Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 言い間違いに注意!「良心の呵責」を正しく読める?

WORK

2020.09.01

言い間違いに注意!「良心の呵責」を正しく読める?

普段、何気なく使う漢字の読み方をクイズ形式で出題! 今回は「呵責」。

「良心の呵責を感じる」の「呵責」は“あしゃく”で合ってる?

恋人と電話で話していると、友達に対して裏切りと受け取られそうな行為をしてしまったとのこと。「良心のアシャクを感じる」と言われました。どうやら「良心の呵責を感じる」と言いたかったようです。

“呵責”は、責めさいなむさまをあらわす日本語。この「呵責」を、正しく読むことができますか。

【問題】
「良心の呵責を感じる」の「呵責」の読み方はどっち?

1. あしゃく

2. かしゃく

正解は?

2. かしゃく

呵責(読み:カシャク)
[名](スル)厳しくとがめてしかること。責めさいなむこと。かせき。「良心の―に苦しむ」
「自分はなぐさまれる犠牲(いけにえ)、お客は―する鬼ときめました」〈倉田・出家とその弟子〉
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature