正しく読みたい!「母親を頻りと恋しがる子供」"程度の著しいさま"を表す「頻り」の読み方は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 正しく読みたい!「母親を頻りと恋しがる子供」“程度の著しいさま”を表す「頻り」の読み方は?

WORK

2021.01.13

正しく読みたい!「母親を頻りと恋しがる子供」“程度の著しいさま”を表す「頻り」の読み方は?

普段、何気なく使う漢字の読み方をクイズ形式で出題! 今回は、「頻り」。

「母親を頻りと恋しがる子供」の「頻り」はなんと読むのが正解?

LINEで友人と雑談中、好きな番組の話題に! 友人はドキュメンタリー番組が好きらしく、「先週の番組は、母親を頻りと恋しがる子供が印象的だった」と感想が書かれていました。ドキュメンタリー番組を観て、胸を打たれる人は多いですよね。

頻り”は、程度・度合いが著しいさまをあらわします。この「頻り」を、正しく読むことができますか?

【問題】
「母親を頻りと恋しがる子供」の「頻り」の読み方はどっち?

1. はばかり

2. しきり

正解は?

2. しきり

頻り(読み:シキリ)
程度・度合いが著しいさま。むやみ。やたら。「頻りに故郷を懐かしむ」「雨が降ること頻りだ」
(小学館デジタル大辞泉より)

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.16

編集部のおすすめ Recommended

Feature