Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「わからないことを丸投げ」する後輩。自分で考えさせるには、どうするべき?

WORK

2020.05.26

「わからないことを丸投げ」する後輩。自分で考えさせるには、どうするべき?

この企画では「後輩へのモヤモヤ」を解決するワザを、プロが的確にアドバイスします! 後輩のリアルボイスにも注目です。

上司に丸投げ、ですか? 後輩に自分で考えさせるには…

後輩VOICE
「わからないから聞いているんですけど…。経験豊富な上司に聞いたほうが早いのに、何が悪いの?」(23歳・女性・入社1年目)

対処法|「あなたはどうしたい?」と聞く

(c)Shutterstock.com

「まずは〝丸投げ〟と〝相談〟は別物、そして丸投げはNGだと教えましょう。自分なりの解決策があったうえで先輩に判断を仰ぐのが〝相談〟です」(育成・コミュニケーションのプロ:桑野麻衣さん)

「『あなたはどうしたい?』『具体的にどこがわからない?』と辛抱強く聞いて考える力を伸ばすのが育成側の役割。ただ、初めての事態で何をすべきか見当もつかない場面もあるので、そのときは『○○のマニュアル書に載ってるよ』など、答えのヒントを示してあげて」(「講師ビジョン」代表:島村公俊さん)

2020年Oggi5月号「あぁ、後輩がわからない!」より
構成/佐々木 恵・酒井亜希子・島田七瀬(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部

TOP画像/(c)Shutterstock.com

育成・コミュニケーションの専門家 桑野麻衣さん

くわの・まい/学習院大学卒業後、全日本空輸やジャパネットたかたでの教育・研修担当を経て独立。著書に『部下を元気にする、上司の話し方』(クロスメディア・パブリッシング刊)など

「講師ビジョン」代表 島村公俊さん

しまむら・きみとし/ソフトバンク在籍時に、1000人規模の新人研修、100人を超える社内講師の育成に従事。2016年独立。著書に『10秒で新人を伸ばす質問術』(東洋経済新報社刊)


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature