Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 半袖コーデおすすめ19選|半袖はいつからOK? 夏日25℃超えにおすすめのコーデ

FASHION

2020.06.10

半袖コーデおすすめ19選|半袖はいつからOK? 夏日25℃超えにおすすめのコーデ

毎年のことなのに、いつから半袖に切り替えたらいいのかよくわからないというあなた。一般的には5月、最高気温25度を超えたら半袖が快適とされています。個人で差はあれどもう半袖コーデを徐々に取り入れていってもいい季節。今回は朝晩の気温低下も視野に入れたカーディガン&ジャケット合わせやの着こなしや、夏を先取りした半袖サマーニット&半袖Tシャツコーデをご紹介します。

【目次】
半袖はいつからがちょうどいい? 半袖コーデのポイントは?
半袖×カーディガンで気温が下がっても安心なコーデ
半袖×ジャケットのオフィスでもOKな着こなし
半袖のサマーニットでつくるきれいめな着こなし
半袖Tシャツのカジュアルコーデで夏を先取り!

半袖はいつからがちょうどいい? 半袖コーデのポイントは?

半袖は最高気温25度を超えるくらいからが、ちょうどいいとされています。天気予報をチェックして適切な服装を心がけていきたいですね。朝昼晩で気温の差が激しいときには、薄手のアウター、カーディガンなどを持っておくのがおすすめ。サマーニットやTシャツなどの夏アイテムを活用して、夏のおしゃれを先取りしましょう。

□ 最高気温25度を超えたら半袖の季節! 天気予報をチェックして適切な服装を。
□ 薄手のアウター、カーディガンなど朝晩の温度低下を見込んで羽織るものがあると◎。
□ サマーニットやTシャツなどで、夏のおしゃれを先取りして楽しみましょう!

半袖×カーディガンで気温が下がっても安心なコーデ

5月は初夏突入。6月は湿度も高くなり、暑さも一層感じる。気温が25度を超えたら半袖の出番と言われていますが、朝晩などは少し冷える日も。また、人によってはまだ半袖は少し早いかも… と感じるケースも。そんなとき活躍するのが軽くはおれるカーディガンです。

【1】白半袖Tシャツ×黒カーディガン

カジュアルな白Tシャツを黒のカーディガン・スカートと合わせた大人のモノトーンコーデ。サンダルや小物も黒でそろえて辛口に。

エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術

【2】ネイビー半袖Tシャツ×ブルーカーディガン

無地のTシャツが、なんだかあっさり、間延びしてしまうときに使えるこの技。鮮やかカーディガンを肩がけすれば、こなれ感とメリハリが同時に生まれる!

鮮やかカーデで華やかに♪ きれいめTシャツコーデ

【3】白半袖Tシャツ×白ロングカーディガン

【3】白半袖Tシャツ×白ロングカーディガン

ゆったりシルエットの白の半袖Tシャツ×ざっくりニットを重ねたチャーミングな着こなし。ケーブル編みニットとエコファーバッグでボリューム感のあるスタイルには、スキニーパンツや黒小物でキリッと引き締めて。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【4】白半袖Tシャツ×黒カーディガン

【4】白半袖Tシャツ×黒カーディガン

白のロゴTに黒のカーディガンを羽織り、黒のタイトスカートで引き締めたボーイッシュな着こなし。カーディガンはワンサイズアップすると羽織りやすく、こなれ感もアップ。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

【5】白半袖Tシャツ×白カーディガン

存在感のあるグリーンパンツは、カーディガン×ブラウスを白でまとめてすっきりと。靴の色に迷ったときは万能のシルバーで品のよさをキープして。

通勤の相棒【クロップドパンツ】はカラーを変えて、ほんのりモードに着こなそう♪

半袖×ジャケットのオフィスでもOKな着こなし

半袖とジャケットの組み合わせで定番なのは、白・黒Tシャツ×黒・グレージャケットなどのモノトーンコーデ。ビジネスシーンで、シュッとして見えるのがうれしい! やわらかカラーのベージュと白を組み合わせて女性らしい印象にも!

【1】黒T半袖シャツ×黒ジャケット

ダークカラー同士の組み合わせは、シルエットで今っぽさを意識するのがアップデートのポイント。モードすぎないドロストタイプのワイドパンツが変化のあるシルエットをつくる。

ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

【2】白半袖Tシャツ×ベージュジャケット

白Tシャツやリネンスカート、PVCバッグ、スニーカーと、カジュアルなアイテムでまとめているのがポイント。ジャケットを羽織ったら、大人っぽいデートスタイルに仕上がります。

Oggi読者モデル・雷 国悦さんの【セットアップ着回し3style】

【3】白半袖Tシャツ×グレージャケット

ゆったりシルエットの半袖Tシャツ×ベイカーパンツの組み合わせにテーラードジャケットを合わせると新鮮! ジャケットをさらっと肩に羽織ることで、こなれたスパイスが大人の余裕につながって。

【スタイリスト・高橋リタ】が見惚れたテーラードジャケットで今季のカジュアルを更新!

【4】白半袖Tシャツ×グレーチェックジャケット

半袖の白Tにジャケットを合わせたいときは、着こなしやすさと洗練度で考えるなら、遠目から無地見えする千鳥格子がおすすめ。

カジュアル派の味方こそジャケット! Tシャツにさらりと羽織って

【5】白半袖Tシャツ×黒ジャケット

ジェンダーレスなフォトTシャツが、黒ジャケット×白デニムをハンサムに仕上げるカンフル剤に!

モノトーンフォトTシャツで黒コーデをブラッシュアップ!

【6】白半袖Tシャツ×ネイビージャケット

色と素材に遊びのあるスカートをネイビーのジャケットに合わせれば、肩の力が抜けた大人のお仕事スタイルが即、完成。白Tシャツが映えるコーディネート。

オフィスで浮かずに華やか! 人気カラー「ピンコッタ」通勤コーディネート5

半袖のサマーニットでつくるきれいめな着こなし

半袖コーデのお手本にしたい、さわやかなサマーニットをつかったきれいめコーデをご紹介します。デニムパンツと合わせてカジュアル寄りにも、タイトスカートと合わせて上品な感じにも! 半袖サマーニットはつかえます。

【1】黒半袖ニット×デニムパンツ

黒のニット×ジーンズに華奢な足首を強調してくれるグラディエーター風サンダルを合わせて、デニムシンプルコーデを格上げ!

デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【2】ブラウン半袖ニット×ブルーパンツ

上品なシャンブレーパンツに、こっくりブラウンのニットを合わせてシック&軽やかに。透けニットで、爽やかさを感じさせて。

初夏らしい透けニットコーデで涼やかに♪

【3】イエロー半袖ニット×ネイビータイトスカート

今旬のクリアなイエローニットにネイビータイトスカートを合わせたシックなコーデ。蒸し暑い日は、涼しげなリネンジャケットを持参すれば、夕方に気温が下がっても安心♪

蒸し暑い日はきれい色のシアーニットで爽やかに過ごしたい!

【4】黒半袖ニット×ベージュワイドパンツ

コンパクトニットとワイドチノパンツで着こなしにメリハリをつけて、女性らしいスタイリングに。スカーフで顔周りに華やかさをプラスして、上品な印象を。

働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

半袖Tシャツのカジュアルコーデで夏を先取り!

半袖Tシャツをつかったカジュアルな夏コーデを先取りしてご紹介します。定番の白の半袖Tシャツをもっとおしゃれに着こなしたい! 重くなりそうな半袖黒Tシャツをかっこよくさわやかに着こなしたい! という方、必見です。

【1】白半袖Tシャツ×グリーンフレアスカート

ちょっと落ち着いた深みのあるグリーンが大人女子向け。ボリュームフレアスカートにVネックの半袖Tシャツを合わせてシンプルにまとめ、カゴバッグやヌーディカラーのサンダルを合わせて。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【2】白半袖Tシャツ×ダークグレータイトスカート

カジュアルな白Tシャツに、普段オフィスで着るきれいめスカート+シルバーサンダルで大人のきれいめカジュアルに。遊び心のあるシルバーのサンダルはじつは使い勝手のよいアイテム。

【ロゴT】で休日コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【3】黒半袖Tシャツ×黒パンツ

ドレープの効いた黒の半袖Tシャツに、とろみ素材のセンタープレスパンツを合わせたワントーンの黒コーデを、白のカジュアル小物とネイビーシャツの腰巻きで軽快な印象に。

ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【4】ネイビーTシャツ×ネイビータイトスカート

かぎ針編みのタイトスカートは注目のアイテム。ネイビートーンで上下の色を統一すれば、トレンドも難なく攻略できる。

タイトスカートの落とし穴「地味見え」は、ベーシックカラーTシャツで解決!? ポイント&おすすめコーデ6選

最後に

半袖はいつから着たらいいのかは人によって違いますが、朝晩の気温差を考えて、カーディガンやジャケットなどを上手に取り入れたコーディネートで、快適におしゃれを楽しんでいきましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature