【5月のファッションコーデおすすめ52選】いつだってポジティブに過ごせるレディースの服装特集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【5月のファッションコーデおすすめ52選】いつだってポジティブに過ごせるレディースの服装特集

FASHION

2021.04.28

【5月のファッションコーデおすすめ52選】いつだってポジティブに過ごせるレディースの服装特集

木々の新緑が芽吹き始める5月は、春の空気と初夏の日差しを受けてお出かけしたくなる季節。今回はいつものコーデにフレッシュさを取り入れて、自分自身の気分を盛り上げる着こなしをご紹介します。着回し力の高いシャツコーデ、きれい色が映えるスカート、着心地も楽なのにセンスのいいボトムスなど…。おしゃれ心をくすぐる旬スタイルを多数ピックアップ!

【目次】
5月に押さえておくべきファッションは?
5月は【シャツ】で春夏コーデをブラッシュアップ
5月の【スカート】は大人っぽく着地するロング丈を
5月は【デニム】に旬アイテムを合わせてコーデを更新!
5月の【パンツ】は脚長に見せるシルエットや色で選ぶ
最後に

5月に押さえておくべきファッションは?

春の心地よい暖かさに加えて、半袖になるような暑い日も時折ある5月。街の景色も緑と花が多くなり、いつもの景色が2割増しポジティブに映ります。今回はそのマインドを服にも取り入れて、気分が上がる服の着こなしをご紹介します。

・シャツはヘルシーなメリハリ感がおしゃれ
・デニムはキャッチーなアイテムで“わかってる感”を
・スカートはシンプルで目を引くリッチさが鍵
・パンツは美脚シルエットできちんと感アップ

5月は【シャツ】で春夏コーデをブラッシュアップ

1枚で着るだけでなくレイヤードしてもよし。この5月に活躍しそうな長袖シャツ。中でもシアーシャツやビッグシルエットのシャツなど、女性らしさを引き立てるアイテムがトレンド入り。どんな着方もスマートに見せてくれるので、素材感・フォルム・カラーなどで、大人の余裕を取り入れてみて。

【1】グリーンカラーの透け感シャツ×アイボリーパンツ

グリーンカラーの透け感シャツ×アイボリーパンツ

黒キャミソールが透けて見えるシアーシャツは、着るだけで今っぽさが叶うトレンドアイテム。落ち着きのあるグリーンカラーのワントーンライクにまとめれば、ビッグシルエットシャツも洒落見え!

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

【2】白シャツ×グレートップス×赤パンツ

白シャツ×グレートップス×赤パンツ

ベーシックな白シャツには、こっくり色の赤パンツで華やかに。ワンツーコーデに立体感を出す淡色トップスを肩掛けして、こなれたムードを呼び込んで。

鮮やかな春ボトムコーデにこなれ感を… Oggi5月号付録のエコバッグで♡

【3】ベージュシャツ×白ロングスカート

ベージュシャツ×白ロングスカート

ボリュームシルエットのベージュシャツは、白の細身スカートを合わせて縦長ラインを意識。緩急のあるシルエットをつくれば、旬のメリハリコーデに。

バサっとシャツ×細身ボトムで美シルエットに

【4】ピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

ピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

サファリテイストのシャツと、ピンクを混ぜたようなモーブブラウンのワイドパンツを組み合わせた春らしいコーデ。旬のピンクグラデーションで通勤スタイルに差をつけて。

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方を金子 綾さんが伝授!

【5】ドット柄シャツ×白パンツ×キャメルジャケット

スパイシーなドット柄シャツは、ベーシックな白×キャメルで今っぽいジャケパンスタイルに。バッグとパンプスはダークカラーを選んで、やわらか配色コーデの引き締め役に◎。

キツくない【春のヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【6】白シャツ×ネイビーハイウエストパンツ

白×ネイビーの王道のきれいめコーデ。白のシャツとネイビーでコントラストをきちんとつけて。辛口の小物を合わせて凛とした表情に仕上げたい。

春、真っ先に着たい白シャツで大人マリン|高橋リタの極上のコンサバ

【7】白シャツ×ベージュロングフレアスカート

女っぽいこちらのコーデは、白シャツとベージュスカートで甘すぎず意思のある着こなしに。ふんわりしたフレアなシルエットがドラマティック。

「ダイアン・キートンのように」意志のあるスカートコーデ|高橋リタの極上のコンサバ

【8】白シャツ×柄ロングスカート

白シャツのきちんと感があればドット柄のスカートも大人顔に。大人のガーリーコーデ。

フレンチシックなガーリーシャツスタイル|高橋リタの極上のコンサバ

【9】ベージュシャツ×デニム

ベージュのゆるシャツ×デニムパンツのシンプルコーデ。定番のスタイルをトレンド小物で今っぽくアップデートして。ほどよくツヤのある素材でオフィスにも使えるビッグシルエットのシャツは、ラフに着こなせばヘルシーに、かつ女らしく見せてくれる。

カフェで週末ランチデート♪ 彼ウケもいいデニムでヘルシーに

【10】オフショル風ギンガムチェックシャツ×黒ワンピース

オフショル風ギンガムチェックシャツ×黒ワンピース

シャツのボタンをわざとずらして留めて、オフショルダー風にアレンジ。きれいめ印象の黒ワンピースを思いきりカジュアルダウンして、大人の休日シャツコーデの完成。

週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

【11】白シャツ×赤フレアロングスカート

辛口シャツ×甘めスカートは簡単に様になる王道コンビ。赤のフレアで華やかさをON。

【12】白シャツ×レースタイトスカート

レースタイトで華やかさを演出。クリーンな白×ネイビーで、きちんと感が溢れる出社スタイルの完成。

【13】白シャツ×ベージュパンツ

白シャツとベージュパンツで作る淡いトーンのコーデは、オフィスの「憧れのお姉さん」的存在になれる配色。淡い色、やわらかな素材のファッションでやさしい先輩像を演出して。

スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

5月の【スカート】は大人っぽく着地するロング丈を

リネン素材など軽やかなテイストのスカートの出番が多くなる5月。肩ひじ張らずにスタイリッシュに着こなすなら、ロング丈できれいめカジュアルに格上げするのが近道。王道かつシンプルな組み合わせが増える春夏シーズンは、スカートのシルエットが映えるメリハリ感や、使う色数を絞ることでこなれ感を出して。

【1】ラベンダーワッシャースカート×ラベンダーシャツ

ラベンダーワッシャースカート×ラベンダーシャツ

時短コーデにも活躍するセットアップは、きれい色を選ぶと一気に今っぽく。ランダムプリーツのスカートとゆとりのあるドロップショルダーのシャツが、今どきのリラックス感と女らしさを両立してくれる。

女性らしい着こなしは色や柄、フォルムを味方に! 朝比奈 彩のクールフェミニン

【2】オレンジスカート×黒ニット

オレンジスカート×黒ニット

ポカポカ陽気の日は、まとうだけでパワーをもらえそうなオレンジスカートを選択。モードな光沢感のあるきれい色も、黒ニットと合わせれば気負わず着られる。足元に色を重ねて洒落感アップを。

キャッチーな色を自然体で着こなす! 滝沢カレンのリッチシンプル

【3】黒タイトスカート×ボーダーカットソー×黒ニット

黒タイトスカート×ボーダーカットソー×黒ニット

ボーダーやナイロンスカートなど、異なる素材感を重ねて奥行きのあるスタイルに。ワントーンなら手抜きに見えず大人っぽく仕上がる。

シンプルに黒の日はワントーンで仕上げて

【4】淡グリーンスカート×ベージュニット

淡グリーンスカート×ベージュニット

贅沢にタックを施した存在感のあるナローフレアは、上半身をコンパクトにまとめてスタイルアップ。ドライベージュのリブニットや白のメルカド(市場風)バッグで辛口カジュアルに仕上げて。

ドライな配色で辛口に! 削ぎ落として着るマインドで

【5】チェック柄タイトスカート×ブラウンカットソー

辛口スカート×ブラウントップスの上品な印象の大人っぽコーデ。辛口ブルーのチェックスカートは、この春のベーシックカラー・ブラウンと合わせてもコントラストが強すぎないので大人っぽく着地できる。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

【6】白スカート×黄色オフショル

白スカート×黄色オフショル

ツヤ感のあるとろみ素材のスカートなら、鮮やかなイエローニットとの合わせもコントラストがつきすぎず、なじんだ配色に。

楽チンだけど女っぽい! オフショル×とろみスカートの合わせ技♡

【7】ブルーレーススカート×スポーティなブルゾン

女性らしいデザインのブルーレースは、スポーティに着るのが◎。男前ブルゾンでロイヤルブルーのレースタイトを、ハンサムに健康的に。

今からでも夏でも使える【バナーバレット】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【8】ピンクスカート×赤カットソー

デスクワークに励むおこもりDayは、着心地らくちんなカットソー&スカートを迷わず選択。前から見たら普通のカットソーも後ろは大胆に。ギャップを狙ったコーデに。

デスクワークの日は着心地らくちんなカットソー&スカートで♪

【9】赤ロングスカート×ピンクスウェット

ポイント使いではなく、コーデの半分を占める「赤」が今年らしい。赤とピンクでつくる暖色系コーデがトレンド。

【ビューティフルピープル|beautiful people】最旬トマトレッドのスカート|春の新・きれい色 御三家

【10】ピンクフレアスカート×白カットソー

フレアスカートを甘く着ないのが今っぽさの秘訣。きれい色×ジェニック小物で今年らしく。

気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【11】黒タイトスカート×白シャツ

黒タイトスカート×白シャツ

黒タイトスカートにゆるめ白シャツを合わせた定番コーディネート。シャツはフロントにイン、七分そでで手首を見せるなど、メリハリをきかせるのが無難にならない着こなしのポイント。

社内報の取材内容をそろそろ詰めなきゃ! 真剣な打ち合わせの前にポスターに目を奪われ… こっそりマッシュドパンプキンのレシピを検索

【12】黒ロングスカート×バックコンシャストップス

黒ロングスカート×白トップスのシンプルコーデながら、抜群に色っぽい背中の肌見せは、Vカッティングでほんのり辛口に更新。黒多めモノトーンで主役の肌を引き立てて。

【13】茶色スカート×ベージュTシャツ

同系色で作るコーデ。肌見せが少ないときこそ、スカートとTシャツの配色で唸らせて。

デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

5月は【デニム】に旬アイテムを合わせてコーデを更新!

親しみのあるデニムは、いつだって私たちの味方。5月のデニムコーデを盛り上げるなら、トップスやアウターとの個性でギャップを生むレイヤードを楽しんでみませんか? メンズライクなジャケットやシャツ、甘さのあるブラウスなどのトレンドアイテムも、デニムならリラックス感のあるおしゃれに格上げしてくれます。

【1】フレアデニム×白ボウタイブラウス×白ブルゾン

フレアデニム×白ボウタイブラウス×白ブルゾン

美脚シルエットを叶えるフレアデニムにタイ付きのとろみブラウスを合わせた、きれいめカジュアルコーデ。旬のスポーティアウターは、ブラウスと同じ淡いトーンでまとめると大人っぽく。

2021春アウターの本命! ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

【2】グレーデニム×白シャツ×黒キャミソール

グレーデニム×白シャツ×黒キャミソール

デニムパンツとシャツのベーシックな着こなしは、大胆に肌見せしたキャミソールでフレッシュな印象に。ニュアンスのあるグレーデニムと、ラフにはおった白シャツのこなれ感で、大人の休日コーデが完成。

【乃木坂46 新内眞衣】白シャツとデニムでイイ女♡ってこういうこと!

【3】デニム×ベージュジャケット

デニム×ベージュジャケット

ベージュジャケット×デニムカジュアルは、今までブーツだった足元をサンダルにチェンジして春モードに。ヌーディカラーのトングで大人のハズしをプラスして。

定番コーデに春らしいサンダルを投入!

【4】グレーデニム×グレーTシャツ×黒ジャケット

グレーデニム×グレーTシャツ×黒ジャケット

定番デニムをブルーからグレーにしたり、ジャケットをビッグシルエットにアップデートすると、こんなにフレッシュ。仕上げにキャッチーな小物をトッピングして。

春のジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

【5】デニム×ピンクノースリーブニット

デニム×ピンクノースリーブニット

華やかなフューシャピンクのノースリーブリブニットにデニムを合わせたシンプルな着こなし。存在感のあるマルチカラーのかごバッグを効かせて、奥行きのある印象に。

かごバッグとコーデのカラーをリフレインして楽しもう♪

【6】デニム×白シャツ

シンプルにコンサバになれるこのコーデ。ターコイズブルーのサンダルで女っぽさと初夏を取り入れて。

女っぽサンダルは、王道シャツスタイルのエッセンス|高橋リタの極上のコンサバ

【7】ブルーデニム×ストライプシャツ

ブルージーンズ+ストライプシャツに黒のタートルをレイヤード。シャツのボタンを多めに開けると抜け感が出て、こなれた雰囲気に。黒のパンプスに黒ソックスの合わせでフェミニンさも忘れずに。

シャツ×タートルの重ね着で脱・無難なデニムコーデ

【8】ブルーデニム×白プルオーバーシャツ

洗いをかけたブルーデニムと、フォルムがきれいな上品プルオーバーの組み合わせ。ほどよくゆとりのあるストレートシルエットでこなれ感を持たせて。デニム×バレエシューズも大人の甘さが引き立つおすすめのコンビ。

三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

【9】色落ちデニム×白Tシャツ

ゆるっと余裕のあるボックスシルエットのTシャツに、色落ちジーンズを合わせてポジティブムードな着こなしを。ドロップショルダーや広めのそでなど、今どきな変形デザインTシャツがおすすめ。

大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【10】色落ちデニム×黒カットソー

Iラインを意識したタイトなコーデ。シンプルな色落ちデニム×黒カットソーコーデも憧れなジェニック靴と合わせれば一気に華やぐ。

デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【11】黒デニム×きれい色ニット

クリーンな生デニムのような色と風合いながら、かたすぎない厚手素材、細すぎないストレートのシルエットが絶妙! この春買い足すなら、今どきポイントがてんこ盛りのこんなデニムに更新して。

【UNIQLO U】今どきポイントてんこ盛りデニムに更新します|小林文の賢いプチプラ買い

【12】黒デニム×変形白シャツ

辛さも甘さも超越した表情豊かな白ブラウスにブラックデニムを合わせたシンプルスタイル。白シャツの清潔感はそのままに、白シャツよりもどこかしっくりくる、自然体なコーデ。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【13】デニム×ブルーシャツ

デニムとシャツをブルーで統一したワントーンコーデ。ニュアンスカラーの小物を効かせて、上品なおしゃれ感をプラス。足元のファー付きパンプスで定番コーデを旬にアップデート。

休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

5月の【パンツ】は脚長に見せるシルエットや色で選ぶ

爽やかな気候が続く5月は、軽やか素材のボトムが増えてシンプルでかっこいいパンツコーデが楽しめる季節。インナーを変えれば夏まで着られるものが豊富なので、カジュアルな上半身でもきれいめ感をキープできるパンツを厳選して。縦長シルエットを引き立てるハイウエストやきれい色で好印象コーデに。

【1】グレージュのイージーパンツ×白T×グレージュのガウンコート

グレージュのイージーパンツ×白T×グレージュのガウンコート

セットアップのトレンドは、きちんと感と着心地のよさを両立した、きれいめカジュアルが今どき。センタープレスできれいめ感をキープしたイージーパンツに、着映え力の高いガウンコートでクラスアップして。

きれいめカジュアルを格上げする、リラクシーセットアップ!

【2】白ストレートパンツ×黒サテンキャミソール×ベージュブルゾン

白ストレートパンツ×黒サテンキャミソール×ベージュブルゾン

ほどよい太さのきれいめストレートパンツのときは、デコルテ見せでヘルシーな色気をプラス。サテンのキャミソール×カーディガンで抜け感をつくると、カジュアルなスポーティアウターもグッと女っぽく。

ショート丈スポーティアウター×パンツが気分!【2021春のおしゃれコーデ4】

【3】グレーパンツセットアップ×ベージュジャケット×グリーンニット

グレーパンツセットアップ×ベージュジャケット×グリーンニット

ジャケットのインに進化系セットアップを投入して旬コーデに。スクエアネックやワイドパンツのディテールを効かせれば鮮度抜群。鮮やかなグリーンを差してチアフルに仕上げるのが今の気分。

きちんと感の高いセットアップをチアフルに着こなして

【4】黒パンツ×ピンクニット×黒カーディガン

黒パンツ×ピンクニット×黒カーディガン

細身の黒パンツに旬で見映えするシアーニットを合わせたコーデは、落ち着いたピンクカラーで大人っぽく♪ 黒カーディガンを肩掛けして奥行きを持たせて。

この春取り入れたいトレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪ 着回し3選

【5】ピスタチオカラーのクロップドパンツ×黒ニット×白シャツ

ベーシックな細身クロップドパンツは、きれい色を取り入れて春らしいコーデに。白シャツやクルーネックの黒ニット、ローファーなど、ほかのアイテムはトラッドテイストでまとめて清潔感のある印象に。

ベーシックスタイルもピスタチオカラーで春を演出♪|高橋リタが伝授!【春のハッピーなネオンカラー】

【6】ベージュワイドパンツ×ベージュトップス

ベージュのグラデーションで落ち着いたソフトな印象に。ベルトやバッグのパーツのダークブラウンが、さりげなく全体を引き締めてくれる。

上司と共に会食へ。仕事上も大切な席だから品のよさを意識

【7】白ワイドパンツ×イエロートップス

イエローはオフ白につなげて、やさしいグラデーションを意識。こっくりしたイエローなので落ち着いた雰囲気で、ワイドパンツにインすればきちんと感も演出可能!

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【8】ピンクベージュワイドパンツ×ストライプシャツ

ブラウン×白のストライプシャツに、ピンクベージュのワイドパンツを合わせた茶系グラデーションコーデ。小物でキャメル、ベージュも投入してバランスよく仕上げて。

オフィスで浮かずに華やか! 人気カラー「ピンコッタ」通勤コーディネート5

【9】白パンツ×ピンクニット

オフィスで着映えるピンクベージュのニットに、白のセンタープレスパンツでスタイルアップ効果を狙って。小物もニュアンスカラーを合わせて上品に仕上げると◎。

【FRAMeWORKの両面起毛パンツ】洗える着回しスタメン服

【10】赤パンツ×ジャケット

カラーパンツ×カーキジャケットでメンズチームとかぶらない配色に。仕事でやる気のでる鮮やかなカラー。

会議の日は、自分を鼓舞するカラーパンツで挑む!

【11】ブルーパンツ×黒ニット

ブルーパンツの美脚効果を活かすべく、トップスはシンプルに。気分が乗らないデスクワークDAYは、ブライトカラーのパンツでテンションアップ!

はくだけで自信がもてる、カラーパンツコーデ

【12】カーキパンツ×黒レースブラウス

黒のレースブラウスとカーキパンツ。クラシカルなワンハンドルバッグや華奢なピンヒールでレディなムードを加えて、カーキのカジュアルさを大人っぽく仕上げて。

レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【13】紺パンツ×茶色カットソー

すっきりとした紺パンツにこそガーリーなフレンチ小物を合わせてみるのもよい。バレエシューズで愛嬌をプラスして、辛口シルエットに甘さを。

【スタイリスト金子 綾】と考えるかわいげドライなカジュアル論2

最後に

春から夏へと移り変わる5月は、日中は汗ばむほどの陽気にもなる季節。コーデはよりシンプルになっていくので、ヘルシーさと大人の余裕を感じるきれいめ感がポイントに。これまでよりも、肌の透け感や手首や足首も大胆に出すコーデを楽しむのがおすすめです。素材でメリハリ感を楽しんだり、色彩に微差のあるレイヤードで大人っぽく… など、2割派手めくらいを意識すると、気負わず今っぽさが叶いますよ。

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature