したりもしませんが、自分で「誠実」だと言ったりはしないのです。「オレって誠実だからさ」などと言う人、逆にちょっとイメージ悪いですよね。

「誠実な人」になるには?

(c)Shutterstock.com

「誠実な人」と人に思われるためにはどうしたらいいでしょうか。「誠実だと思われたい」と思うこと自体がちょっと「誠実」ではないような気もしますが、そのためにできることをご紹介しましょう。

1:時間・約束を守る・ウソをつかない

「誠実な人」になるためにはこれが基本です。逆に、時間を守らない人、約束をすぐに破る人、すぐウソをつく人は「不誠実」です。子どもに言うような簡単なことですから、まずはこれらのことに徹してみましょう。

2:ルールやマナーを守る

こちらも前項同様、言ってしまえば当たり前のことです。職場には職場のルール、社会には社会のルールがあります。自分の気持ちや都合に合わせて、ねじ曲げてはいけません。ちょっと窮屈だなと感じても、大人としてルールはきっちり守りましょう。

また、大人としてマナーを知っていること、マナーを守ることは大切なことです。常にかしこまる必要はありませんが、TPOに合わせた行動を取れることは、人の信頼を得るためには必要なことです。

3:人に公平に接する

上司や、自分に利益のありそうな人にだけいい顔をしていると、「媚びている」と思われます。「誠実」だとは思われません。誠実であるということは、すべての人に誠意を持って接する姿勢をもつことです。たとえば、後輩の世話を頼まれて、「ちょっと面倒だなあ」と思っても、誠実な人をめざすのであれば、後輩のためにできることをていねいにやってあげましょう。

最後に

誠実な女性は、内面からその美しさがにじみ出ています。そんな「誠実な人」はあなたの周囲にいますか? また、男性であれば、一目置かれる存在でしょう。そんな人があなたのカレであれば、あなたはきっとしあわせですね。誠実なカレに見合うよう、自分自身を磨いていきたいものですね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature