免疫力アップする入浴法! 意外とNGなお風呂の入り方してるかも…【医師監修】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 免疫力アップする入浴法! 意外とNGなお風呂の入り方してるかも…【医師監修】

BEAUTY

2020.10.13

免疫力アップする入浴法! 意外とNGなお風呂の入り方してるかも…【医師監修】

毎日の入浴で免疫力アップが叶う! 入浴習慣のポイントと注意点をお届けします。婦人科系の悩みをテーマとした不妊治療の名医・杉山力一医師によるカラダの不調解決コラム。

しっかり温めて免疫力アップ! カラダにやさしい入浴習慣

健康や体調管理、免疫力を高める意識が今までよりもますます高まっているこの頃、免疫力を高める方法は、手間や時間がかかり、ハードルが高いと感じている女性も多いのではないでしょうか?

免疫力を高める方法は、実は女性のライフスタイルのルーティンともなる、毎日の入浴でも手軽に実践することができます。ここでは、女性の健康的なカラダとココロの要となる、免疫力アップに役立つ入浴習慣のポイントと注意点をご紹介していきます。

◆毎日のお風呂で免疫力が高まる理由とは?

(c)Shutterstock.com

お風呂に入ると、カラダが芯から温まり、血液の循環がよくなります。すると、血液中に存在している免疫細胞が活性化し、免疫力の向上や健康的な体質に変わる効果が期待できると言われています。

また入浴は、41度の湯温に調整したバスタブに、ほんの10分~15分程度浸かるだけでも体温が1度上がり、それに伴って免疫力は5~6倍も高まるという嬉しい研究データも報告されています。

逆に、体温が1度でも下がると、女性の健康の要となる免疫力は5~6倍も低下してしまうので、シャワーだけではなく、バスタブに浸かる入浴習慣が免疫力を高めるベストな方法とされています。

◆押さえておきたいNGな入浴習慣とは?

(c)Shutterstock.com

免疫力をアップするための毎日のお風呂の入り方によっては、免疫力アップの効果を妨げてしまうこともあるため、毎日の入浴の在り方を見直しながら、次の注意点を把握しておくようにしましょう。

お風呂場を清潔にしておく

雑菌の繁殖のもととなる湿気がこもりやすいお風呂場は、換気と掃除をこまめにして、清潔な状態に整えておくことが免疫力アップにつながるコツになります。

毎日10分以上お風呂に入り、じっくりとカラダを温める入浴習慣を身につけていても、お風呂場の衛生状態が良くなければ、免疫力低下はもちろん、肌荒れや心身の不調、ストレスなどでリラックスできなくなってしまう心配があるのです。

夏場の入浴の注意点について

夏や残暑がまだまだ厳しい初秋は、シャワーのみで済ませてしまうことも多いのではないでしょうか?

シャワーのみの入浴は、カラダの芯まで温めることや保温することが難しいと言われています。また、夏は特に冷たい飲み物の過剰な摂取や冷房により、カラダは冷えやすく、それと同時に免疫力が下がってしまうリスクもあります。

朝風呂は温度差に気を付けよう

朝風呂は、すっきりと目が覚め快適な一日をスタートすることができるため、日課にしている方も多いのではないでしょうか。しかし、朝は1日の中で最も体温が低下するタイミングです。体温とお風呂の温度差による健康被害が起きる可能性もあるので注意が必要です。

そのため朝お風呂に入る際には、

・白湯を飲み、体温をあげておく
・脱衣所やお風呂場を温めておく
・お風呂に浸かる際は、40度未満のお湯に数分

など、正しく入浴することが大切です。

◆温活と免疫力UPに効果的な入浴習慣が知りたい!

(c)Shutterstock.com

温活や免疫力アップのための入浴習慣のメリットと注意点を押さえた次は、効果的なお風呂習慣のメソッドを参考にし、今日からさっそく実践してみてくださいね。

入浴の前後に水分補給をしておこう

お風呂に入る前と後には、コップ1杯以上の水または白湯を飲みましょう。

入浴による発汗は、血液の粘度が高まることで血液がドロドロになってしまうため、水または白湯をたっぷりと飲んでおくと、このリスクを最小限に抑えながら、自然に無理なくカラダの免疫力がアップします。

好きな香りの入浴剤を使おう

好きな香りに包まれると、それだけで安心し自律神経が整っていくような嬉しい変化を感じ取れるものですよね。血行促進と保温作用などがあるものや好きな香りの入浴剤を使うと、リラックスしながらカラダが芯から温まり、免疫力アップのためのベストな体温を維持できるようになります。

お風呂の中で手軽なマッサージを

一日の終わりにお風呂に浸かりながら凝り固まった体をマッサージすることで、疲労を解消するのはもちろん、体が温まることで代謝が良くなり、むくみ解消や美容効果にも期待ができます。

マッサージグッズなども取り入れてココロもカラダもリフレッシュする楽しい入浴にしてみてくださいね。

~おわりに~

毎日のお風呂は、免疫力アップはもちろん、発汗や血のめぐりが活性することで、女性の美容・健康・ダイエットのすべてにアプローチできます。

一日の内で、もっともキレイになれるタイミングなので、入浴時間を有意義に過ごしながら、ココロとカラダの内側から免疫力アップを目指していってくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

医師 杉山力一

東京医科大学産科婦人科医局では不妊治療・体外受精を専門に研究。その後、1999年より杉山産婦人科勤務。

監修する女性向けアプリ「eggs LAB」では、独自ロジックにより、アプリでの問診で自身の情報を入力することで、これまでにない高い精度での生理日・排卵日予測を実現。不安定な生理周期にも対応した適切なアドバイスや、妊活に関する情報まで、個々の身体の状態にフィットした「あなただけの/あなたのための/今欲しい情報」を発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature