Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 社内恋愛しつつ上司と不倫も…!! 彼氏に秘密をもつ女性の自爆LINE

LOVE

2020.09.21

社内恋愛しつつ上司と不倫も…!! 彼氏に秘密をもつ女性の自爆LINE

彼氏に秘密がある女子は、ときに自爆なLINEを女友だちに送ってしまうよう。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター・並木まきが、アラサー女子のもとに女友だちから届いた“戦慄の自爆LINE”をお届けします。

並木まき

1:「彼氏に浮気のこと、話した?」

「そこまで親しくないけど、たまにLINEするくらいの仲の女子から、ある日突然『私の彼に、私の浮気のこと話したでしょ!』ってLINEがきてびっくり。私は、その子が浮気していたことも知らなかったし、なんのことを言っているのかわからず混乱しました(笑)。

まったく心当たりがなかったので、その旨を返信したのですが…。その子は『だって、うちの彼のLINEを知っている子は、あなたともう一人しかいないし』と、疑っている様子でしたね。実は、その子の彼氏は、私と同じ勤務先なんです。とはいえ、今は部署もフロアも違うし、滅多に話さない仲の男子です。

仮に、その子の浮気を知っていたとしても、その程度の仲の同僚に、わざわざ連絡するわけないじゃん! ってイライラしました」(31歳女性/サービス)

彼氏に知られたくない秘密を抱えている女子ほど、焦ったときに暴走しがち! 疑惑を向けられたうえに、知りたくもない秘密を知ってしまうとは、とんだ災難でしたね…。

2:共通の知人からの借金を口止め

「ちょっと謎めいたところがあるんだよなぁ〜と警戒していた飲み友だちの女子は、やっぱりワケアリでした。ある日、私のもとにその子から『私が○×ちゃんから100万借りていることは、誰にも言わないで!』って書かれたLINEがきてビックリ!

その子が共通の知人からまとまった額の借金をしているとは夢にも思っていなかったので、唖然としました。さらに、その借金の理由を聞いて、さらにビックリ。彼氏ではない年下男子に入れ込んで、その男子に貢ぐためにお金を借りたんだそうです…。

とにかく、彼氏には内緒で!』って書かれていましたが、その子の彼氏のことも私はよく知らないし、そんなことを言われても… って色んな意味で戸惑いましたね(笑)」(33歳女性/専門職)

会ったこともない彼氏に「言わないでね!」と言われても、その時点で困惑しますよね。しかも、口止めしてきた内容がショッキングとなれば、衝撃はひとしおでしょう。

3:上司との不倫への応援要請

「同期女子から珍しくLINEが届いたと思ったら『社内の噂は事実です。いけないことだってわかっているけれど、気持ちは止まりません。同期として応援してくれたら嬉しい』って書かれていたんです

。最初は何のことだかわからなくて、その子に『どういうこと?』と質問してみると、なんと上司と不倫中で、その噂が社内の一部で回っているのだとか…!

私はその子の部署と絡みがなかったし、その子は別の独身男子と社内恋愛もしているんですよ…。『応援してね』って言われても、不倫を応援するのは私のポリシーに反するし、その子の自爆LINEとは言え、聞かないほうがいいことを聞いちゃったなぁ… と複雑な気持ちになりました」(30歳女性/サービス)

社内不倫をしている女子には、バレそうになると同僚にヘルプを求める人も! けれど、そんな噂すら耳にしたことがなかったのに、いきなり自爆された上に応援を頼まれても返事に困りますよね…。

* * *

彼に言えない秘密がある女子は、ときに暴走したLINEを送ってくることも。こんなLINEがいきなり届いたら、ビックリしちゃいますよね♡

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature