Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. アンダーヘアの自己処理で経験したトラブル…「かゆみ」よりもアレが1位!

BEAUTY

2020.05.17

アンダーヘアの自己処理で経験したトラブル…「かゆみ」よりもアレが1位!

ミュゼプラチナムが全国1,609人の会員に「アンダーヘア処理」に関するアンケート調査を実施。結果を紹介します。

アンダーヘアの自己処理のトラブルや悩みとは…!?

◆約9割がアンダーヘアの自己処理でトラブルを経験

まず、「アンダーヘアの自己処理をしているか」を聞いてみると、67.5%が「アンダーヘアの自己処理をしている」と回答。そのうち87.3%が「アンダーヘアの自己処理でトラブルを経験した」と回答し、約9割がアンダーヘアの自己処理でトラブルを経験したことが判明。

◆アンダーヘアの自己処理で経験したトラブルの1位「カミソリ負け」

次に、「アンダーヘアの自己処理で経験したトラブル」を質問したところ、1位「カミソリ負け」(40.7%)、2位「かゆみ」(39.1%)、3位「肌の炎症」(35.1%)という結果に。「カミソリ負け」を経験した人が多いようです。

◆悩みは「処理後にチクチクする」

デリケートゾーンの自己処理における悩みとは…?

調査結果では、「処理後にチクチクする」(61.7%)が最も多く、「自己処理が面倒くさい」(59.0%)、「きれいに剃れない」(57.6%)が続きました。

◆おすすめアイテム「ミュゼ限定オリジナル商品 VIOフェリエ」

「ミュゼ限定オリジナル商品 VIOフェリエ」は、デリケートなVIOにも安心して使える専用シェーバー。

約3倍の(※1)パワフルモーターを搭載しています。鋭くエッジのあるトリマー刃で、太くて長い毛をしっかりキャッチし、剃り残しなく太い毛もスパッとスピーディーにカット(※2)。

刃先が丸く、ソフトな肌あたりも魅力のひとつ。ネット刃は、穴が大きい網目構造のため、キャッチした毛を肌にやさしくカット。チクチクしないつるスベ肌に。

ナチュラルな長さにしたいときは、ボリュームダウンコームで毛に沿ってなでるだけで、自然なVゾーンへ仕上げます。さらに、IゾーンとOゾーンは、肌に直接触れないスキンガードで、肌への負担を軽減しながらもしっかりケアすることが可能。

太い毛もスパッとカットしてくれるところや、ソフトな肌あたりなところが嬉しい! アンダーヘアの自己処理に悩んだら「ミュゼ限定オリジナル商品 VIOフェリエ」に頼ってみるのもアリ♡

【調査概要】
調査主体:ミュゼプラチナム
調査期間:2020年3月23日〜3月31日
調査対象:ミュゼプラチナム会員1,609人

ミュゼ限定オリジナル商品 VIOフェリエ
電源方式:乾電池式 ※単3形アルカリ乾電池1本(別売)もしくは単3形充電式ニッケル水素電池1本(別売)
本体寸法:高さ16.9×幅3.1×奥行2.6cm ※トリマー刃取付時
本体質量:約75g(乾電池含まず) ※トリマー刃取付時
価格:7,900円(税抜)
付属アタッチメント:トリマー刃、ネット刃、スキンガード、ボリュームダウンコーム、エチケットカッター
付属品:掃除用ブラシ

※1:2013年発売フェリエボディ用ES-WR20比較(パナソニック調べ)
※2:トリマー刃を使用したとき

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature