「iPhone12オンライン機種変」体験… 現物が届きパニックになったその理由は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 「iPhone12オンライン機種変」体験… 現物が届きパニックになったその理由は?

WORK

2020.11.04

「iPhone12オンライン機種変」体験… 現物が届きパニックになったその理由は?

10月23日に発売された新機種iPhone 12シリーズ。今回は久々の大幅アップデートと5G通信にも対応とのことで注目が集まっています。今回は、自宅でのiPhone機種変するときの私的チェックポイントをご紹介します。<コンサルティング会社 ブルーム&グロー代表・大島文子による仕事術コラム>

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

まだコロナの油断がならない昨今。アップルや通信各社も23日の発売日は、例年執り行われる華やかなセレモニーを自粛。店頭予約と共に、オンラインでの申し込み→自宅受け取りを推奨しています。そこで、今まで店頭受け取りで機種変していた私も自宅で受け取り、自分で機種変手続きにトライしてみました! もう5台目のアイフォーン、スムーズに切り替えられるハズでしたがやっぱりいろいろ問題勃発。そんな体験レポートをお届けします。

ソフトバンク公式サイトでiPhone12をオンライン予約

いよいよ発表された2020年秋のiPhone新シリーズたち。iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro Maxの4機種の内、iPhone 12、iPhone 12 Proが10月23日に発売されました。この4機種ともにすべて「5G対応」、「A14 Bionic」プロセッサ搭載により処理能力が格段にアップ。

各機種の特徴は各社サイトやニュースにたくさん取り上げられているので割愛しますが、私は見た目の美しさと持ちやすさ、そして写真やムービーを多用することから「iPhone 12 pro 256GB」に決定。10月16日21時の予約開始とともにソフトバンクサイトから予約にトライし、無事21時オンタイムで予約を完了できました。

このオンライン予約→自宅受け取りのポイントは、ショップに行かないで済むとともに事務手数料3,300円が無料になること! しかも準備を整えて臨めば、ショップの機種変更より時間もかからず出来ると思います。でも通信各社及びアップル直営店でオンライン及び店頭での購入・契約手続きはそれぞれ異なるためご注意くださいね。

今回は特に5G対応機種ということで、携帯契約料が5G対応料金に変更されたり、SIMの引っ越しが出来たりできなかったり…。ご自身の今までのスマホと契約内容によって異なる為、各社サイトのシュミレーションシステムで調べることをおすすめします。

◆ところで5Gエリアって?

前述のとおり、今回iPhone12シリーズを購入する場合、5G対応で基本通信契約料が変更になります。

ところが各社サイトのそこかしこに、「5G対象エリアが限られますのでご確認の上ご契約ください」の注意喚起が掲載されています。実はコレ、皆さまの想像以上に狭いのです…。

ソフトバンクの5Gエリアはこちらから

首都圏のマップで見ると、この紫系ピンクが2020年9月現在の5G通信エリア。イエローが2020年冬以降の予定エリアです。銀座や大手町、新宿駅、池袋駅、品川駅周辺などは5Gエリアです。銀座に行った際、5G通信記念にスクショしてしまいました。

IOTの進化と共に膨大な情報量が飛び交う近未来のためにも、5Gのエリア拡大は大きな課題ですね。

我が家もしっかり5Gエリアから外れているのですが、「A14 Bionic」プロセッサを搭載により処理能力が向上しただけでも、iPhone Xと比較すると素晴らしい進化を遂げているiPhone12。購入に迷いはありませんでした。家やオフィスだとWi-Fiですしね~。

◆iPhone12到着までに準備したこと。忘れたこと

受付開始直後に予約できた私のiPhone12は、無事発売日当日に自宅に佐川急便で届きました。ソフトバンクで予約した後、アップルのオンラインストアでアクセサリーも揃え、こちらも事前に到着済み♪

今回初登場のMagSafe充電器、MagSafe対応シリコーンケース、そしてAirPods Pro。

MagSafe充電器は、磁力でiPhoneの裏側にピタッとつくワイヤレス充電器。その対応のシリコーンケースと、MagSafe充電も可能なAirPodsです。準備万端でiPhoneを開封して、気がつきました。

◆電源アダプタが入っていない! アダプタ差し込み口が違うっ!

今までUSB-Aだった充電アダプタやケーブルの端子が、iPhone11 ProからUSB-Cに変更されていることは知っていました。iPhone12はもちろんUSB-C。そしてケーブルは付属されているのですが、それを電源に差し込むためのアダプタが付いていないんです。しかもMagSafe充電器もUSB-Cケーブルのみ(涙)。このiPhone12からUSB-C電源アダプタは別売りになっていたんです。

MacBookや比較的新しいノートパソコンにはUSB-C端子があるそうですが、私のsurfaceには見当たらない…。冷静に考えればiPhoneの端子は旧機種と同じなので、新ケーブルを使わなければ高速ではないけど充電できたのですが、その時は一瞬パニックに。

そして見つけたのが… 2台目携帯として使っているGoogle pixel。そのアダプタがUSB-C端子でした〜。

Google pixelの電源アダプタとMagSafe充電器をケーブルで繋いで、やっと充電可能に。

◆機種変のクライマックス! データ移行の注意ポイント

自宅で受け取った新しいiPhoneは旧機種のSIMカードを入れ替え、iPhoneの指示通り初期設定をすれば始動します。

これに旧機種のデータを移行して引っ越しを完了するのですが、実はiOS12.4以降では簡単に機種間転送のデータ移行が出来る機能が搭載されています。

それ以前はiCloudやiTunesにバックアップしているデータを最新にし、それを新機種に移すのがマストでしたから機種間の転送でできるのはとても便利です! と言いつつ、今回も私はPCのiTunesバックアップを使いました。

突然iPhoneが壊れた時や、移行手続き中に旧機種をWi-Fiで使用したくなった場合など考えると、今回もiTunesでデータ移行派。普段PCでのバックアップをされてない方は機種間転送トライしてみてください!

(c)Shutterstock.com

機種間転送もiCloudやiTunesによるデータ移行でも、事前の注意ポイントはほぼ同じ。

以下チェックポイントです。

✔︎ 新しいiPhoneにSIMカードを挿入して、初期設定しておく
✔︎ Apple IDとパスワードを用意
✔︎ 旧機種はSIMカード差し替え前にiTunesにバックアップをしておく(PCのiTunesは最新バージョンに更新の上)
✔︎ 旧機種のLINEやゲームの引継ぎをしておく(ものすごく重要!)
✔︎ 旧機種のApple PayのSuica、PASMOを削除する(忘れがち!)

私はiTunesでのバックアップを終えるまで、旧機種のSuicaを削除することを忘れてしまって…。旧機種にデータを残していたので、Wi-Fiで動かしてSuicaを削除できました(-_-;)

これらデータ移行を含めて、新機種の自宅受け取り&設定は通常約30分もあれば完了すると思います。通信会社のカウンターで1時間以上かかるのが常の機種変更。自宅受け取りはストレスレスです!

◆iTunesバックアップで私がやらかしたこと

実は私はそんなスムーズにいかず… 冷や汗をかきながらのひと仕事でした。

iTunesのバックアップはiPhoneをPCに繋いでマメに行っていたのですが、今回新機種に情報をダウンロードしようとした時、突然「ダウンロードパスワードをいれてください」との表示が出たんです。

えっ、パスワードって…? と頭真っ白になりました。バックアップではパスワードは必要ないので、たぶん前回の買い替えの時に設定していたらしい。ということは3年前?

これが難関の桁数フリーのパスワードで、いくつ試しても合致しない。ネットで調べるとこのパスワードを忘れた場合の解決方法は二択。

・初期化して今までバックアップしていたデータをあきらめる
・パスワードが合致するまで、ずっと試し続ける

2時間、2を延々と試しましたよ~。
結果、とてもシンプルな数字だけのパスワードで開き、無事ダウンロード完了(-_-;)

バックアップデータダウンロード後の作業。主だったものは

✔︎ LINE引継ぎ手続き&スタンプ再ダウンロード
✔︎ Apple payにSuica再インストール(パスワード必要)
✔︎ Apple payに登録カード再生手続き
✔︎ Googleアカウントにサインイン
✔︎ Microsoftアカウントにサインイン

これですべての機種変手続きが完了しました♡

◆新しいiPhone12のある毎日は

(c)Shutterstock.com

機種変はドタバタしましたが、翌日からは新しいiPhoneとの日常が始まりました。仕事に、移動に、コミュニケーションにと絶えず関わっているiPhoneが新しいと、なぜか気持ちが上がります。

MagSafe充電器での充電は早いですが、何より新機種のバッテリー消費が少ない。なのでMagSafe充電器は必要なものというよりデスク周りのガジェット系インテリアとして楽しんでいます。

iPhone Xからの進化を実感したポイントは、画面の映像がより鮮明になり見やすい画面のタッチに対しての反応がスピードアップしてよりスムーズに感じられること、そして様々なダウンロード時間が早いことです。なのでiPhone Xでも十分だけど、より高性能になったiPhone12を楽しむ日々。

そして同時に購入したAir Pods Proが素晴らしかった! 付け心地がよくて音も良いのですが、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みの切り替えが素晴らしく、音楽に集中したい時、街でも音楽と一緒にいたい時など、自分の環境をクオリティアップしてくれる買い物でした。

仕事にもプライベートにも欠かせないガジェットの更新。私は自分の仕事的にも、新しいサービスを使いこなすことで見えてくる次のサービスがあると思っています。iPhoneの機種変で自分自身のスキルも更新して、新しい毎日を楽しみたいです!

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝・マーケティング担当に長らく従事。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等をプロデュースする。2016年、大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社 (株)ブルーム&グローを設立。
宝塚歌劇とコスメ、美味しいモノが趣味。インスタグラムはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature