Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「口を濁(にご)す」「賛成とも反対とも」って正しい日本語? どっちが誤り?

WORK

2020.09.09

「口を濁(にご)す」「賛成とも反対とも」って正しい日本語? どっちが誤り?

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は間違えやすい言い回しをチェック。

文章の間違いはどこ?

交際中の彼から、シリアスな相談のLINEが届き「あれほどはっきりと意見を言う友人が、今回は口を濁(にご)して、僕の決断に賛成とも反対とも言わなかった」と書かれていました。どうやら彼氏は、友人との関係に悩んでいる様子。励ましてあげたいけれど、こういうときには何て答えるべきか迷ってしまいますよね。

ところで、この文章には誤りがあります。あなたは何が間違いかわかりますか。

【問題】
「あれほどはっきりと意見を言う友人が、今回は口を濁(にご)して、僕の決断に賛成とも反対とも言わなかった」の間違いはどこ?

1. 口を濁(にご)して

2. 賛成とも反対とも

正解は?

1. 口を濁(にご)して

「口を濁す」が間違い。

正しくは「言葉を濁す」と言います。「口が過ぎる」など、「口」には言葉や発言の意味があるため、混同したものでしょう。

言葉を濁す(読み:コトバヲニゴス)
はっきり言わないで、あいまいに言う。口を濁す。「―・して本心を明かさない」
[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「言葉を濁す」と「口を濁す」について、どちらの言い方を使うか尋ねたところ、次のような結果が出た。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature