Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【5月のファッションコーデおすすめ32選】いつだってポジティブに過ごせるレディースの服装特集

FASHION

2022.04.11

【5月のファッションコーデおすすめ32選】いつだってポジティブに過ごせるレディースの服装特集

木々の新緑が芽吹き始める5月は、春の空気と初夏の日差しを受けてお出かけしたくなる季節。今回はいつものコーデにフレッシュさを取り入れて、気分を盛り上げる着こなしを紹介します。着回し力の高いシャツコーデ、きれい色が映えるスカート、着心地も楽なのにセンスのいいボトムスなど…。おしゃれ心をくすぐる旬スタイルを多数ピックアップ!

【目次】
5月に押さえておくべきファッションは?
5月は【シャツ】で春夏コーデをブラッシュアップ
5月の【スカート】は大人っぽく着地するロング丈を
5月は【デニム】に旬アイテムを合わせてコーデを更新!
5月の【パンツ】は脚長に見せるシルエットや色で選ぶ
最後に

5月に押さえておくべきファッションは?

春の心地よい暖かさに加えて、半袖になるような暑い日も時折ある5月。街の景色も緑と花が多くなり、いつもの景色が2割増しポジティブに映ります。今回はそのマインドを服にも取り入れて、気分が上がる服の着こなしを楽しみましょう。

〈POINT〉
・シャツはヘルシーなメリハリ感がおしゃれ
・デニムはキャッチーなアイテムで“わかってる感”を
・スカートはシンプルで目を引くリッチさが鍵
・パンツは美脚シルエットできちんと感アップ

5月は【シャツ】で春夏コーデをブラッシュアップ

1枚で着るだけでなくレイヤードしてもよし。この5月に活躍しそうな長袖シャツ。中でもシアーシャツやビッグシルエットのシャツなど、女性らしさを引き立てるアイテムがトレンド入り。素材感・フォルム・カラーなどで、大人の余裕を演出してみましょう。

【1】ミント色のストライプシャツ×ライトグリーンパンツ

ミント色のストライプシャツ×ライトグリーンパンツ

透け感のあるストライプシャツと細身パンツの爽やかなワントーンコーデ。ニュアンスカラー同士の着こなしは、素材のコントラストでメリハリ感を引き出して。

爽やかにかっこよく!「2022春のグリーンコーデ」5選

【2】ブルーシャツ×ネイビーパンツ

ブルーシャツ×ネイビーパンツ

爽やかなブルーシャツは、デニムライクなネイビーパンツを合わせてきれいめカジュアルに。ともすると真面目すぎてしまうパンツスタイルはスニーカーで軽快に着こなして。

2022春にアップデートすべきボトムは「パンツ」! 最旬スタイル4選

【3】ダンガリーシャツ×ベージュジャケット×黒パンツ

ダンガリーシャツ×ベージュジャケット×黒パンツ

ラフなダンガリーシャツは、メリハリのつくベージュジャケットで存在感アップ。鮮度の高いレイヤードは、シックな黒パンツで受け止めれば上品に着地。

ダンガリーシャツにジャケットを重ねた新顔レイヤードスタイル

【4】グリーンカラーの透け感シャツ×パンツ

グリーンカラーの透け感シャツ×パンツ

黒キャミソールが透けて見えるシアーシャツは、着るだけで今っぽさが叶うトレンドアイテム。落ち着きのあるグリーンカラーのワントーンライクにまとめれば、ビッグシルエットシャツも洒落見え!

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

【5】白シャツ×グレートップス×赤パンツ

白シャツ×グレートップス×赤パンツ

ベーシックな白シャツには、こっくり色の赤パンツで華やかに。ワンツーコーデに立体感を出す淡色トップスを肩掛けして、こなれたムードを呼び込んで。

鮮やかな春ボトムコーデにこなれ感を… Oggi5月号付録のエコバッグで♡

【6】ベージュシャツ×白ロングスカート

ベージュシャツ×白ロングスカート

ボリュームシルエットのベージュシャツは、白の細身スカートを合わせて縦長ラインを意識。緩急のあるシルエットをつくれば、今どき感が漂うメリハリコーデに。

バサっとシャツ×細身ボトムで美シルエットに

【7】ピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

ピンクシャツ×モーブブラウンのワイドパンツ

サファリテイストのシャツと、ピンクを混ぜたようなモーブブラウンのワイドパンツを組み合わせた春らしいコーデ。旬のピンクグラデーションで通勤スタイルに差をつけて。

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方を金子 綾さんが伝授!

【8】ドット柄シャツ×白パンツ×キャメルジャケット

ドット柄シャツ×白パンツ×キャメルジャケット

スパイシーなドット柄シャツは、ベーシックな白×キャメルで今っぽいジャケパンスタイルに。バッグとパンプスはダークカラーを選んで、やわらか配色コーデの引き締め役に◎。

キツくない【春のヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまでご紹介♪

5月の【スカート】は大人っぽく着地するロング丈を

リネン素材など軽やかなテイストのスカートの出番が多くなる5月。肩ひじ張らずにスタイリッシュに着こなすなら、ロング丈できれいめカジュアルに格上げするのが近道。王道かつシンプルな組み合わせが増える春夏シーズンは、スカートのシルエットが映えるメリハリ感や、使う色数を絞るとこなれて見えます。

【1】白フレアスカート×黒デニムジャケット

白フレアスカート×黒デニムジャケット

今どきのスカートスタイルは、ドラマティックに着こなすのが気分。歩くたびに揺れるフレアを主役にするときは、ショート丈アウターを合わせるとバランスよくきまる。

あなたはどっち派? 「タイト」&「フレア」スカートは2022春の大本命ボトム!

【2】ライトグリーンのニットスカート×クリームベージュのレザージャケット

ライトグリーンのニットスカート×クリームベージュのレザージャケット

エレガントになびくビビッドなグリーンのニットスカート。重量感のあるシルエットは、レザージャケットを合わせてリッチに昇華。強い色が入っている分、ほかはまろやか配色でまとめると落ち着いた雰囲気に。

2022春は「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

【3】チェック柄ロングスカート×ベージュTシャツ

チェック柄ロングスカート×ベージュTシャツ

シックな配色と長め丈が視線を惹きつけるチェック柄スカート。存在感のあるシルエットを生かし、Tシャツはインして脚長効果を狙って。足元はローファーを合わせて鉄板トラッドスタイルに。

2022春・新作スカートを気温差別に着回すなら… コツは足元チェンジにあり!

【4】ラベンダーワッシャースカート×ラベンダーシャツ

ラベンダーワッシャースカート×ラベンダーシャツ

時短コーデにも活躍するセットアップは、きれい色を選ぶと一気に今っぽく。ランダムプリーツのスカートとゆとりのあるドロップショルダーのシャツが、今どきのリラックス感と女らしさを両立してくれる。

女性らしい着こなしは色や柄、フォルムを味方に! 朝比奈 彩のクールフェミニン

【5】オレンジスカート×黒ニット

オレンジスカート×黒ニット

ポカポカ陽気の日は、まとうだけでパワーをもらえそうなオレンジスカートを選択。モードな光沢感のあるきれい色も、黒ニットと合わせれば気負わず着られる。足元に色を重ねて洒落感アップを。

キャッチーな色を自然体で着こなす! 滝沢カレンのリッチシンプル

【6】黒タイトスカート×ボーダーカットソー×黒ニット

黒タイトスカート×ボーダーカットソー×黒ニット

ボーダーやナイロンスカートなど、異なる素材感を重ねて奥行きのあるスタイルに。ワントーンにまとめて大人の余裕を醸して。

シンプルに黒の日はワントーンで仕上げて

【7】淡グリーンスカート×ベージュニット

淡グリーンスカート×ベージュニット

贅沢にタックを施した存在感のあるナローフレアは、上半身をコンパクトにまとめてスタイルアップ。ドライベージュのリブニットや白のメルカド(市場風)バッグで辛口カジュアルに仕上げて。

ドライな配色で辛口に! 削ぎ落として着るマインドで

【8】チェック柄タイトスカート×ブラウンカットソー

チェック柄タイトスカート×ブラウンカットソー

辛口スカート×ブラウントップスの上品な印象の大人っぽコーデ。辛口ブルーのチェックスカートは、この春のベーシックカラー・ブラウンと合わせてもコントラストが強すぎないので大人っぽく着地できる。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

5月は【デニム】に旬アイテムを合わせてコーデを更新!

親しみのあるデニムは、いつだって私たちの味方。5月のデニムコーデを盛り上げるときは、トップスやアウターの個性がいいスパイスに。メンズライクなジャケットやシャツ、甘さのあるブラウスなどトレンドアイテムと合わせると、リラックス感のあるおしゃれに格上げしてくれます。

【1】ボーイフレンドデニム×カーキブルゾン×黒タンクトップ

ボーイフレンドデニム×カーキブルゾン×黒タンクトップ

独特な味わいのある色落ちデニムは、旬のミリタリーブルゾンをはおるだけで洒落た雰囲気に。インナーはヘルシーに黒のタンクトップ。鎖骨や手首など、適度な肌見せとアクセサリー使いで色っぽさを加えて。

2022春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

【2】白デニム×シアーグリーンニット

白デニム×シアーグリーンニット

フレッシュなグリーン×白が映えるデニムコーデ。カジュアルなボーダーやデニムといったアイテムも、色数を2つに抑えることでフレッシュな着こなしに。

真似したい! 透けニットの新鮮レイヤードテクニックに注目♡

【3】ブルーデニム×ベージュジレ×白シアーニット

ブルーデニム×ベージュジレ×白シアーニット

カジュアルに寄りがちなデニムスタイルは、ジレできれいめにアップデート。ジャケットライクなミドル丈なら、はおるだけで「よそいき」の佇まいに。透け感のあるトップスと合わせて軽やかに着こなして。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

【4】フレアデニム×白ボウタイブラウス×白ブルゾン

フレアデニム×白ボウタイブラウス×白ブルゾン

美脚シルエットを叶えるフレアデニムにタイ付きのとろみブラウスを合わせた、きれいめカジュアルコーデ。旬のスポーティアウターは、ブラウスと同じ淡いトーンでまとめると大人っぽく。

春アウターの本命! ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

【5】グレーデニム×白シャツ×黒キャミソール

グレーデニム×白シャツ×黒キャミソール

デニムパンツとシャツのベーシックな着こなしは、大胆に肌見せしたキャミソールでフレッシュな印象に。ニュアンスのあるグレーデニムと、ラフにはおった白シャツのこなれ感で、大人の休日コーデが完成。

【乃木坂46 新内眞衣】白シャツとデニムでイイ女♡ ってこういうこと!

【6】デニム×ベージュジャケット

デニム×ベージュジャケット

ベージュジャケット×デニムカジュアルは、今までブーツだった足元をサンダルにチェンジして春モードに。ヌーディカラーのトングで大人のハズしをプラスして。

定番コーデに春らしいサンダルを投入!

【7】グレーデニム×グレーTシャツ×黒ジャケット

グレーデニム×グレーTシャツ×黒ジャケット

定番デニムをブルーからグレーにしたり、ジャケットをビッグシルエットにアップデートしたりすると、こんなにフレッシュ。仕上げにキャッチーな小物をトッピングして。

春のジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

【8】デニム×ピンクノースリーブニット

デニム×ピンクノースリーブニット

華やかなフューシャピンクのノースリーブリブニットにデニムを合わせたシンプルな着こなし。存在感のあるマルチカラーのかごバッグを効かせて、奥行きのある印象に。

かごバッグとコーデのカラーをリフレインして楽しもう♪

5月の【パンツ】は脚長に見せるシルエットや色で選ぶ

爽やかな気候が続く5月は、軽やか素材のボトムが増えてシンプルでかっこいいパンツコーデが楽しめる季節。インナーを変えれば夏まで着られるので、カジュアルな上半身でもきれいめ感をキープできるパンツを意識しましょう。迷ったら縦長シルエットを引き立てるハイウエストやきれい色を取り入れてみて。

【1】黒の細身パンツ×黒ブルゾン

黒の細身パンツ×黒ブルゾン

どんなスタイルにもなじむ細身シルエットの黒パンツ。今どきに着こなすなら、スポーティなムードのブルゾンできれいめカジュアルなセットアップに。肩掛けトップスやスニーカーを合わせれば足取りも軽やか。

2022春【大人のセットアップ】は、ほんのりラフ感をプラス!

【2】きれい色ハイウエストパンツ×白スウェット×ベージュカーディガン

きれい色ハイウエストパンツ×白スウェット×ベージュカーディガン

腰回りがすっきり見えするハイウエストパンツは、クロップド丈のトップスや肩掛けカーディガンを合わせてスタイルアップ。落ち感のあるゆるシルエットとは違う、キレのあるバランスが新鮮。

きれいめ派のパンツスタイルは、シルエットと素材が肝心! お手本コーデ4

【3】カーキパンツ×ボリューム袖トップス

カーキパンツ×ボリューム袖トップス

ミリタリーなカーゴパンツは、あえて女らしくきれいめに着るのがおしゃれ。抜け感の出るクロップド丈にフェミニントップスを合わせて小粋に着こなして。

2022春の「きれいめパンツ」はディテール、色選びで差をつけて! 旬コーデ4選

【4】グレージュのイージーパンツ×白T×グレージュのガウンコート

グレージュのイージーパンツ×白T×グレージュのガウンコート

セットアップのトレンドは、きちんと感と着心地のよさを両立した、きれいめカジュアルが今どき。センタープレスできれいめ感をキープしたイージーパンツに、着映え力の高いガウンコートでクラスアップして。

きれいめカジュアルを格上げする、リラクシーセットアップ!

【5】白ストレートパンツ×黒サテンキャミソール×ベージュブルゾン

白ストレートパンツ×黒サテンキャミソール×ベージュブルゾン

ほどよい太さのきれいめストレートパンツのときは、デコルテ見せでヘルシーな色気をプラス。サテンのキャミソール×カーディガンで抜け感をつくると、カジュアルなスポーティアウターもグッと女っぽく。

ショート丈スポーティアウター×パンツが気分!【春のおしゃれコーデ4】

【6】グレーパンツセットアップ×ベージュジャケット×グリーンニット

グレーパンツセットアップ×ベージュジャケット×グリーンニット

ジャケットのインに進化系セットアップを投入して旬コーデに。スクエアネックやワイドパンツのディテールを効かせれば鮮度抜群。グリーンを差してチアフルに仕上げるのが今の気分。

きちんと感の高いセットアップをチアフルに着こなして

【7】黒パンツ×ピンクニット×黒カーディガン

黒パンツ×ピンクニット×黒カーディガン

細身の黒パンツに旬で見映えするシアーニットを合わせたコーデは、落ち着いたピンクカラーで大人っぽく♪ 黒カーディガンを肩掛けして奥行きを持たせて。

この春取り入れたいトレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪ 着回し3選

【8】ピスタチオカラーのクロップドパンツ×黒ニット×白シャツ

ピスタチオカラーのクロップドパンツ×黒ニット×白シャツ

ベーシックな細身クロップドパンツは、きれい色を取り入れて春らしいコーデに。白シャツやクルーネックの黒ニット、ローファーなど、ほかのアイテムはトラッドテイストでまとめて清潔感のある印象に。

ベーシックスタイルもピスタチオカラーで春を演出♪|高橋リタが伝授!【春のハッピーなネオンカラー】

最後に

春から夏へと移り変わる5月は、日中は汗ばむほどの陽気にもなる季節。コーデはよりシンプルになっていくので、ヘルシーさと大人の余裕を感じるきれいめ感がポイントに。これまでよりも、肌の透け感や手首や足首も大胆に出すコーデを楽しむのがおすすめです。素材でメリハリ感を楽しんだり、色彩に微差のあるレイヤードで大人っぽくしてみたり… など、2割派手めくらいを意識すると、気負わず今っぽさが叶いますよ。

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature