Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 新型コロナで大注目の「免疫力」を高める最新口腔ケア「バクテリアセラピー」って何だ!?

BEAUTY

2020.06.13

新型コロナで大注目の「免疫力」を高める最新口腔ケア「バクテリアセラピー」って何だ!?

良質な乳酸菌を摂取してお口のなかの環境を整えることが、「免疫力」アップに繋がる!? 最先端予防医療「バクテリアセラピー」をご紹介!

最先端の口腔ケア「バクテリアセラピー」で免疫力アップってホント!?

◆コロナ前と比べて「免疫力」を意識する人は14ポイントもアップ!

新型コロナ関連のニュースでよく耳にした「免疫力」。「免疫力が下がると感染しやすい」「免疫力が高いと重篤化しにくい」といった情報が世の中に溢れ、今「免疫力」に大きな注目が集まっています。

実際、30代以上の男女300名を対象におこなった「オハヨーバイオテクノロジーズ調べ」によると、新型コロナウイルスの流行前と比べて、「免疫力を意識して生活している」と回答した人が約14ポイントも上昇しています。

▲「オハヨーバイオテクノロジーズ調べ」n=300

そんな関心度の高い「免疫力」ですが、日々のちょっとしたケアでお手軽に免疫力をアップできたらいいですよね。実は口内環境(口内フローラ)を整えることでウイルスへの抵抗力を高めることができるって知っていましたか?

「免疫力を向上させるために必要なものは?」と聞かれたとき、「十分な睡眠」や「バランスのよい食事」を思い浮かべる人が多いのですが、「口内環境を整える」と答える人はあまりいません。

前述した調査でも、この事実を知っている人と答えた人は、わずか20.8%でした。まだまだ口内環境と免疫力とのつながりに気づいている人は少数なのです。

▲「免疫力向上のためにはどうすればよいと思いますか?」より

それでは毎日の歯磨き以外で、口内環境を整える方法はあるのでしょうか。今回ご紹介したいのが、最先端の口腔ケア「バクテリアセラピー」です。

◆最先端医療技術のバクテリアセラピーって一体なに?

バクテリアセラピーとは、良質な善玉菌(乳酸菌)を摂り入れることで体内菌のバランスを整える、という予防医療技術です。お口の中であれば、良質な乳酸菌が胃酸などの影響を受けずに生きて届くほか、お口の中の環境(口内フローラ)を整え、歯周病などの予防に直結し、腸内環境にも良い影響を与えることが期待できます。

また、副作用の心配がないことから、安全・安心な手法として、北欧をはじめ100以上の国と地域で活用されるなど、世界中に広がりを見せています。

バクテリアセラピーによる口腔ケアに詳しい、日本歯周病学会理事・専門医・指導医である若林健司先生はこのように語っています。

私が注目しているのは、口も腸と同様に、細菌と共生するという考え方の必要性です。バクテリアセラピーというのは、有益な菌を取り入れることで人本来の強さを取り戻そう、というものです。薬で元気になろう! という一時の対処療法的なものではありません。口内フローラを良好な状態に保つことが重要なのです。

(c)Shutterstock.com

若林先生によれば、バクテリアセラピーの特徴は大きく3つに分けられるといいます。

1. 効果持続性:一過性・療法的なものではなくて、根本から健康にしていくというもの。
2. 耐性フリー:薬剤ではないので、耐性菌を作ることがない。
3. 安全性:バクテリアセラピーに適したロイテリ菌(良質な乳酸菌)はヒト由来の菌、元々は多くの人が生まれながらに持っている常在菌なので、赤ちゃんからシニアの方まで誰でも安心して取り入れることができる。

このようにバクテリアセラピーは、良質な善玉菌を体内に取り入れることで、体のバランスを正常に保ち、免疫力を高めることによって病気になりにくい体作りを目指すものなんですね。

◆自宅でできる「バクテリアセラピー」を試してみた!

(c)Shutterstock.com

言葉だけ聞くと、実践するのが難しそうな「バクテリアセラピー」。実際始めるには、どのようにしたらいいのでしょうか? 実は自宅でカンタンにセルフケアができるのです!

まずは、普段の食事のなかで良質な善玉菌を多く含む「発酵食品」の摂取を心がけてみましょう。

主な食品は、ヨーグルト、キムチ、納豆、味噌、漬け物など、乳酸菌・麹菌・酢酸菌・納豆菌・酪酸菌を含む食材を積極的に食べるようにしましょう。

同じ菌を選ぶにしても、なるべく多くの種類の食材から取り入れるようにすると、相乗効果も期待できます。しかし、乳酸菌は長く腸内に留めておくことはできないので、できるだけ毎日続けて摂取することを心がけましょう。

同じ食べ物を飽きずに毎日食べ続けるのは難しい… という方には、良質な乳酸菌「ロイテリ菌」を含有したサプリメントで気軽にバクテリアセラピーを始めることができます。

おすすめのサプリメントはこちら!

ロイテリ お口のサプリメント(機能性表示食品)

就寝前の歯磨き後に、サッと舐めるだけで手軽に生きた乳酸菌を補給。口臭予防のほか、歯ぐきを健康に保つ機能もあります。OHAYO公式HPのオンラインストアなどにてご購入可能です。

【希望小売価格】10粒入り 1000円、30粒入り3000円(ともに税抜き)
【品名】乳酸菌含有食品
【容量】10粒入り8グラム(0.8グラム×10粒)、30粒入り24グラム(0.8グラム×30粒)
【原材料品】イソマルト、ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株、L.reuteri ATCC PTA 5289株)、植物油/香料、ショ糖脂肪酸エステル、甘味料(スクラロース)
【賞味期間】製造日から21ヶ月
【保存方法】本品は生きた乳酸菌を使用していますので、高温・直射日光を避け、常温で保存してください。

また、サプリメントは苦手という方には、ロイテリ菌を含んだヨーグルトもおすすめです。

ロイテリ ヨーグルト(機能性表示食品)

酸味が少なく、あっさりとしたやさしい味わいで、お腹にたまることなく毎日の食事のお供に最適です。歯の健康を保つキシリトールが配合されているので、お口周りのケアがこれ1つでできます。楽天市場やAmazon、全国の量販店などにてご購入可能。

【希望小売価格】150円(税抜き)
【種類別】発酵乳
【容量】110グラム
【成分】無脂乳固形分 10.0%/乳脂肪分 2.0%
【原材料名】生乳、乳製品、乳たんぱく、ゼラチン/甘味料(キシリトール)
【賞味期間】17日間(未開封)
【保存方法】要冷蔵(10℃以下)

まだまだ新型コロナウイルスの流行が続きますが、最新の予防医療の「バクテリアセラピー」で、イレギュラーな毎日を乗り切りましょう!

〈調査概要〉
調査対象:30代以上の男女300名
調査期間:2020年5月26日〜5月27日
調査方法:インターネット調査

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature