Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 【膣締め】産後や生活習慣で緩んだ骨盤を引き締める【骨盤底筋トレーニング】のやり方

BEAUTY

2020.08.18

【膣締め】産後や生活習慣で緩んだ骨盤を引き締める【骨盤底筋トレーニング】のやり方

膣締めする方法特集。膣が緩んでしまう原因は生活習慣にあった? 骨盤底筋トレーニングや骨盤を引き締める方法やおすすめのお助けグッズをご紹介します。手軽で簡単な方法で膣トレをして、膣を引き締めましょう!

【目次】
生活習慣で膣が緩む?
膣締めにおすすめの「骨盤底筋トレーニング」
骨盤を引き締めるおすすめグッズ
産後のプレゼントにもおすすめの膣トレグッズ

生活習慣で膣が緩む?

日本人の生活の変化が“膣のゆるみ”の原因?

日本人の“座るスタイル”の変化が影響

多くの若い女性が感じるようになってきた“膣のゆるみ”。実はこれ、骨盤底筋を使う生活から使わない生活へと変化したことが関係しているのだそう。

・床に座る暮らし ⇒ イスに座る暮らし に。
・和式トイレ ⇒ 洋式トイレ に。

昔と比べて便利になった反面、膣のゆるみが気になるようになったんだとか。ゆるみの改善におすすめなのは、やはりトレーニングです!

今ドキ女子は、膣がゆるい!?【膣圧アップの膣トレ】ができる下着があります!

膣締めにおすすめの「骨盤底筋トレーニング」

尿モレ予防にも効果的な筋トレ方法

【トレーニングのやり方】

【1】ヒザを軽く曲げて立ち、丸めたバスタオルをヒザより少し上の位置で挟みます。
【2】ヒザを伸ばしながら、タオルの後ろ側を内ももでつぶすようにして5秒キープ!(股関節の内転・内旋力を高めます)
【3】10回×3セットを目標に行いましょう。

≪POINT≫
※途中でタオルを落とさないよう、内転筋と内旋筋をしっかり使います。
※肛門や腟を内臓の方ににシュッと引き上げるようなイメージで。

不調のはじまりにも!?『デスクワーク尻』の予防と対策

骨盤を引き締めるおすすめグッズ

ibz(アイビーゼット)|着圧下着

サイズ展開:M~L

かぶれにくく、ムレにくい通気性のいい素材&抗菌・防臭機能付き。就寝時にも着用可能です。外から内・下から上に向かった特殊アーチ型構造機能搭載で、内側から引き締まった女性に。

骨盤底筋には、膀胱や子宮・直腸を支える・膣圧を調整する… といった働きがありますが、この膣圧が低下するのは骨盤底筋の力が落ちてしまうから。

着圧下着 ibz(アイビーゼット)

「着圧下着 ibz」を下着の代わりにはくだけで…

・骨盤底筋を引き上げて締め付け、正しい位置へと導く
・正しい位置のまま生活することで、膣力アップや下半身太り・ポッコリお腹の改善が期待できる

着圧下着 ibz(アイビーゼット)

現代の女性は、骨盤底筋を使わずに生活をしている人も多いはず。はくだけで“膣トレ”ができる下着で、ゆるみの改善を目指しましょ♪

今ドキ女子は、膣がゆるい!?【膣圧アップの膣トレ】ができる下着があります!

BJC|AYAモデル エアライズ

▲クロスフィットトレーナー:AYAさんモデル

エアライズの機能はそのままに、着脱のしやすさやデザイン性がUP!

■歩く際に体重が親指にかかることで期待できる効果
・骨盤が締まる
・姿勢が良くなる
・筋肉がよく動くようになる
・代謝が上がる

■上記が整ったうえでさらに期待できる効果
・お腹が引き締まる
・お尻が締まる
・むくみにくくなる
・体重が落ちやすくなる

寝る前にまずは5分! 家トレで悩みを解決|歪みを整えて正しく動ける身体へ

産後のプレゼントにもおすすめの膣トレグッズ

膣のエクササイズトレーナー

膣のエクササイズトレーナー

教えてくれたのは… 栄養コンサルタント:エリカ・アンギャルさん
(栄養学・薬理学・生理学など予防医学における幅広い専門知識をもつ)

骨盤底筋のトレーニングになるという膣のエクササイズトレーナーを、アメリカの女優・グウィネス・パルトロウがウェブサイトでも紹介していました。

産後のプレゼントにも人気のグッズ

スマホと連動させて骨盤底筋をギュッギュッとスクイーズさせるグッズで、その日のスコアも出るのでゲーム感覚で楽しいですよ。海外では産後のプレゼントとしても人気です。

【セルフプレジャーのすすめ】気をつけて!「感じたふり」が「セックスしたくない」原因に!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature