晴れていて、天候が穏やかなさまを表す「長閑」を正しく読めますか? ちょうかん? それとも、のどか? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 晴れていて、天候が穏やかなさまを表す「長閑」を正しく読めますか? ちょうかん? それとも、のどか?

WORK

2020.12.27

晴れていて、天候が穏やかなさまを表す「長閑」を正しく読めますか? ちょうかん? それとも、のどか?

普段、何気なく使う漢字の読み方をクイズ形式で出題! 今回は、「長閑」。

「長閑な小春日和」の「長閑」はなんと読むのが正解?

朝、同僚から「今日は、長閑な小春日和だから外でランチしたいね」とLINEが届きました。ぽかぽかの日差しが気持ちの良い日は、心まで軽くなって良いですよね。

長閑”は、空が晴れて、天候が穏やかなさまや、うららかなさまをあらわします。この「長閑」を、正しく読むことができますか。

【問題】
「長閑な小春日和」の「長閑」の読み方はどっち?

1. ちょうかん

2. のどか

正解は?

2. のどか

長閑(読み:ノドカ)
空が晴れて、天候が穏やかなさま。うららかなさま。「長閑な小春日和」《季 春》「几巾(いか)白し―過ぎての夕ぐもり/太祇」
(小学館デジタル大辞泉より)

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.04

編集部のおすすめ Recommended

Feature