Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「旦那が“婚活”してるんだよね…」既婚なのに婚活!? 勝手な理由に茫然自失!

LOVE

2020.07.31

「旦那が“婚活”してるんだよね…」既婚なのに婚活!? 勝手な理由に茫然自失!

「結婚後もしくは婚約中に婚活パーティーに行く男」以前から気になっていたワードだったのですが、ついに今回そんなふしだら? な男から話を聞くことに成功! その心理とは一体…。恋愛経験豊富なOLライタータケ子がお届けします。

OLライター タケ子

結婚後に婚活パーティーに行く男

こんにちは! OLライターのタケ子と申します。私の同級生から「たぶん旦那が婚活パーティーみたいなところに行ってるんだよね」と衝撃の告白をされたのが、数年前の話。

彼女の家庭は一応、未だに平穏無事に家族として生活していますが、旦那がそのようなカップリングパーティーに行く心理って、果たしてただの遊び心だけなのか、と疑問に感じていました。

その旦那さんには直接聞くことはできませんでしたが、他の既婚男性にこの疑問を聞いて来ました。

◆事務機器メーカー営業マンAさん 妻子持ち(結婚6年) 37歳男性の場合

(c)Shutterstock.com

婚活パーティーで知り合ったこの男性 Aさんは、私のドストライクだったため、何とかカップリングしたものの、フタを開ければ既婚者でした(泣)。

そんな残念婚活情報はさておき、今では不定期で食事をするだけの彼に「結婚後に婚活パーティーに行く男」の心理を聞くことに成功。同じく婚約中に婚活パーティーに参加した彼の同僚 Bさんの話もまじえて紹介します!

「遊び」とは限らない

結婚後に婚活パーティーに行く理由は、一見すると体の関係や不倫相手を探す為と思ってしまいがちですが、意外と真面目な出会いを求めているようです。「最初はノリで行ったところもあるけど、普通に可愛い子とかいるからつき合いたいなと思うよ」とAさん。

奥さんとは男女の関係がほぼ破綻しているため、ときめきを感じたい、離婚したときの相手を探したいのだとか。奥さんはどんなにタイプであっても長い間一緒にいると、性的興奮より家族愛が勝るらしく、他の女性に目を向けてしまうと言います。

それでも「遊び」も

やはり少なからず下心はあるようで「いい雰囲気になったらホテルに行きたい」とあっさり自供。本来の自分を偽っていたり、妻子に対しての罪悪感があったりすることはないのかと尋ねると「多少あるかな」だそうです。だったら来るなよ、婚活現場に(怒)!!

ただ厄介なのが、既婚者でも本気を求めてやってくるパターンの人物。

◆事務機器メーカー営業マンBさん 婚約中 36歳男性の場合

(c)Shutterstock.com

先ほどの彼とは若干違い、結婚が決まっているBさんは、半年後には結婚式が決まっており、お互いの両親への挨拶を済ませ、会社や友人へ報告済み。つい1ヶ月前には、遠距離だった彼女を東京に呼び、同棲まで始めていた。

私タケ子は独身ですが、結婚前のわずかな期間ってとってもハッピーじゃないのかなと思っていました。マリッジブルーなんて言葉があるように、憂鬱な気分にもなる人もいますが、彼の場合、一体なぜ婚約中に婚活パーティーに参加したのでしょうか?

彼女との同棲がきっかけ

Bさんは、同棲によって彼女と生活を共にするようになり、生活習慣の違いを思い知らされ、この先ずっと一緒にいられるのかと不安になったそう。完全なマリッジブルータイプでしたね。よくよく聞いてみると、その不安は些細なことが始まりのようで「便器の開け閉め」や「バスタオルを変える周期」など。傍から見れば大したことないような事だけれど、彼にとっては“ストレスのかかるポイント”だったと言います。

「会社や友人に結婚することを報告している手前、今より良い相手を探すのは無理なのわかっていても、最後のあがきで婚活パーティー参加しちゃうのかな」そう話す、彼の言葉はどこか寂しそうでした。

(c)Shutterstock.com

婚活パーティーに参加する独身女性からすると、どちらの男も参加者として失格な気がしますが、離婚を決めて参加する男女も少なからずいるのだと思います。私の知り合いで、別居はしているものの、離婚に時間がかかってしまい、正式に籍を抜けられていない人がいて「パートナーを見つけたい」と話していました。

こればかりは参加する私たち自身で見分けていかないといけないのかなと思います。

実際に、婚活パーティーでカップリング後に既婚者だったと発覚し、主催者側とトラブルになったケースもあるようですので、お気をつけて。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature