Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 【5月】最新ファッションコーデ32選【レディース】【女性の服装】

FASHION

2018.05.08

【5月】最新ファッションコーデ32選【レディース】【女性の服装】

5月の最新ファッションコーデ。春の時期ではあるものの、時おり初夏を感じる5月。今回は5月だからこそ試したいシャツコーデ・スカートコーデ、デニムコーデ、パンツコーデをご紹介。初夏を感じながら真似したくなるコーデを多数ピックアップ! 明日試したくなる5月のコーデを見つけてみて。

【目次】
5月のシャツコーデ
5月のスカートコーデ
5月のデニムコーデ
5月のパンツコーデ

5月のシャツコーデ

【1】白シャツ×ネイビーハイウエストパンツ

白シャツ×ネイビーハイウエストパンツ

白×ネイビーの王道のきれいめコーデ。白のシャツとネイビーでコントラストをきちんとつけて。辛口の小物を合わせて凛とした表情に仕上げたい。
【アルアバイル】の白シャツコーデ6選|髙橋リタの極上のコンサバ

【2】白シャツ×ベージュロングフレアスカート

白シャツ×ベージュロングフレアスカート

女つぽいこちらのコーデ。白シャツとベージュスカートで甘すぎず意思のあるコーデに。ふんわりしたフレアなシルエットがドラマティックに。
【アルアバイル】の白シャツコーデ6選|髙橋リタの極上のコンサバ

【3】白シャツ×柄ロングスカート

白シャツ×柄ロングスカート

白シャツのきちんと感があればドット柄のスカートも大人顔に。大人のガーリーコーデ。
【アルアバイル】の白シャツコーデ6選|髙橋リタの極上のコンサバ

【4】白シャツ×赤フレアロングスカート

白シャツ×赤フレアロングスカート

辛口シャツ×甘めスカートは簡単に様になる王道コンビ。赤のフレアで華やかさをON。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【5】白シャツ×レースタイトスカート

白シャツ×レースタイトスカート

レースタイトで華やかさを演出。きちんと感が溢れる出社スタイルの完成です。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【6】白シャツ×ベージュパンツ

白シャツ×ベージュパンツ

白シャツとベージュパンツで作る淡いトーンのコーデは、オフィスの「憧れのお姉さん」的存在になれる配色。淡い色、やわらかな素材のファッションで優しい先輩像を演出して。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【7】ベージュシャツ×デニム

ベージュシャツ×デニム

ベーシックなベージュのゆるシャツ×デニムパンツのコーデ。定番のスタイルをトレンド小物で今っぽくアップデートして。程よくツヤのある素材でオフィスにも使えるビッグシルエットのシャツは、ラフに着こなせばヘルシーに、かつ女らしく見せてくれる。
【明日のコーデ】カフェで週末ランチデート♪ 彼ウケもいいデニムでヘルシーに

【8】オフショル風ギンガムチェックシャツ×黒ワンピース

オフショル風ギンガムチェックシャツ×黒ワンピース

シャツのボタンをわざとずらしてとめて、オフショルダー風にアレンジ。きれいめ印象の黒ワンピースを思いきりカジュアルダウン。大人の休日シャツコーデの完成です。
【4/8のコーデ】週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

5月のカートコーデ

【1】白スカート×黄色オフショル

白スカート×黄色オフショル

ツヤ感のあるとろみ素材のスカートなら、鮮やかなイエローニットとの合わせもコントラストがつきすぎず、なじんだ配色に。
【5/3のコーデ】楽チンだけど女っぽい! オフショル×とろみスカートの合わせ技♡

【2】ブルーレーススカート×スポーティなブルゾン

ブルーレーススカート×スポーティなブルゾン

女性らしいデザインのブルーレースは、スポーティに着るのが〇。男前ブルゾンでロイヤルブルーのレースタイトを、ハンサムに健康的に。
今からでも夏でも使える【バナーバレット】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【3】ピンクスカート×赤カットソー

ピンクスカート×赤カットソー

デスクワークに励むおこもりDayは、着心地らくちんなカットソー&スカートを迷わず選択。前からみたら普通のカットソーも後ろは大胆に。ギャップを狙ったコーデに。
【4/26のコーデ】デスクワークの日は着心地らくちんなカットソー&スカートで♪

【4】赤ロングスカート×ピンクスエット

赤ロングスカート×ピンクスエット

ポイント使いではなく、コーデの半分を占める「赤」が今年らしい。赤とピンクでつくる暖色系コーデがトレンド。
【ビューティフルピープル|beautiful people】最旬トマトレッドのスカート|春の新・きれい色 御三家

【5】ピンクフレアスカート×白カットソー

ピンクフレアスカート×白カットソー

フレアスカートを甘く着ないのが今っぽさの秘訣。きれい色×ジェニック小物で今年らしく。
【4/7のコーデ】気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【6】黒ロングスカート×バックコンシャストップス

黒ロングスカート×バックコンシャストップス

黒ロングスカート×白トップスのシンプルコーデながら、抜群に色っぽい背中の肌見せは、Vカッティングでほんのり辛口に更新。黒多めモノトーンで主役の肌を引き立てて。
デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

【7】茶色スカート×ベージュTシャツ

茶色スカート×ベージュTシャツ

同系色で作るコーデ。肌魅せが少ないときこそ、スカートとTシャツの配色で唸らせて。
デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

【8】黒タイトスカート×白シャツ

黒タイトスカート×白シャツ

黒タイトスカートにゆるめ白シャツを合わせた定番コーディネート。シャツはフロントにイン、七分そでで手首を見せるなど、メリハリをきかせるのが無難にならない着こなしのポイント。
社内報の取材内容をそろそろ詰めなきゃ! 真剣な打ち合わせの前にポスターに目を奪われ…こっそりマッシュドパンプキンのレシピを検索

5月のデニムコーデ

【1】デニム×白シャツ

デニム×白シャツ

シンプルにコンサバになれるこのコーデ。ターコイズブルーのサンダルで女っぽさと初夏を取り入れて。
【アルアバイル】の白シャツコーデ6選|髙橋リタの極上のコンサバ

【2】ブルーデニム×ストライプシャツ

ブルーデニム×ストライプシャツ

ブルージーンズ+ストライプシャツに黒のタートルをレイヤード。シャツのボタンを多めに開けると抜け感が出て、こなれた雰囲気に。黒のパンプスに黒ソックスの合わせでフェミニンさも忘れずに。
【1/11のコーデ】シャツ×タートルの重ね着で脱・無難なデニムコーデ

【3】ブルーデニム×白プルオーバーシャツ

ブルーデニム×白プルオーバーシャツ

洗いをかけたブルージーンズと、フォルムがきれいな上品プルオーバーの組み合わせ。ジーンズは程よくゆとりのあるストレートシルエットのほうがこなれ感が出ます。ジーンズ×バレエシューズも大人の甘さが引き立つおすすめのコンビ。
三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

【4】色落ちデニム×白Tシャツ

色落ちデニム×白Tシャツ

ゆるっと余裕のあるボックスシルエットのTシャツに、色落ちジーンズを合わせてポジティブムードな着こなしを。ドロップショルダーや広めのそでなど、今どきな変形デザインTシャツがおすすめ。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【5】色落ちデニム×黒カットソー

色落ちデニム×黒カットソー

Iラインを意識したタイトなコーデ。シンプルな色落ちデニム×黒カットソーコーデも憧れなジェニック靴と合わせれば一気に華やぐ。
【4/20のコーデ】デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【6】黒デニム×キレイ色ニットコーデ

黒デニム×キレイ色ニットコーデ

クリーンな生デニムのような色と風合いながら、かたすぎない厚手素材、細すぎないストレートのシルエットが絶妙! この春買い足すなら、今どきポイントがてんこ盛りのこんなデニムに更新して。
【UNIQLO U】今どきポイントてんこ盛りデニムに更新します|小林文の賢いプチプラ買い

【7】黒デニム×トリコロール配色コーデ

黒デニム×トリコロール配色コーデ

辛さも甘さも超越した表情豊かな白ブラウスにブラックデニムを合わせたシンプルスタイル。白シャツの清潔感はそのままに、白シャツよりもどこかしっくりくる、自然体なコーデ。
【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【8】デニム×ブルーシャツコーデ

デニム×ブルーシャツコーデ

デニムとシャツをブルーで統一したワントーンコーデ。ニュアンスカラーの小物を効かせて、上品なおしゃれ感をプラス。足元のファー付きパンプスで定番コーデを旬にアップデート。
【10/28のコーデ】休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

5月のパンツコーデ

【1】ベージュワイドパンツ×ベージュトップス

ベージュワイドパンツ×ベージュトップス

ベージュのグラデーションで落ち着いたソフトな印象に。ベルトやバッグのパーツのダークブラウンが、さりげなく全体を引き締めてくれる。
【8/4のコーデ】上司と共に会食へ。仕事上も大切な席だから品のよさを意識

【2】白ワイドパンツ×イエロートップス

白ワイドパンツ×イエロートップス

イエローはオフ白につなげて優しいグラデーションを意識。こっくりしたイエローなので落ち着いた雰囲気で、ワイドパンツにインすればきちんと感も演出可能!
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【3】ピンクベージュワイドパンツ×ストライプシャツ

ピンクベージュワイドパンツ×ストライプシャツ

ブラウン×白のストライプシャツに、ピンクベージュのワイドパンツを合わせた茶系グラデーションコーデ。小物でキャメル、ベージュも投入してバランス良く仕上げて。
オフィスで浮かずに華やか! 人気カラー「ピンコッタ」通勤コーディネート5

【4】白パンツ×ピンクニット

白パンツ×ピンクニット

オフィスで着映えるピンクベージュのニットに、白のセンタープレスパンツでスタイルアップ効果を狙って。小物もニュアンスカラーを合わせて上品に仕上げると◎。
【FRAMeWORKの両面起毛パンツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【5】赤パンツ×ジャケット

赤パンツ×ジャケット

カラーパンツ×カーキジャケットでメンズチームとかぶらない配色に。仕事でやる気のでる鮮やかなカラー。
4/24のコーデ】会議の日は、自分を鼓舞するカラーパンツで挑む!

【6】ブルーパンツ×黒ニット

ブルーパンツ×黒ニット

ブルーパンツの美脚効果を活かすべく、トップスはシンプルに。気分が乗らないデスクワークDAYは、ブライトカラーのパンツでテンションアップ!
【12/8のコーデ】はくだけで自信がもてる、カラーパンツコーデ

【7】カーキパンツ×黒レースブラウス

カーキパンツ×黒レースブラウス

黒のレースブラウスとカーキパンツ。クラシカルなワンハンドルバッグや華奢なピンヒールでレディなムードを加えることで、カーキのカジュアルさを大人っぽく仕上げます。
【明日のコーデ】レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【8】紺パンツ×茶色カットソー

紺パンツ×茶色カットソー

すっきりとした紺パンツにこそガーリーなフレンチ小物を合わせてみるのもよい。バレエシューズで愛嬌をプラスして、辛口シルエットに甘さを。
【スタイリスト金子 綾】と考えるかわいげドライなカジュアル論2

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature