勘違いする人続出!?「軽妙で、的を得た表現」の間違いはどこ? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 勘違いする人続出!?「軽妙で、的を得た表現」の間違いはどこ?

WORK

2020.10.28

勘違いする人続出!?「軽妙で、的を得た表現」の間違いはどこ?

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は間違えやすい言い回しをチェック。

この文章はどこが間違い?

同窓会の後、幹事からメールが届き、当時の担任のスピーチについて「軽妙で、的を得た表現をなさる先生の、語彙の豊かさには、いつも感心させられます」と書かれていました。語彙力の高い人のスピーチは、グイグイと引き込まれますよね。

ところで、この文章には誤りがあります。あなたは何が間違いかわかりますか。

【問題】
「軽妙で、的を得た表現をなさる先生の、語彙の豊かさには、いつも感心させられます」の間違いはどこ?

1. 軽妙

2. 的(まと)を得た

正解は?

2. 的(まと)を得た

的を得た」が間違い。

道理にかなっている、理屈に合っているという意味の「当(とう)を得た」との混同で生まれた勘違いでしょうか。「」は弓で「射る」ものですから「的を射た」 が正しい表現です。

的を射る(読み:マトヲイル)
うまく目標に当てる。転じて、うまく要点をつかむ。「―◦射た批評」
[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、本来の言い方とされる「的を射る」と、本来の言い方ではない「的を得る」について、どちらの言い方を使うか尋ねたところ、本来の言い方とされる「的を射る」は52.4%、本来の言い方ではない「的を得る」が40.8%となっている(平成24年度調査)。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature